プログラミング エンジニア 就職・転職 エンジニア転職 プログラミングスクール

プログラミング学習中にやること&独学の勉強方法【エンジニアロードマップ②】

プログラミング学習

プログラミング学習し始めた人
プログラミング学習し始めた人

よし!これからプログラミング学習をスタートしよう!

 

 

学習に必要なものはなんだろう?

 

 

効率の良い勉強方法はないかな?

 

 

プログラミングスクールで勉強した方がいいかな?

今回はこのような疑問を持っている方に、役立つ記事となっています。

どうも!プログラミング未経験からスクールで猛勉強し、エンジニア転職を果たした、てぃかし です!

今回の記事では、エンジニアを目指す方がプログラミング学習期間にやるべきことと、プログラミングの勉強法について解説します。

「エンジニアになるための完全ロードマップ②〜プログラミング学習期間中にやるべきこと〜」というテーマでお送りします。

前回は、プログラミング学習前にやるべきことについて解説しました。そちらをまだ読んでない方は下記からご覧ください。

エンジニアになるための完全ロードマップ①
【初心者必見】プログラミング学習前にやることは?【エンジニアロードマップ①】

エンジニアに興味のある人 将来、高収入でリモートもできそうな仕事をしたい。   IT系のエンジニアってどうなのかな?   エンジニアになるには何から始めたらいいのだろう? &nbs ...

続きを見る

プログラミング学習を始めているけど、どんなふうに勉強したら良いか自信がない人は、今回の記事を読めば、具体的なプログラミング学習の仕方が明確にわかり、自信を持って効率よく勉強に励むことができるようになります。

記事の内容は下記の目次の通りです。

プログラミング学習で必要なものを準備

 

プログラミング学習で必要なもの

まず、プログラミング学習で必要なものを準備しましょう。

最低限、必要なものは下記の通りです。

  • パソコン(Mac か Windows)
  • エディタ
  • 開発環境
  • インターネット環境
  • 落ち着いて作業ができるデスク(場所)
  • 学習教材

普通に生活してて、すでに全てそろっている人もいると思いますが、お金がかかるのは、パソコン、ネット環境、デスク(椅子)、学習教材くらいです。

パソコン(Mac か Windows)

パソコンは、MacかWindowsと書いていますが、どちらが良いかは、人によって異なります。

どう選べば良いかわからない人や今使っているパソコンで良いかどうか自信がない人は、下記の記事をご参考ください。

MacBookかWindows
プログラミングにおすすめなパソコンはMacBook?Windows?メリットデメリットを紹介

パソコン買うか迷ってる人プログラミングの勉強をしたいと思うけど、パソコンは何が良いのだろう?Mac?それともWindows?それぞれのメリット・デメリットを知りたいな。 今回はそんな悩みを解決する記事 ...

続きを見る

エディタ

エディタとは、プログラムのコードを書く際に作成、編集するソフトのことです。

テキストを入力できるただのメモ帳ではなく、プログラミングに必要な便利な機能が搭載されているものが多いです。

具体的には下記のエディタがあります。

  • Visual Studio Code
  • Atom
  • Sublime Text
  • Eclipse
  • TeraPad
  • サクラエディタ

※OSによって使えないものもあります。

エンジニアは、日々コードを見るので、視覚的に見やすいエディタを使うのが良いです。

僕は、Visual Studio Code を使っていますが、どの言語を使用しているかを認識して、文法単位でわかりやすいように色付けされます。

他のエディタもそういう機能はあります。自分の使いやすいエディタを使うと良いでしょう。

個人的なおすすめは、Visual Studio Code と Atom です。

開発環境

プログラミングをする上で必要な環境やツールを用意しましょう。

  • GitHub(もしくはSourceTree)
  • データベースを操作するツール(phpmyadmin、Sequel PROなど)
  • Terminal もしくは コマンドプロンプトなど
  • Chrom(ページの「検証」で使ったりする。)
  • サーバー(サイトを一般公開する場合。AWSなど。最初のうちはローカルサーバーでOK)
  • 使用する言語のインストール(「言語名」+「インストール」などで検索してみましょう。)

ただし、最初のうちから全て用意しなくて大丈夫です。

学習を進める上で必要になってきたら、導入したら良いです。「いや、全部用意してから始めたいんです!」って人はそれでもOK。

インターネット環境

開発は最初のうちはローカル環境で行うので、開発においてインターネット環境は必要ではありませんが、開発の過程で調べたいことはネットで検索をかけるので、そういう意味でネット環境が必要です。

落ち着いて作業ができるデスク(場所)

