AGA 健康

AGA・薄毛治療の料金と費用の相場【YGメディカルクリニック】

YGメディカルクリニック

薄毛に悩む人
薄毛に悩む人
最近、髪の毛が抜ける…

おでこがM字部分が薄い…

AGAの治療料金ってどのくらいなんだろう?

今回はこのような悩みをお持ちの方向けの記事です。

どうも! 先日、AGA治療でクリニックに行ってきた てぃかし です!

5年ほど前から、頭頂部の地肌の露出が気になり始めていました。

つまり、薄毛に悩んでいました。

34歳になりましたが、満を持してAGAの治療を行なっているクリニックに行ってきました。

今回は、AGAとは何なのか?治療薬はどんなものがあるのか?AGAの治療料金の相場、おすすめのクリニックについて書いていきます。

(AGAのことについては、実際にAGA治療の医療機関に行って、専門家に聞いた話をもとに書いております。)

AGAとは

薄毛、ハゲという単語はよく聞きますが、AGAが何なのかはよく知らない人はいると思います。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。

人間、特に男性は、思春期以降に生え際や頭頂部の髪が薄くなっていきます。

生え際が後退する、薄毛が目立つ、抜け毛が増えた、

これらは全てAGAに見られる症状です。

早い人だと20代でこのような症状が現れ、悩んでいる人がいます。

AGAは治る?

