資格 スマホ 副業

怪しい?JTIAのスマホマイスターの評判とは

怪しい?JTIAのスマホマイスターの評判とは

  • スマホマイスターって何?怪しい?
  • スマホマイスターの検定の評判は?
  • スマホマイスターの資格のメリット・デメリットは?

このような疑問を持っている人は、必見の内容です。

スマホマイスター検定の資格は、現代のスマホ利用者が直面する様々な課題に対応するための専門知識を提供します。

しかし、新しく登場したこの資格に対する「怪しい」という声や疑念も存在します。

本記事では、スマホマイスター資格の評判や真の価値を明らかにし、その教育内容、市場での役割、将来性を詳しく解説します。

資格のメリットとデメリット、キャリアへの影響、個人での資格活用方法まで、読者の皆様がスマホマイスター資格について深く理解できるように、スマホマイスターの資格保有者が分かりやすく説明していきます。

今すぐスマホマイスターの講習会を受けたいという人は、以下のお問合せフォームから講習会情報をお問合せください。

スマホマイスターとは

スマホマイスターとは

スマホマイスターは、一般社団法人 日本電気通信媒介業協会(JTIA)によって認定される資格で、スマートフォンに関する専門知識を持つ専門家を育成することを目的としています。この資格では、SIMロックの解除方法やスマートフォン、ポケットWi-Fiの取り扱いなどを学び、資格保有者はこれらの業務を行うことができます。

スマホマイスター資格の概要

スマホマイスター検定では、通信業界の最新トレンド、スマホの料金プランの適切な診断方法、SIMロックの解除技術などを習得します。

この検定は、政府や総務省によるスマートフォン料金の低減政策を支援し、消費者がスマホのプランを乗り換える際のアドバイザーとしての役割を果たす専門家を養成することを目的としています。

スマホの普及に伴い、利用者の様々なニーズに応える専門家が求められています。スマホマイスターは、これらのニーズに対応するために設立されました。

スマホマイスター資格は、スマホ利用者に対する高い専門性を持ち、日々進化するテクノロジーの中で重要な役割を果たします。

スマホマイスターの資格取得のプロセスと費用

スマホマイスターの資格は、全国で開催される講習会を受けることで、当日中に取得することが可能です。この講習会の費用は3,000円(教材費込み)となっています。

この検定は特に難しい内容ではなく、講習に参加するだけで資格を取得することができます。

また、スマホに関する知識がなくても心配はいりません。この講習会を受けることにより必要な知識が身につき、スマホの相談員として活躍することが可能になります。

スマホマイスターになるための講習内容

スマホマイスター検定講習は、実技と理論の講義を合わせて約3時間で構成されています。講習の内容は以下の通りです。

  1. 通信業界に関する概要の説明。
  2. 通信サービスを提供する際に総務省への届出が必要であること。
  3. 正確な携帯電話料金の計算方法。
  4. SIMロックの解除方法。

この講習会を受講し、総務省に届出を出すと、総務省から資格番号が付与されます。この資格は名刺や履歴書に記載することができ、就職や転職の際に有利に働くことが期待されます。

スマホマイスター資格は、スマートフォン利用者の生活を豊かにするための重要な一石となります。この資格を通じて、私たちはテクノロジーの進化を利用者の利便性につなげることができます。

スマホマイスターの資格の真相と評判

スマホマイスターの評判

スマホマイスターの資格が注目される中、その評判や真相についての疑問が多く生じています。ここでは、「怪しい」との声もあるこの資格の背景、実際の受講者の声、そして資格の活用方法について、初心者にも分かりやすく解説します。

「怪しい」と言われる理由とその背景

「怪しい」と言われる主な理由は、資格の新しさと市場での認知度の低さにあります。

以下のような要因で怪しいと感じる人もいるようです。

  • 新しい資格であるため、一般の認知度がまだ低い。
  • 他の長い歴史を持つ資格と比較されることが多い。
  • 資格取得のための講習や試験が簡素化されているとの誤解がある。
  • マルチ商法と勘違いされている。

「怪しい」という評判は、主に認知度の低さと誤解に基づいていますが、資格そのものの価値はその内容によって判断されるべきです。

スマホマイスターはマルチ商法?