落ち着いて勉強ができる環境は大切です。

机、椅子、マウスなどなど。

自分が使いやすいものを周りに置くようにしましょう。

場所も静かに落ち着ける部屋の方が良いです。

僕は、プログラミングスクールに通いやすいように渋谷に引越しまでしました。

引っ越しまではしなくて良いですが、それほど勉強をする空間や場所は大事だと考えています。

学習教材

自分が勉強しようと思っている言語の本くらいは買っておきましょう。

ネットの情報があれば、プログラミングの勉強はできますが、パソコンの前での勉強が疲れた時は、横になって本を読むってのも良いです。

通勤、通学で電車に乗る人は、その時に読むようにしておけば、無駄な時間を作らず、効率よく勉強ができます。

まとまった情報源(本)から日頃からインプットしていれば、プログラミングで困った時に解決するスピードも早くなります。

Webエンジニアになるためにおすすめな学習教材は下記の記事でお伝えしています。

エンジニア学習教材
【言語・技術別】Webエンジニアになるためのおすすめ学習本・サイトまとめ

エンジニアになりたい人エンジニアになるためには、何を勉強したらいい? 実務で必要な知識ってなんだろう? 無駄を省いて、効率よく勉強したいな。 この記事はそのような疑問を持っている人に役立つ内容となって ...

続きを見る

プログラミング学習の心構え

プログラミングを勉強する上で、必要な心構えやコツについてお伝えします。

プログラミング学習のコツ

プログラミングの学習のコツは、

  • 手を動かすこと
  • 目的を見失わないこと
  • 疑問を持つこと

です。

僕は、25歳頃にエンジニア転職を試みたことがあったのですが、その時はプログラミング関係の本を2、3冊読んで、転職活動をしました。

まともな成果物は作っていなかったし、今から考えれば、甘すぎる考えでした。

目的は開発を担当できるエンジニアになることでしたが、その目的に辿り着くまでの勉強方法を理解していなかったし、途中でIT系の仕事なら良いかと思ってしまい、目的を見失っていました。

エンジニア転職に失敗した時の僕の話は下記をご参考ください。

エンジニア転職失敗
20代でエンジニア転職に失敗した経験談を赤裸々に書いてみた

どうも、てぃかしです。 今回は、タイトルにも書いてある通り、僕の昔話、エンジニア転職に失敗した時の話をしていこうかなと思います。 過去の話は、このチャンネルではあまりしてこなかったのですが、自己紹介が ...

続きを見る

その時代は、エンジニア転職についての信憑性のある情報が少なかったというのも原因の1つです。

エラーの原因を追求しよう

自分の進んでいる方向はもちろん、プログラミング中にも疑問を持つことが大事です。

エラーが出たなら、なぜそのエラーが出たのかを追求しましょう。

むしろエラーをわざと出してみることもしてみてもいいでしょう。ローカル環境でエラーを出すことはどんどんやっていくべきです。エラーの数だけ成長すると言っても過言ではありません。

プログラミング学習に暗記は不要?

「プログラミングは暗記不要!」とよく耳にしますが、それを聞いて勘違いしている人がいると感じます。

暗記は不要だから、本当に何も覚えなくても良い、考えなくても良いと思っている人がいます。

なので、僕はあえて、プログラミングはある程度、暗記しましょう!と言うことにしています。

プログラミングを使った仕事は、考える仕事です。クリエイティブな仕事とも言えます。

そう言う意味で学習において暗記は不要ですが、考えるための材料は覚えておく必要があります。

プログラミングの仕組みやプログラミングでできることは理解しておいて、それは「どこに何が載っているか」、「どこを参照すれば良いか」などをちゃんと把握しておきましょう。

安価なプログラミング学習サイトはチェック!

前回の記事(【初心者必見】プログラミング学習の前にやることとは?〜エンジニアロードマップ①〜)でも紹介した、Progateでもプログラミングの学習は始められますが、他にも下記のようなサイトで学習ができます。

Udemyは、一般の方でも講師になることができ、教材も販売されています。気になるコンテンツがあれば、買ってみても良いでしょう。

Udemy公式サイト

ドットインストールにも様々な動画講座が用意されており、1つ1つの動画は3分ほどの短いものなので初心者にはおすすめです。

勉強しておくと実務で役立つレッスンや、他の学習サイトについては下記の記事で説明しています。

オンラインのプログラミング学習サイト
【初心者おすすめ勉強法】オンラインのプログラミング学習サイトまとめ(無料&有料)

プログラミングの学習サイトってどんなものがあるのでしょう? 今回はそんな疑問に答えるべく、プログラミングの学習サイトについて書いていきます。 プログラミングを勉強しようと思った時に、学習サイトを利用す ...

