TECH CAMP(テックキャンプ) プログラミングスクール

【テックキャンプ】お金がない人のお勧め受講方法とお得に安く申込む方法

【テックキャンプ】お金がない人のお勧め受講方法とお得に安く申込む方法

  • テックキャンプの受講料を安くするための方法や特典はあるのか?
  • 教育訓練給付金の適用条件と申請方法は?
  • 分割払いのリスクや注意点は何か?
  • お金がない場合、テックキャンプの受講料を準備するためにどのような節約や収入増加の方法があるのか?。

今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。

どうも!テックキャンプ卒業生の てぃかし です!

テックキャンプに興味があるけど、受講料がネックで悩んでいる方へ。本記事では、テックキャンプの料金や支払い方法、給付金制度の活用法、実質負担を減らす特典、そしてお金を準備する具体的な方法まで詳しく解説します。お金の問題で諦める必要はありません。ここで紹介する方法を活用して、テックキャンプでプログラミングスキルを身につけ、キャリアアップを目指しましょう。

〜当サイト限定!最大6万円分お得!〜

特典は以下の2種類からお選びいただけます。

①テックキャンプアンバサダー紹介特典

テックキャンプアンバサダー経由でテックキャンプを受講すると、5万円分のAmazonギフト券 がもらえます。

この特典をご希望の方は、私、てぃかしにご連絡ください。紹介コードは別途お伝えします。

②紹介コード特典

1万円現金キャッシュバック

この特典をご希望の方は、テックキャンプエンジニア転職の申し込みページで紹介コード「m0t2ki」を入力してください。

:TECH CAMPアンバサダーからの紹介が最もお得です。アンバサダー特典をご希望の方は、こちらの記事をご確認いただき、私、てぃかしにご連絡ください。

紹介コードを利用して1万円のキャッシュバックだけを受け取りたい方は、私に連絡する必要はありません。申し込みページで紹介コード【m0t2ki】を入力するだけで、現金1万円を受け取れます。さらに、無料カウンセリング当日にお申し込みいただくと、追加で1万円OFFとなります。また、「TECH CAMP プログラミング教養」を受講される方は受講料が5%OFFになります。

以下のリンクから登録ページに移動し、紹介コード欄に「m0t2ki」を入力してください。

紹介コード:m0t2ki

※紹介コードの0(ゼロ)の入力間違いにご注意ください。o(オー)ではありません。コピーして貼り付けを推奨します。

上記①②は併用できませんが、TECH CAMPアンバサダー経由の紹介なら5万円分のAmazonギフト券がもらえ、無料カウンセリング当日にお申し込みいただくとさらに1万円OFFになります。

目次

テックキャンプを受講したいけどお金がない場合の対処法

テックキャンプを受講したいけどお金がない場合の対処法

テックキャンプは多くの人にとって魅力的なプログラミングスクールですが、その受講料は決して安くありません。しかし、お金がないからといって諦める必要はありません。ここでは、テックキャンプを受講する際のお金の問題を解決する方法をいくつか紹介します。

テックキャンプの料金と支払い方法

テックキャンプにはいくつかの受講プランがあり、それぞれ料金が異なります。例えば、エンジニア転職コースには「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2つのプランがあります。

短期集中スタイルの料金は657,800円(税込)、夜間・休日スタイルの料金は877,800円(税込)です。これらのプランは第四次産業革命スキル習得講座に認定されており、教育訓練給付金の対象となっています。

支払い方法としては、一括払いと分割払いがあります。

一括払いの場合、まとまった金額が必要ですが、分割払いでは月々の支払いを少額に抑えることができます。ただし、分割払いには高い金利がかかるため、後述するリスクについても十分に理解しておく必要があります。

公共職業訓練を受講しながら教育訓練給付金を活用することで、費用負担を抑えつつ専門的なスキルを習得し、就職や転職活動をより効果的に進めることが可能です。

公共教育訓練については以下の記事をご参考ください。

公共職業訓練とは?給付金・失業保険の条件や求職者支援との違いを解説
公共職業訓練とは?給付金・失業保険の条件や求職者支援との違いを解説

今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。 公共職業訓練は、無料で職業技能を習得できる公的な教育制度で、求職者や在職者のキャリアアップに大きく貢献しています。 本記事では、この制度の概要や対象 ...

