IT エンジニア 節約 お金

ITエンジニアのふるさと納税返礼品・おすすめのPC周辺機器これだ!

ITエンジニアにおすすめのふるさと納税返礼品

ふるさと納税でパソコンの周辺機器を揃えたい。

ITエンジニアなら何を買うべき?

そもそもふるさと納税ってなに?

どうやって利用するの?

ふるさと納税のおすすめサイトはどこ?

今回はこのような疑問を抱えている人向けの記事です。

どうも!エンジニアの てぃかし です。

ふるさと納税は、税金を納めている社会人なら全ての人が得をする納税制度です。

少し手間がかかるくらいで、メリットしかありません。

得をしたい人なら、「やる」という選択肢は当然ですが、「何を買うか」「どこで買うか」は結構、迷うところだと思います。

ふるさと納税を利用して、パソコンの周辺機器を一気に揃えたいと考える人もいるでしょう。

今回の記事では、

  • ふるさと納税の基本的な仕組み
  • ITエンジニアがふるさと納税で買っておくべきパソコン周辺機器
  • おすすめのふるさと納税サイト

などについて解説・紹介します。

ふるさと納税の解説

ふるさと納税についてよく知らない人向けにふるさと納税について簡単に解説します。ふるさと納税についてよく理解している人は読み飛ばしてください。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、寄付金税制の1つです。任意の自治体にに寄付をして、その寄付金額を移住する地方自治体に申告することによって、寄付した分だけ税金控除ができます。

控除できるのは、「寄付金額-2000円」(寄付金額の上限は収入などによって異なります。)

簡単に言うと、

実質2000円で返礼品がもらえるお得な納税(寄付)方法

です。

詳しい手順や仕組みは下記の記事をご参考ください。

ふるさと納税
ふるさと納税の仕組みとメリットデメリット解説!おすすめは楽天?

ふるさと納税の仕組みを知りたい。 ふるさと納税のメリット・デメリットを知りたい。 おすすめのふるさと納税サイトを知りたい。 今回はこのようなことを考えている人向けの記事です。 どうも! てぃかし です ...

続きを見る

ITエンジニアのデスク周り

ITエンジニアを目指している人、あるいは、すでにITエンジニアとして働いている人で、ふるさと納税を利用して、デスク周りを充実させたいと考えている人もいるでしょう。

エンジニアのデスク周りについては下記の記事をご参考ください。

エンジニアデスク周り
ITエンジニア(プログラマー)向けパソコン&必須の便利な周辺機器一覧【デスク周り紹介】

エンジニアやプログラマーはどんなパソコン使ってる? 便利なPC・周辺機器などを知りたい。 今回はこのようなことを考えている人に向けた記事です。 どうも!エンジニアのてぃかしです。 エンジニア・プログラ ...

続きを見る

必要な周辺機器だけ挙げると、

  • パソコン
  • モニター(1〜2台)
  • USBハブ
  • SDカード(記録媒体)
  • テーブル
  • チェアー
  • 画面保護フィルム
  • ネット環境及び周辺機器

となります。

これらは必要なものなので、ないものや新しく買い替えたいものがあれば、ふるさと納税を利用して買うのがおすすめです。

ふるさと納税で人気のパソコン周辺機器

実際にふるさと納税でパソコンの周辺機器を購入する人は、どんなものを買っているのでしょう?

各ふるさと納税のサイトのランキングなどを見ていると、以下のようなものがよく購入されています。

ふるさと納税サイトの「さとふる」の「パソコン・周辺機器」の人気ランキング1位、2位、3位は、

1位 ハードディスク(HDD)

2位 ノートパソコン(Windows PC)

3位 スティック型SSD

「さとふる」パソコン周辺機器の人気ランキング

となっています。(2021年12月 週間ランキング)

4位以下は、タブレットPC、ポータブルブルーレイドライブ、液晶モニター、などが多いです。

ITエンジニアにおすすめのふるさと納税返礼品

人気ランキングでも皆さん買っているのがわかりますが、やはり、HDDやSSDを購入するのは、おすすめですね。

記憶装置は、パソコンを使っていると必要ですし、もしパソコンが壊れたときのために日頃からデータをバックアップしておくのに役立ちます。

ちなみにHDDとSSDの違いは、「値段」「記憶容量」「耐衝撃性」などです。

値段はSSDの方がHDDより高いです。

記憶容量に関しては、1ドライブで保存できるデータ量はHDDの方が多いです。

耐衝撃性は、HDDよりSSDの方が強いですが、SSDは故障してデータの読み出しができなくなることがHDDより多い傾向にあります。ものをよく落とすおちょこちょいはSSD、そうでもない人はHDDが良いでしょう。

容量は、どうせ買うなら1TB以上がおすすめです。

パソコンを買い替えたいWindowsユーザーの人は、パソコンをふるさと納税を利用して買って良いでしょう。

モニターを使ってない人は、ふるさと納税を機に買ってみても良いでしょう。

マウスを使っているけど、高性能のマウスを買っても良いと考えている人なら、高性能のマウスを買ってみても良いでしょう。

エンジニアに限らず、ふるさと納税で買っておくと良いものは、「必ず使うもの。ふるさと納税を利用しなくても、いつか買うもの」です。

今回はITエンジニア向けにおすすめの返礼品を紹介していますが、一般的には日用品(トイレットペーパーや水)などがおすすめです。

人気のPC周辺機器がわかる おすすめのふるさと納税サイト

人気のPC周辺機器がわかる、おすすめのふるさと納税サイトは、「ふるさとプレミアム」「楽天ふるさと納税」です。

ふるさとプレミアムの「パソコン・タブレット人気返礼品ランキング」で人気のパソコン周辺機器がわかります。

ふるさとプレミアム 公式サイト

そして、ふるさとプレミアムは、Amazonギフト券ももらえるので、Amazonを利用する人は特におすすめです。

楽天ふるさと納税の「パソコン・周辺機器」のジャンルから人気のパソコン周辺機器がわかります。

楽天ふるさと納税 公式サイト

そして、楽天ふるさと納税は、楽天ポイントが貯まるので、楽天で買い物する人は特におすすめです。

ということで今回は、ふるさと納税の基本的な仕組みをはじめ、ITエンジニアがふるさと納税で買っておくべきパソコン周辺機器とおすすめのふるさと納税サイトについて解説・紹介しました。

ふるさと納税は少しの手間で嬉しいリターンが必ず手に入るので、やらなきゃ損です。

ふるさと納税サイトは、ポイントが貯まる、「ふるさとプレミアム」や「楽天ふるさと納税」を利用するのがおすすめですね。

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-IT, エンジニア, 節約, お金
-, , , , , ,

© 2022 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5