続きを見る

その他学習関連・イベントサイト

MENTAという、メンター(先生)と教わる人をマッチングするプラットフォームもあります。直接、経験者から教わりたい人は使うと良いでしょう。僕もメンターとして登録しています。詳しくは下記の記事で。

MENTA始めてみた
エンジニア兼YouTuberとしてMENTA始めてみました

※この記事は2020年11月頃、エンジニア経験8ヶ月経過時に話した内容となっています。 てぃかしです。 僕のブログやYouTubeを見ている方は、とても勤勉な方が多いと、勝手に思っています。 皆さん、 ...

続きを見る

また、エンジニアは、仕事をする上でも、学習をする上でも人脈が大事です。

エンジニアが集まるイベントや勉強会に参加して、エンジニアとの繋がりを作っておくと今後エンジニアとして、成長する場が増えるでしょう。

具体的なイベントサイトは、「connpass」というサイトがあります。

「プログラミングスクールに通う」or「独学する」かを決める

プログラミング勉強法

「仕事をしながら勉強する」、「仕事を辞めて勉強に専念する」、どちらにしても、プログラミングスクールで勉強するか、独学するか、も迷うところだと思います。

プログラミングスクールに通う場合

お金が出せる人は、プログラミングスクールに通いましょう。

プログラミングスクールに行くか、行かないかなら行った方が学習効率は上がります。

プログラミングスクールへ行くメリットは、主に以下の4つです。

  • 仲間と学習ができる環境がある
  • 洗練されたカリキュラムによって勉強効率が上がる
  • メンターがいる(わからない時にすぐに質問できる)
  • モチベーションアップ

デメリットは、お金がかかることだけです。

お金があるなら基本的にプログラミングスクールに行くべきです。(※プログラミングの独学の挫折率は9割です。)

プログラミングスクールのまとめ記事やプログラミングスクールの選び方については下記の記事をご参考ください。

プログラミングスクール比較
おすすめのプログラミングスクール・教室まとめて比較

そうだ、プログラミングスクールに通おう! そう思ったのいいけど、どんなプログラミングスクールが良いか、調べるのはページをあっちこっちして結構苦労します。 僕はプログラミングスクールに通ったことがありま ...

続きを見る

プログラミングスクールの選び方
プログラミングスクール選び方12のポイント【ITエンジニア・デザイナー】

プログラミングスクール検討中の人 プログラミングスクールに行きたいけど、どのプログラミングスクールが良いのだろう? 何を基準に選んだら良いのかな? 自分に合ったスクールが知りたいな! 今回はそんな疑問 ...

続きを見る

ちなみに僕はテックキャンプやコードキャンプに通っていたことがあります。

プログラミング学習し始めた頃は、テックキャンプでみっちり鍛え、内定後は、PHPを勉強するためにコードキャンプで勉強していました。

TECH CAMP(テックキャンプ)
【卒業生が語る】テックキャンプのコース・料金・言語・割引・特徴を徹底解説

エンジニア志望の人 テックキャンプについて知りたい!何が学べるのか? 転職先企業はどんなところがあるか?実際どうなの?実際の卒業生の感想も聞いてみたい。割引はないかな? 今回はそんな疑問にお答えする記 ...

続きを見る

テックキャンプ公式サイト

CodeCamp
コードキャンプ体験レビュー&お得な受講方法【オンラインプログラミングスクール】

※CodeCampのお得な受講方法は本記事の最後に書いています。 この記事を書いているのが、2020年5月なのですが、コロナウイルス の影響で、ただいま政府の緊急事態宣言が出ていて、外出自粛をしている ...

続きを見る

コードキャンプ公式サイト

プログラミングの独学の始め方

お金がそもそもないという人や、1人でなんでもできちゃう天才は、プログラミングスクールに行かずに独学をした方が良いでしょう。

また、プログラミングスクールに通うことを決めている人も、スクールに通う前は独学である程度、勉強を進めておくべきです。

独学の最初のスタートとしては、Progate(プロゲート)のHTML/CSSをまずやりましょう。

その次に本格的に学びたいプログラミング言語(サーバーサイド言語)を決めて、Progateで勉強しましょう。

どのプログラミング言語が良いか迷う人は、下記の記事をご参考ください。

職種別プログラミング学習
【職種別】どのプログラミング言語から学習し始めればいい?開発者編

プログラミング初学者エンジニアになろうと思ったけど、何から学べばいいだろ? エンジニアの種類によっても、勉強すべきことも変わってくるだろうし、職種別に学ぶ言語を知りたいな。 この記事はそんな疑問を解決 ...