続きを見る

テックキャンプの料金を安くする方法

テックキャンプの料金を安くするための最も効果的な方法は、教育訓練給付金を活用することです。この制度を利用することで、受講料の最大70%が給付されます。例えば、短期集中スタイルのコースでは給付金適用後の実質料金は197,340円(税込)となります。また、夜間・休日スタイルでは317,800円(税込)です。

給付金の適用にはいくつかの条件がありますが、主に以下の条件を満たす必要があります。

  • 過去に雇用保険に2年以上加入していたこと
  • 申請時に適用される講座を受講していること

給付金の申請手続きは複雑ですが、テックキャンプでは無料相談を提供しており、具体的な申請方法や手続きをサポートしてくれます。

テックキャンプの特典を受け取って実質負担額を減らす方法

割引ではありませんが、特典(Amazonギフト券)やキャッシュバックを受け取って、実質負担額を減らす方法もあります。

特典1:テックキャンプアンバサダー紹介特典

  • 5万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
  • こちらの特典を希望される場合は、私、てぃかしにご連絡ください。テックキャンプアンバサダー専用の紹介コードを個別にお伝えします。

特典2:紹介コード特典

さらに!

  • 無料カウンセリング当日のお申し込みで、追加で1万円OFF
  • 「TECH CAMP プログラミング教養」を受講される方は受講料が5%OFFになります。

※特典1,2の併用はできません。特典やキャッシュバック内容などは時期により、変更になる場合があります。ご了承のほどお願いいたします。

注意事項

  • 紹介コードの「0(ゼロ)」の入力にご注意ください。「o(オー)」ではありません。
  • アンバサダー経由の紹介なら、5万円分のAmazonギフト券がもらえ、無料カウンセリング当日のお申し込みでさらに1万円OFF。

この機会に、テックキャンプでプログラミングスキルを身につけ、お得な特典をゲットしましょう!今すぐ無料カウンセリングを予約して、最大6万円分の特典を受け取りましょう。

分割払いとそのリスク

テックキャンプでは分割払いも選択できますが、その金利は非常に高いです。例えば、短期集中スタイルの全額657,800円を48回払いにすると、年率19.8%の金利がかかります。この場合、初回の支払い額は20,380円、2回目以降の月々の支払い額は19,600円となり、総支払額は941,580円にもなります。

このように、分割払いを利用すると支払い総額が大幅に増えるため、可能な限り一括払いを選択するか、分割回数を減らして金利手数料を抑えるようにしましょう。分割払いを選択する際は、自分の返済能力を十分に考慮し、高利の負担を避けるための計画を立てることが重要です。

教育訓練給付金制度の活用方法

教育訓練給付金制度は、テックキャンプの受講料を大幅に削減するための強力な手段です。この制度を利用するには、過去に雇用保険に2年以上加入していたことが条件となります。申請手続きは複雑ですが、テックキャンプでは無料相談を提供しており、具体的な申請方法や手続きをサポートしてくれます。

給付金の申請手続きの基本的な流れは以下の通りです。

  1. 対象講座の確認:テックキャンプが提供する講座が給付金対象かどうかを確認します。
  2. 申請書類の準備:必要な書類を揃えます。これには受講証明書や雇用保険の加入期間を証明する書類などが含まれます。
  3. 申請書類の提出:ハローワークに申請書類を提出します。
  4. 給付金の受領:申請が受理されると、受講料の一部が給付金として支給されます。

この制度を活用することで、テックキャンプの高額な受講料も大幅に抑えることができます。まずは無料相談を利用して、自分が給付金の対象になるかどうかを確認し、最適な受講プランを見つけましょう。

テックキャンプを受講したいけれどお金がない場合でも、教育訓練給付金の活用や分割払いなど、さまざまな対処法があります。自分に合った方法を見つけ、計画的に学習を進めることで、金銭的な負担を軽減しながらプログラミングスキルを身につけることが可能です。

テックキャンプを受講するためのお金の準備方法

テックキャンプを受講したいと考えている方にとって、受講料をどうやって準備するかは大きな課題です。ここでは、テックキャンプを受講するために必要なお金を準備するための具体的な方法について説明します。