AGA

AGAは完治するものではありません。

AGAの原因は、1つだけではなく、下記のようなものがあります。

  • 男性ホルモンのバランス
  • 遺伝
  • 生活習慣
  • ストレス

なので、治療をしたとしても、生活習慣やストレスによって、髪の毛が抜けて薄くなることはあります。

しかし、主な原因は、男性ホルモンの影響と考えられているので、その原因に対して、薬を飲んで治療すれば、AGAの進行を防ぐことができます。

AGAの進行を防げれば、髪の毛が抜けにくくなり、結果的に髪の量を増やすことは可能です。

AGA治療は年齢が若いほど良い

AGA治療をするのは年齢が若いほど、効果を発揮します。

AGAではない通常の人は、髪の生える成長期は2〜6年あると言われています。

成長期は人生の中で30回程度繰り返されます。

成長期が4年だとすると、4年×30回=120年 は髪が生え続けます。

しかし、AGAの人は、成長期が数ヶ月〜1年なので、成長期は半年だとすると、

6ヶ月×30回=180ヶ月=15年ほどで髪が生えなくなります。

30回程度の成長期がどれだけ今まで繰り返されたかで残りどれだけ生えるかが決まってきます。

なので、AGAは早期治療が大事なのです。

成長期が10回でも残っていれば、成長期を6年になんとか治療や生活習慣の改善によって伸ばすことができれば、60年生え続けます。

治療をしなければ、成長期は数ヶ月のままなので、成長期が半年だとすると、6ヶ月×10回=5年で生えなくなります。

成長期の残りの回数は年齢とともに減ってくので、回数が残っている20代、30代あたりで、早めに対処をするのが得策です。

AGAの治療薬の種類

AGA治療薬

AGAを治療するには、まず脱毛を予防していかなければいけません。

AGA治療の内服薬の種類

クリニックなどで推奨されている内服薬の種類としては3つあります。

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル

どれもAGA治療に使われるものですが、

フィナステリドとデュタステリドは、下記の効果が見込めます。

  • 抜け毛の進行抑制
  • ヘアサイクルの正常化

ミノキシジルは、下記の効果が見込めます。

  • 血管拡張作用が頭皮の血行を促進させる
  • 毛乳頭へ栄養を届ける

これらの内服薬を毎日決まった時間に服用することで抜け毛はほぼ必ず止まります。

ちなみに市販の育毛剤だけを使っている人がいますが、それだけでは、抜け毛を抑制することができないので、意味がありません。

まずは抜け毛を止め、そこから育毛をするという順が重要です。

AGA治療の外用薬

外用薬は、Velartis(ヴェラルティス)という医療機関専売品のミノキシジル配合育毛ローションがあります。

これは医療機関専売品なので、市販では売っていません。

Velartisは、ミノキシジルが7%と濃い濃度で入っています。市販は1〜2%ほどしか入っていません。

ミノキシジルを塗布することで、頭皮の血行を促進し、毛乳頭へ栄養を届けます。

これで、発毛、育毛がされ、毛が生えていきます。

YGメディカルクリニックとは

これまで書いてきた情報は、僕がAGA治療を受けた「YGメディカルクリニック」で得た情報です。

YGメディカルクリニックは、様々な男性の悩みを治療する医療機関です。

具体的には下記の治療を行なっています。

  • ホルモン注入治療
  • AGA治療
  • ED治療
  • 早漏治療

YGメディカルクリニックでは、根拠のある薬剤や治療法を使用して、確実な薄毛改善を図ります。

初診カウンセリング、初月0円~で、効果がなければ全額返金保証まであります。

渋谷のYGメディカルクリニックへ

YGメディカルクリニックには、渋谷院と新橋院があるのですが、僕は渋谷院に行ってきました。

YGメディカルクリニック渋谷院カウンセリング

これはカウンセリングをしてもらっている様子です。

問診票を記入して、それをもとにAGAの可能性があるかを判断するため、質問されます。

僕は、頭頂部が少し薄いのと、母方の親族に薄毛の人がいるので、AGAの疑いがあると判断いただきました。

AGA治療の費用相場

AGAの治療にかかる費用は、下記の通りです。

  • 初診料・再診料
  • 検査料(血液検査、マイクロスコープでの頭皮チェック)
  • 薬代(ミノキシジル等)
  • 施術代(メソセラピー、HARG療法など)

薬代、施術代は毎月発生するので、薬代、施術代が総額の9割ほどを占めるかと思います。

メソセラピーやHARG療法といった薬液を頭皮に注射する治療法がありますが、これをするとなると年間150〜200万円ほどが相場になります。(この相場は、AGAメディカルケアクリニックの記事を参考にしています。後述するYGメディカルクリニックならそれよりかなり安くできます。)

薬だけの治療なら年間40万円ほどになります。

YGメディカルクリニックのAGA治療料金

YGメディカルクリニックの料金は、実施期間によって異なります。

2年のコースの場合は、メソ注射1回あたり¥33,000円(税込)となり、これは業界では安い方です。医療ローンも使うことができます。

万が一、効果がなかった場合は、全額返金されます。

1年以上行えば、ほぼ確実に生えるとのことです。

生え方に満足できなければ中途解約して、残りの回数分は返金してもらうことも可能(個人的には1年やってみようかと考えています)

詳しい料金体系は下記の表の通りになっています。

YGメディカルクリニック料金

メソ注射ができて、この値段は安い方です。

メソ注射も行い、確実に薄毛を改善したい方は、YGメディカルクリニックはおすすめですね。

医療ローンも対応しているので、月々3万円程度で始めることが可能です。

自分がどのコースが良いのか、頭皮のチェックやカウンセリングの内容で異なってきますので、まずは無料カウンセリングを申し込んでみましょう。

YGメディカルクリニックの無料カウンセリングはコチラ

YGメディカルクリニックの治療を安く受ける方法

YGメディカルクリニックは、この記事をみた人限定で、数万円〜数十万円安く治療を受けることができます。

お得に治療を受けたい方は、下記の①②の手順を踏んでください。

①カウンセリング申込前に、私の公式LINEもしくは問い合わせフォームにご連絡ください。(どちらか1つからご連絡ください。)

てぃかしの公式LINE

LINE ID検索の場合は「@rfh1332u」を検索して追加できます。

お問合せフォーム

②上記からご連絡後、私の本名をお伝えし、あなたをYGメディカルクリニックに紹介させていただきます。

以上の手順でクリニックにて紹介割引が使えるようになります。

この方法を使えば、10%〜30%引きで治療を受けることができます。

ぜひ、ご活用ください。

YGメディカルクリニック公式サイト

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-AGA, 健康
-, , , , , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5