ネット上で、スマホマイスターは「マルチ商法だ」と誤認している人(Xのアカウント)がいました。

そういった間違った認識をしている人がいることは、個人的に驚きました。

スマホマイスターは資格であり、資格を取得することで回線取次ができるようになります。そして、回線を取次ことで報酬がもらえます。

マルチ商法というのは、勧誘する人を勧誘する(消費者を販売員にする)という流れがありますが、スマホマイスターの活動では、そういった活動はありません。

スマホマイスターの資格を取得することにより、主に通信回線を使用する顧客を獲得する業務が可能になります。

ちなみに誤解がないように一応書いておきますが、仮にマルチ商法であったとしても、マルチ商法は、法律上何ら問題のない商法です。(マルチ商法は、法律上、連鎖販売取引と呼ばれています。)

スマホマイスターの評判や開催報告

スマホマイスターの評判や開催報告をXから探してきました。

携帯電話事業をされている人がスマホマイスターの資格を取ったという報告もありますね。

スマホマイスターとマルチ商法の関係

スマホマイスター資格に対する一部の懸念として、マルチ商法との関連が挙げられることがあります。このセクションでは、マルチ商法の疑惑、スマホマイスターとマルチ商法との違い、そして安全な参加とリスク回避の方法について、明確に解説します。

マルチ商法の疑惑についての解説

スマホマイスター資格はマルチ商法とは無関係であると言えます。

普通に考えればわかることですが、資格が何がどうしたらマルチに繋がるのでしょう?

マルチ商法は、参加者に対して製品の購入や他人の勧誘を要求するビジネスモデルです。

スマホマイスター資格の取得した後で、回線の営業はすることがあっても、販売員の勧誘は一切ありません。

スマホマイスター資格は、知識と技能の向上を目的とした正当な教育プログラムであり、マルチ商法の特徴を持っていません。

スマホマイスターとマルチ商法との違い

スマホマイスター資格は、教育と資格認定に重点を置いており、マルチ商法とは本質的に異なります。

スマホマイスター資格は、専門的な知識と技能を提供することを目的としています。

マルチ商法は、製品の販売やネットワーク構築を主目的とするビジネスモデルです。

スマホマイスター資格取得者は、スマホに関連する専門的なアドバイスを提供することが主な役割です。

スマホマイスター資格とマルチ商法は、目的とするビジネスモデルが根本的に異なります。

スマホマイスターの資格取得のメリットとデメリット

スマホマイスターの資格は、スマホ利用者が増加する現代において重要な役割を果たしています。しかし、資格取得にはメリットとデメリットがあり、これらを理解することは重要です。以下では、スマホマイスターになることのメリット、取得に伴うリスクと注意点、有用性について解説します。

スマホマイスターになるメリット

合格すると得られるスマホマイスター検定のメリットは以下の通りです。

  • スマホの専門相談員としての活動が可能になります。
  • SIMロック解除の技術が習得できます。
  • 正確な携帯料金プランの診断能力が身につきます。
  • 携帯電話やポケットWi-Fiの取次店業務に必要な専門知識と技術が習得できます。
  • 顧客に最適なスマートフォン料金プランを提案できるようになります。
  • スマホの乗り換え手続きを無料で行うことができます。
  • 総務省への届け出をサポートする能力が身につきます。
  • 電気通信業務の販売取次店資格が容易に取得できます。

取得に伴うリスクと注意点

スマホマイスター取得にかかる費用は3000円で、講習会の時間は約3時間です。

負担することはこれくらいで、大きなリスクやデメリットはありません。

就職やキャリアにおける有用性

就職やキャリアには、正直、有用ではありません。

なぜなら資格取得が簡単すぎるからです。

大人で3000円と3時間あれば、誰でも資格取得できます。

なので、就職に有利になるかも?と思ってスマホマイスターの資格を取得しようと思う人は、おすすめできません。

「回線の取次資格が手に入れる」というのが目的でスマホマイスターの資格を取得する人が大半です。

スマホマイスターの開催背景と市場動向

近年、行政手続きのデジタル化が進む中、高齢者層におけるスマートフォンの利用促進が重要な課題となっています。

この背景を受け、国はスマートフォンの使用方法を指導するための講習会を全国規模で展開することを決定しています。この講習会は、全国1800箇所で開催されています。

内閣府の最近の調査によると、70歳以上の高齢者のうち約60%がスマートフォンを使用していないとのことです。

このデータは、高齢者のスマホに関するサポート需要があることが示していると言えるでしょう。そこで、国は2021年6月より、携帯ショップや地方公共団体を含む全国1800カ所に3000人のスタッフを派遣する計画を立てています。

このような状況の中、スマートフォンに関するアドバイスや支援を提供するスマホ相談員の需要が高まっています。

開催される講習会は、参加者がスマホ相談員の資格を取得できるよう設計されており、高齢者のデジタル化支援に一役買うことが期待されています。この取り組みは、高齢者のデジタル技術へのアクセス向上だけでなく、市場における新たな職業機会の創出にも寄与するものと見られています。

スマホマイスターに関するよくある質問と回答

スマホマイスターのよくある質問

スマホマイスター資格に関心を持つ方々からは、様々な質問が寄せられます。ここでは、資格取得に関するFAQ、活動に関する疑問と解決策などの質問に答えていきます。

ノルマはありますか?

いいえ、ノルマはありません。特定の負担もなく、活動するかどうかはご自身で決定できます。

なぜ3大キャリアの回線が扱えるのですか?