貯金を増やすための節約術

まず、貯金を増やすための基本的な節約術を実践しましょう。以下の方法を参考にしてください。

  • 固定費の見直し
    家賃や保険、通信費などの固定費を見直し、可能な限り削減します。例えば、不要なサブスクリプションを解約する、安いプランに変更するなどです。
  • 食費の節約
    外食を控え、自炊を心掛けることで大幅に食費を節約できます。また、食材をまとめ買いし、計画的に使用することも効果的です。
  • 娯楽費の節約
    映画やカフェでの支出を減らし、自宅での娯楽を楽しむようにします。無料のイベントや図書館の利用も検討しましょう。
  • エネルギー費の節約
    電気やガス、水道の使用量を減らすために、節電や節水の工夫を行います。例えば、LED照明の使用、短時間のシャワーなどが挙げられます。

アルバイトや副業で収入を増やす方法

収入を増やすためには、アルバイトや副業を検討することが有効です。以下の方法を試してみてください。

  • 短期アルバイト
    飲食店や小売店、イベントスタッフなど、短期間で稼げるアルバイトを探してみましょう。特に、繁忙期には高時給の募集が多くなります。
  • フリーランスの仕事
    自分のスキルを活かしてフリーランスの仕事を受注することも考えられます。ライティング、専門分野を活かした業務など、オンラインで仕事を見つけることができます。
  • オンラインの副業
    クラウドソーシングサイトを利用して、データ入力やアンケート回答などの簡単な作業を行うことで、手軽に収入を得ることができます。

家族や友人からの借り入れについての注意点

家族や友人からお金を借りることは一つの方法ですが、注意が必要です。以下の点に留意してください。

  • 借用書の作成
    口頭だけでなく、借用書を作成してお互いの合意を明確にしましょう。借用書には、借りた金額、返済期限、利息(ある場合)などを記載します。
  • 返済計画の立て方
    借りたお金をどのように返済するか、具体的な計画を立てておくことが重要です。収入や支出を見直し、無理のない返済スケジュールを作成しましょう。
  • コミュニケーションの重要性
    借り入れに関するトラブルを避けるために、定期的に状況を報告し、信頼関係を保つことが大切です。

ローンやカードローンのリスク

ローンやカードローンを利用する場合のリスクについて理解しておきましょう。

  • 高金利のリスク
    ローンやカードローンの利息は高いことが多く、返済総額が大幅に増える可能性があります。例えば、年利15%のカードローンで50万円を借りると、1年間で約7万5千円の利息がかかります。
  • 返済負担の増加
    毎月の返済額が家計に大きな負担をかけることがあります。無理のない返済計画を立てることが重要です。
  • 信用情報への影響
    ローンの返済が滞ると、信用情報に傷が付き、将来的に他のローンやクレジットカードの利用が制限される可能性があります。

テックキャンプを受講するためのお金を準備するには、節約術の実践、アルバイトや副業での収入増加、家族や友人からの借り入れの注意点、ローンやカードローンのリスクを理解しておくことが重要です。これらの方法を組み合わせて、計画的にお金を準備しましょう。

テックキャンプの給付金や補助金の利用方法

テックキャンプの給付金や補助金の利用方法

テックキャンプを受講したいけれど費用が気になる方は、国の支援を利用すれば、その負担を大幅に軽減できます。特に、教育訓練給付金制度を活用すれば、受講料の最大70%がキャッシュバックされるため、経済的な負担を大きく減らせます。

以下では、教育訓練給付金の申請手順、対象スクール一覧、受給資格と条件、注意点について詳しく説明します。

教育訓練給付金の申請手順

教育訓練給付金を受けるためには、いくつかのステップを踏む必要があります。

ステップ1: 無料カウンセリングに参加

  • まず、テックキャンプの無料カウンセリングを受け、どのコースを受講するかを決定します。

ステップ2: ハローワークで受給資格の確認と書類の提出

  • 受講開始1ヶ月前までに、最寄りのハローワークで受給資格の確認を行い、必要書類を提出します。必要書類は以下の通りです。
    • 教育訓練給付金受給資格確認票
    • ジョブカード(訓練前キャリアコンサルティングで発行)
    • 本人住居所確認書類または個人番号確認書類
    • 写真2枚(縦3.0cm×横2.5cm)
    • 受給希望金融機関の通帳またはキャッシュカード