続きを見る

サーバーサイド言語のおすすめ
未経験のWeb系エンジニアはどのプログラミング言語から学習すべきか?

Webエンジニア志望の人Web系エンジニアになりたい。 でも、どのプログラミング言語を学べばいいんだろう? HTML、CSSは、基本として、次は何を学べばいい? 目指す職種によって、変わってくるのかな ...

続きを見る

Progateで何をどれだけの時間を使って勉強すれば良いかは、下記の記事を参考にしてください。

エンジニア転職の勉強時間
長い道のり?未経験からエンジニア転職までのプログラミング勉強時間

未経験からプログラミング学習&エンジニア転職をした てぃかしです。 この記事を読めば、下記のの内容がわかります。 未経験から転職活動スタートまでのプログラミングの勉強時間とやること 転職活動ス ...

続きを見る

タイミングは、Progate学習前でも良いですが、学習教材を購入しましょう。

僕が勉強してきた中でのおすすめの学習教材については下記の記事で紹介しています。

エンジニア学習教材
【言語・技術別】Webエンジニアになるためのおすすめ学習本・サイトまとめ

エンジニアになりたい人エンジニアになるためには、何を勉強したらいい? 実務で必要な知識ってなんだろう? 無駄を省いて、効率よく勉強したいな。 この記事はそのような疑問を持っている人に役立つ内容となって ...

続きを見る

そして、その本を1冊終わらせましょう。

本での勉強も終わったら、何か1つアプリを作ってみましょう。

いわゆるポートフォリオになるものを作るのです。

ポートフォリオを作るときのポイントは下記の記事が参考になります。

30代エンジニア転職
30代・40代の未経験エンジニア転職の方法と条件とは?〜ポートフォリオで年齢のハンデを埋めるには〜

どうも!30代でプログラミング実務未経験からエンジニア転職した てぃかし です。 今回は、エンジニア未経験の30代・40代の人がエンジニア転職をする方法と条件、そしてポートフォリオのポイントについて書 ...

続きを見る

ポートフォリオの作り方

ポートフォリオの作り方は上記の記事を読んでいただいてもわかりますが、本記事でも簡単に説明しておきます。

ポートフォリオとは、就職・転職、案件獲得の際に、自分の技術レベルを客観的に証明するための成果物のことです。

Webサイト、アプリを開発して、その情報をポートフォリオに掲載します。

Web系のエンジニアを目指しているのであれば、掲示板を作ってみましょう。掲示板を作ることで、Webサイトでよく使われる機能である、登録(Create)、一覧表示(Read)、更新(Update)、削除(Delete)(「CRUD」と呼びます)といった機能の開発について学べます。

掲示板とはいえ、少しは工夫は必要です。

ただのメッセージを登録するだけのものではなく、何か社会や日常の問題が解決されるサイトを作るようにしましょう。例えば、「料理のレシピを記録できる掲示板」といったものです。

面接で、何のためのサイトなのか質問されることもあるので、ポートフォリオを作るのが目的にならないよう気をつけましょう。

ポートフォリオサイトの作り方は、Github Pageなどを使うと良いでしょう。(Github Pageをよく知らない人は要チェックです。)

次回記事「就職・転職活動中にやること」

ということで、今回は、「プログラミング学習期間にやること」などについて解説しました。

この記事のことをしっかり行えば、エンジニア転職(就職)の活動にスムーズに入れるでしょう。

次回は、「エンジニア 就職・転職活動中にやること」などについてお伝えします。ぜひ参考にしてください。

未経験エンジニア転職のロードマップ
未経験ITエンジニア転職・就職活動の面接までにやることと応募のコツ【エンジニアロードマップ③】

エンジニア転職活動中の人 プログラミング学習もポートフォリオも一通りできたし、転職活動をしよう! でも、未経験の場合、エンジニア転職って何から始めればいい? とりあえず、転職サイト見てればいいのかな? ...

続きを見る

未経験からエンジニア転職を目指している方は、無料メール講座を用意しています。興味のある方はぜひご購読ください。

未経験エンジニア無料メール講座

本ブログでは、エンジニア関係の記事を他にもアップしていますので、興味のある方は、お気に入り登録をして、またご覧いただけたら嬉しいです。

<動画版>

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-プログラミング, エンジニア, 就職・転職, エンジニア転職, プログラミングスクール
-, , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5