一般社団法人電気通信媒介業協会がMVNO事業者と提携しているため、個人や法人でも3大キャリアの回線を扱うことが可能です。

資格を活かすとはどういうことですか?

希望者は3大キャリアの回線を利用したMVNO回線への切り替えで6,800円のコミッションを受け取ることができますが、総務省への届け出が必要です。

講習はどこで開催されていますか?

スマホマイスター検定講習は全国各地で実施されており、お問い合わせに基づいて最寄りの会場を案内します。また、協会直営の校舎も複数の地域にあります。

資格取得までの日数はどれくらいかかりますか?

講習はたった3時間で、当日に資格証も発行されます。ただし、通信業を仲介する場合は総務省への届け出が必要です。

講師は誰ですか?

講師は地域によって異なりますが、全員が一般社団法人電気通信媒介業協会から特別に講師資格を取得したインストラクターです。

講習はいつ行われていますか?

講習の開催日は地域によって異なります。お問い合わせいただければ、地域に合わせた日程をご案内します。最低開催人数の制限はありません。

費用はかかりますか?

講習費は2,000円、教材費は1,000円です。これらの費用は当日会場にてお支払いください。

【まとめ】スマホマイスター資格の活用と将来展望

スマホマイスター資格は、スマートフォンの普及とその利用の多様化に伴い、現代社会における通信技術と社会動向の中でますます重要な役割を担っています。

スマホに関するトラブルシューティングや料金プランの選択の相談などの需要が高まっており、この資格はスマホについて悩んでいる人を助けるものとなっています。

加えて、IoTデバイス管理や5G通信、AI技術など新しい技術の登場により、スマホマイスターの市場での役割は今後も拡大すると期待されています。

個人としては、資格を持つことで、回線の取次業務で食べている人も実際にいます。

また、今後スマホに関するお悩みは増えていく傾向にあるので、ますます社会貢献性の高い仕事になっていくでしょう。

スマホマイスターの講習会に参加してみたい人は、以下のボタンからお問い合わせください。

最寄りのスマホマイスター講習会をご案内させていただきます。

スマホマイスターの稼げる仕組みについては以下の記事をご参考ください。

スマホマイスター検定
スマホマイスター検定は国家資格?総務省との関係と格安SIM副業の稼げる仕組みを調査

今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。 2021年に国は高齢者へのスマートフォンの使用方法などを教える講習会を全国で2000か所近くの場所で開くことを明らかにしました。 内閣府の調査では、 ...

続きを見る

スマホ関連のビジネスを立ち上げて大きく稼ぎたい人はフランチャイズ「スマホドクター」がおすすめ

もしスマートフォンの通信ビジネスに興味があり、収益の多角化を目指している方には、「スマホドクター」というフランチャイズが適しています。

一般的な「スマホマイスター」は、回線の仲介による報酬のみを提供しますが、「スマホドクター」はそれに加え、以下のような多様な収益源を提供しています。

  • 独自の回線販売
  • 「ドクターパッド」の販売
  • 「ドクターデータ」の販売
  • 「つながる修理サポート(M)」の仲介
  • 「SoftBank光」と「Air」の仲介
  • 独自のスマホ診断サービス
  • 独自スクールの開校、独自の買取サービス、独自端末の販売

スマホビジネスで大きな収益を上げたいと考えている方には、スマホドクターへの加盟をお勧めします。

スマホドクターに関する詳細は、以下の記事で解説されていますので、参考にしてください。

スマホドクター フランチャイズ どれくらい儲かる? 収益源や仕組みを どこよりも詳しく解説
スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説

※本ページ内で使用している画像は、スマホドクター公式サイト等から引用しているものです。 スマホドクターのフランチャイズで、未来のビジネスリーダーへの一歩を踏み出しませんか? スマホを使っていな人は最近 ...

続きを見る

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

  • この記事を書いた人
てぃかし プロフィール画像

てぃかし

当ブログの運営責任者。 エンジニア、プログラマー、YouTuber、ブロガー、Webマーケター。 1987年生まれ。 滋賀県出身。 同志社大学 工学部 エネルギー機械工学科 卒業。 滋賀に18年、京都に4年、大阪に3年半、東京に7年ほど移り住む。 その後、滋賀に戻り、これまでの経験をもとにフルリモートで様々な仕事をこなしている。 経験した仕事は、数学の塾講師、マーケティングコンサルタント、エンジニア、SEOコンサルタント。個人では、ブログ運営、YouTubeの企画・撮影・動画編集を1人で行なっている。 YouTubeでは主にプログラミングスクールの体験談やエンジニア転職の方法を実体験をもとに配信することから始め、人生で役立つハウツーを発信。 blogでは、YouTubeでは話さない役立つ内容やお得情報を執筆。 プログラミングスクール「テックキャンプ」のアンバサダーに認定され、テックキャンプアンバサダーとして、テックキャンプ関連の情報発信や相談も行なっている。

-資格, スマホ, 副業
-, , ,