ステップ3: コース受講後1ヶ月以内に受給申請

  • コース受講完了後1ヶ月以内にハローワークで受給申請を行います。この段階で受講料の50%が還付されます。

ステップ4: コース受講後1年以内に雇用された旨を申請

  • 受講完了後1年以内に、被保険者として雇用されたことをハローワークに申請します。

ステップ5: 給付金受給

  • 雇用されたことが確認されると、追加で受講料の20%が還付されます。これで合計70%のキャッシュバックを受けられます。

給付金対象のプログラミングスクール一覧

テックキャンプ以外にも、給付金対象のプログラミングスクールは数多くあります。代表的なスクールを以下に示します。

  • DMM WEBCAMP
    • エンジニア転職専門技術コース
  • TechAcademy
    • Javaエンジニアコース
    • AIエンジニアコース

受給資格と条件

教育訓練給付金を受けるためには、いくつかの条件があります。初めて受給する場合と2回目以降では要件が異なります。

初めて受給する場合

  • 通算2年以上の雇用保険に加入していること
  • 在籍中、または離職後1年以内であること

2回目以降の受給の場合

  • 前回の受講開始日から次の受講開始日まで通算3年以上、雇用保険に加入していること

給付金を受けるための注意点

給付金を受ける際には、いくつかの注意点があります。

  • 分割払いの注意
    • 分割払いを利用する場合、受給申請時に支払われた分のみが給付金の対象となります。未払いの分があると、その金額分が減額されます。
  • 対象コースの確認
    • 給付金の対象となるのは、2021年10月以降に開始するコースです。それ以前のコースは対象外となるので注意が必要です。
  • プログラミング教養コースは対象外
    • テックキャンプのプログラミング教養コースは給付金の対象外です。しかし、その他のコースで給付金を利用することができます。

以上のステップと注意点を確認しながら、テックキャンプでの学習を有効に進めていきましょう。経済的な負担を軽減しつつ、スキルアップを目指すための強力なサポートとなります。

テックキャンプのメリットとデメリット

テックキャンプ(TECH CAMP)は、未経験者からでも短期間でエンジニアやデザイナーになれるプログラムを提供している人気のプログラミングスクールです。ここでは、テックキャンプの評判や口コミ、得られるスキルとキャリアサポート、デメリットや注意点、そして他のプログラミングスクールとの比較について詳しく解説します。

テックキャンプの評判と口コミ

テックキャンプの評判は全体的に高評価が多く見られます。以下に主な口コミをまとめます。

ポジティブな口コミ

  • 学習サポートが充実:講師やメンターにいつでも質問できる環境が整っており、学習中に困ったことがあってもすぐに解決できると好評です。
  • カリキュラムがわかりやすい:初心者向けに構成されたカリキュラムは分かりやすく、ステップバイステップで学習を進められる点が評価されています。
  • 転職サポートが手厚い:転職サポートが充実しており、専属のキャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをサポートしてくれます。
  • コミュニティの強さ:同じ目標を持つ仲間と学習できる環境があり、モチベーションを維持しやすいという声があります。

ネガティブな口コミ

  • 料金が高い:他のプログラミングスクールと比較して受講料が高いという意見があります。
  • 学習ペースが速い:短期間で多くの内容を学ぶため、学習ペースが速くついていくのが大変だと感じる人もいます。

テックキャンプで得られるスキルとキャリアサポート

テックキャンプでは、エンジニアとしての実践的なスキルを短期間で習得できるように設計されたカリキュラムが提供されています。主なスキルとして以下が挙げられます。

  • プログラミング言語:Ruby、JavaScript、HTML、CSSなどの基礎から応用までを学びます。
  • フレームワーク:Ruby on Railsを使ったウェブアプリケーションの開発スキル。
  • データベース:SQLを使ったデータベース設計や操作。
  • クラウド:AWSを使ったクラウドサービスの構築。
  • デザインスキル:デザイナー転職コースでは、IllustratorやPhotoshop、Webデザインの基本を学べます。

キャリアサポート テックキャンプの転職サポートは非常に手厚く、以下のサービスが提供されます。

  • 履歴書・職務経歴書の添削:プロのキャリアアドバイザーが個別にサポート。
  • 面接対策:模擬面接を通じて、実際の面接でのパフォーマンスを向上。
  • 企業紹介:提携企業とのマッチングをサポート。
  • 転職保証:一定期間内に転職が決まらない場合は、受講料を全額返金する制度。

テックキャンプのデメリットと注意点

デメリット

  • 高額な受講料:テックキャンプの受講料は他のスクールと比較して高額で、特に短期集中スタイルの場合は負担が大きいです。
  • ハードな学習スケジュール:総学習時間が600時間と多く、短期間でこれを消化するのはかなりの努力が必要です。

注意点

  • 分割払いの注意:分割払いを選択すると総支払額が高くなり、繰り上げ返済ができない場合もあります。
  • プログラムの理解度:カリキュラムが速いペースで進むため、自助努力が不可欠です。挫折しないためには、計画的な学習と適切なサポートの活用が重要です。

他のプログラミングスクールとの比較

テックキャンプは他のプログラミングスクールと比較して以下の点で優れています。

テックキャンプの強み

  • 転職サポートの無期限提供
    転職が決定するまでサポートを続ける点は、他のスクールと比べて大きなアドバンテージです。
  • 実践的なカリキュラム
    即戦力となるための実践的なスキルを学べる点で、他のスクールよりも優れています。

他のスクールの強み

  • 費用対効果
    テックアカデミーなど、比較的安価な受講料で転職支援を提供するスクールもあります。
  • 多様なコースオプション
    テックキャンプはエンジニア転職に特化していますが、他のスクールはAIやデータサイエンスなど多様なコースを提供している場合があります。

総じて、テックキャンプは高額な受講料を払う価値があるほどの手厚いサポートと質の高いカリキュラムを提供しています。未経験から本気でエンジニアやデザイナーを目指す方には強くおすすめできるスクールです。ただし、学習スケジュールが厳しいため、自身のペースと合うかを事前に確認することが重要です。

テックキャンプ卒業生の体験談

テックキャンプを卒業し、未経験からエンジニア転職に成功した私、てぃかしの体験談を紹介します。他の卒業生の成功事例、受講中の苦労とその対処法についても詳しく解説します。

卒業生てぃかしの成功事例

私、てぃかしはテックキャンプを卒業生ですが、エンジニア転職を成功しています。

IT業界での経験はありましたが、プログラミングの実務は未経験。

そんな中で、当時、年収500万円で内定をいただきました。(未経験エンジニアの相場は年収300万円)

これは成功と言える事例だと思います。

業界未経験でも年収400万円は十分狙えると思います。

私のエンジニア転職の体験談については以下の記事をご覧ください。

エンジニア転職活動記録
てぃかしの未経験エンジニア転職の活動記録(30代からの挑戦)

私、てぃかしが当時32歳でプログラミング実務未経験からエンジニア転職の活動をした記録をここにまとめました。 これからエンジニア転職をしようと思っている人の参考になれば嬉しいです。 転職活動の前に、プロ ...

続きを見る

他のテックキャンプ卒業生の成功事例

もちろん、私の他にも多くのテックキャンプ卒業生がエンジニア転職を成功させています。

テックキャンプ卒業生の苦労と対処法

テックキャンプを受講したら簡単にエンジニア転職ができるわけではありません。そこには受講生の苦労があります。

その苦労と対処法についてテックキャンプ卒業生の私からお伝えします。

プログラミングの難しさとその対処法

テックキャンプの卒業生が最も苦労した点の一つは、プログラミング自体の難しさです。未経験者が多く、初めてのコードに戸惑うことも少なくありません。

対処法

  • メンターの活用:質問が24時間可能なメンター制度をフル活用しましょう。特に理解が浅い部分はすぐに質問することが重要です。
  • ペアプログラミング:同期と一緒に学習することで、お互いに助け合いながら理解を深めることができます。

時間管理の対処法

短期間で多くの内容を学ぶため、時間管理も大きな課題となります。学習時間が長く、プライベートの時間との両立が難しいことがあります。

対処法

  • スケジュール管理:日々の学習計画を立て、時間を有効に使うことが大切です。ツールを使ってタスク管理を行うと効果的です。
  • 休息の確保:適度な休息を取ることで、集中力を維持し、効率的な学習を続けることができます。

モチベーション維持の対処法

長期間にわたる学習でモチベーションを維持することも大きな課題です。挫折しそうになることも少なくありません。

対処法

  • 目標設定:短期的な目標と長期的な目標を設定し、達成感を得られるようにしましょう。
  • コミュニティ参加:同期や先輩とのコミュニケーションを積極的に取り、励まし合うことでモチベーションを維持します。

技術的な壁の対処法

特定の技術や概念に行き詰まることもあります。特に新しい概念や高度な技術に直面すると、理解するのが難しく感じることがあります。

対処法

  • リソースの活用:オンラインのリソースや教材を活用し、自己学習を進めることで理解を深めます。
  • フィードバック:メンターや同期からフィードバックを受けることで、視点を広げ、問題解決の糸口を見つけることができます。

テックキャンプを卒業した多くの人々が直面する苦労には、プログラミングの難しさ、時間管理、モチベーション維持、技術的な壁などがあります。しかし、これらの課題に対処するための具体的な方法として、メンターの活用、スケジュール管理、目標設定、リソースの活用などがあります。これらの方法を駆使することで、効率的に学習を進め、最終的には成功を収めることができるでしょう。

テックキャンプ卒業後のキャリアパス

テックキャンプを卒業した後のキャリアパスは多岐にわたります。卒業生の多くがエンジニアとしての道を歩み始め、その後のキャリアを成功させています。

以下に代表的なキャリアパスを紹介します。

1. ソフトウェアエンジニア

卒業後、多くの学生がソフトウェアエンジニアとして企業に就職します。特にWebアプリケーションやモバイルアプリの開発を手掛ける企業が人気です。

2. フリーランスエンジニア

技術力を身につけた卒業生の中には、フリーランスとして独立する人もいます。自由な働き方や高収入を求める人にとって魅力的な選択肢です。

3. 起業

テックキャンプで得たスキルを基に、スタートアップを立ち上げる卒業生もいます。自らのアイデアを形にするための技術とネットワークが揃っているため、起業する環境が整っています。

4. ITコンサルタント

技術とビジネスの両面での知識を活かし、ITコンサルタントとして企業のIT戦略を支援する道もあります。特にシステムの導入や運用に関するアドバイスを行う役割です。

5. 継続学習とキャリアアップ

テックキャンプ卒業後も継続的に学習を続け、より高度な技術を習得することでキャリアアップを図る卒業生もいます。資格取得や上級プログラミングコースの受講などが含まれます。

テックキャンプを卒業すると、多岐にわたるキャリアパスが開かれます。自身の目標やライフスタイルに合わせて最適なキャリアを選び、さらなるスキルアップとキャリアアップを目指すことができます。

テックキャンプを選んで良かった点と後悔した点

テックキャンプを選んで良かった!後悔した!という人のよくある意見としては下記の内容があります。

良かった点

  1. 徹底したサポート体制
    • テックキャンプでは、学習中の質問対応やメンターのサポートが充実しています。特に、いつでも質問できる環境は、学習の進捗をスムーズに保つために大いに役立ちました。
  2. 実践的なカリキュラム
    • カリキュラムは実務に即した内容で構成されており、実際の開発現場で必要となるスキルを効率的に習得することができました。特に、チーム開発や個人プロジェクトの経験は、就職後に大きな武器となりました。
  3. 転職サポート
    • キャリアアドバイザーによる履歴書の添削や面接対策が充実しており、未経験からのエンジニア転職でも自信を持って臨むことができました。転職成功率が高いことも安心材料です。

後悔した点

  1. 高額な受講料
    • テックキャンプの受講料は他のプログラミングスクールに比べて高めです。分割払いも可能ですが、負担が大きいと感じることがありました。特に、初期費用が高額であるため、経済的な準備が必要です。
  2. 教材の限界
    • オンライン教材の内容は充実していますが、卒業後はアクセスできなくなる点が不便でした。継続的に学習したい場合、別途資料や教材を用意する必要があります。
  3. ペースの維持
    • 短期集中型の学習スタイルは非常にハードで、ペースを維持することが難しいと感じることがありました。特に、自分の進捗が遅れていると感じたときの焦りは大きなプレッシャーとなりました。

テックキャンプを選ぶ際は、良い点と後悔した点の両方を考慮し、自分に合った学習環境を見つけることが重要です。

テックキャンプの受講を決める前に確認すべきポイント

テックキャンプに興味を持っている方は多いですが、実際に受講する前に確認すべきポイントがあります。このガイドでは、以下の4つの重要なポイントを詳しく説明します。

①自分の目標とプログラムの一致

まず、テックキャンプで学びたいスキルや目標を明確にしましょう。例えば、Web開発、AI、データサイエンスなど、テックキャンプが提供するプログラムがあなたの目標に一致しているかを確認することが重要です。以下は自分の目標を確認するための質問例です:

  • 目標:自分は何を達成したいのか?転職、副業、スキルアップなど。
  • スキル:具体的に学びたいプログラミング言語や技術は何か?
  • 期間:どれくらいの期間で目標を達成したいのか?

テックキャンプのカリキュラムはRubyを中心にしていますが、他の言語やフレームワークも学べるプログラムもあります。公式サイトや無料カウンセリングで詳細を確認し、自分の目標と一致しているかを確認しましょう。

②受講料と費用対効果

次に、テックキャンプの受講料と費用対効果を評価することが大切です。以下の表はテックキャンプの受講料の一例です。

プラン月額料金一括料金
短期集中プラン2万1,200円~71万2,800円
夜間・休日プラン4万6,600円~92万2,800円

また、以下の点を考慮してください。

  • 費用対効果:受講料に見合ったスキルや知識が得られるか?
  • 支払い方法:一括払い、分割払い、教育訓練給付金などの利用可能性。
  • 追加費用:教材費、試験費用など、他に必要な費用があるか?

テックキャンプは費用が高めですが、キャリアサポートや転職支援が充実しているため、長期的な視点で費用対効果を考慮するとよいでしょう。

③受講後のキャリアサポート

テックキャンプの魅力の一つは、受講後のキャリアサポートです。以下の点を確認しましょう。

  • 転職支援:転職保証制度や求人紹介の内容。
  • キャリアカウンセリング:キャリアアドバイザーのサポート内容。
  • 就職実績:過去の卒業生の転職成功率や実績。

テックキャンプでは、転職保証制度があり、条件を満たせば転職できなかった場合に受講料が全額返金されます。また、キャリアアドバイザーによる個別のカウンセリングや求人紹介が行われるため、転職を考えている方には大きな支援となります。

④自分に合った学習スタイルの選び方

最後に、自分に合った学習スタイルを選ぶことが重要です。テックキャンプでは、以下の2つの主要な学習スタイルを提供しています:

  • 短期集中プラン:平日昼間に集中して学ぶスタイル。短期間でスキルを習得したい人向け。
  • 夜間・休日プラン:平日の夜間や週末を利用して学ぶスタイル。仕事や学業と両立しながら学びたい人向け。

各プランの詳細を確認し、自分のライフスタイルや学習ペースに合ったプランを選びましょう。また、オンラインとオフラインの選択肢もあるため、自分に最適な学習環境を整えることが重要です。

テックキャンプを受講する前に、自分の目標とプログラムの一致、受講料と費用対効果、受講後のキャリアサポート、自分に合った学習スタイルの4つのポイントをしっかりと確認しましょう。これらのポイントをクリアにすることで、より効果的にテックキャンプのプログラムを活用し、目標達成に近づくことができます。

まとめ

テックキャンプの受講を検討している方、いかがでしたでしょうか?お金の問題で躊躇している方も、教育訓練給付金の活用や特典、分割払いなどの方法でその負担を軽減できます。テックキャンプは高い受講料がネックですが、その投資は将来のキャリアに大きなリターンをもたらします。

無料カウンセリングを利用して、詳細を確認し、自分に合った最適なプランを見つけることができます。今こそ、テックキャンプで新たな一歩を踏み出し、未来を変えるスキルを手に入れましょう。夢の実現に向けて、あなたの挑戦を応援します!

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

  • この記事を書いた人
てぃかし プロフィール画像

てぃかし

当ブログの運営責任者。 エンジニア、プログラマー、YouTuber、ブロガー、Webマーケター。 1987年生まれ。 滋賀県出身。 同志社大学 工学部 エネルギー機械工学科 卒業。 滋賀に18年、京都に4年、大阪に3年半、東京に7年ほど移り住む。 その後、滋賀に戻り、これまでの経験をもとにフルリモートで様々な仕事をこなしている。 経験した仕事は、数学の塾講師、マーケティングコンサルタント、エンジニア、SEOコンサルタント。個人では、ブログ運営、YouTubeの企画・撮影・動画編集を1人で行なっている。 YouTubeでは主にプログラミングスクールの体験談やエンジニア転職の方法を実体験をもとに配信することから始め、人生で役立つハウツーを発信。 blogでは、YouTubeでは話さない役立つ内容やお得情報を執筆。 プログラミングスクール「テックキャンプ」のアンバサダーに認定され、テックキャンプアンバサダーとして、テックキャンプ関連の情報発信や相談も行なっている。

-TECH CAMP(テックキャンプ), プログラミングスクール
-, , , ,