プログラミング 動画編集 エンジニア その他

プログラミングにおすすめなパソコンはMacBook?Windows?メリットデメリットを紹介

MacBookかWindows

パソコン買うか迷ってる人
パソコン買うか迷ってる人

プログラミングの勉強をしたいと思うけど、パソコンは何が良いのだろう?

Mac?それともWindows?

それぞれのメリット・デメリットを知りたいな。

今回はそんな悩みを解決する記事となっています。

どうも、MacもWindowsも使っている てぃかし です。

皆さんパソコン使ってますか?

これからパソコン買う人、買い替える人もいると思いますが、パソコンって安いものではないので買う時って普通考えますよね。

初心者の方は、Macを買うか Windowsを買うかで一番迷うと思います。

でもメリットデメリットがはっきりしていれば、選ぶのは簡単です。

ということで、今回は、Mac、Windows のメリット、デメリットについて書いてきます。

前半にMac、Windows の一般的なメリットデメリット

後半にプログラミングをする上でのメリットデメリット

をお伝えしていきます。

内容としては、下記の目次の通りです。

MacとWindowsの一般的なメリット・デメリット

今回は個人の好みに関する項目は除外しています。

例えば、「見た目がかっこいい」とか、そのような個人の嗜好や考えは除外しています。

Macの一般的なメリット

Mac

まず、一般的なMacのメリットについて。

1つ目のメリットは

比較的起動が速くて、バッテリーが長持ちすること

です。

「Windowsと比べて」長持ちするということです。

Windowsを使っていた人がMacに乗り換えたら実感しますが、Macは起動が早いです。

これはわかりやすいメリットです。

2つ目のメリットは

MacにはWindowsのOS を入れることができるが、逆はできないこと

です。

Macを買ったけど、「やっぱりWindows を使いたい」となった場合、MacにWindowsのOSを入れて Windows を使うことができます。逆はできません。

Macの一般的なデメリット

続いて、Macのデメリットです。

1つ目のデメリットは、

Windowsと比べて値段が高いこと

です。

2つ目のデメリットは、

PCゲームができない場合が多いこと

です。

PCゲームは、ほぼWindowsが専用で、基本的にWindowsでしか動かない場合が多いです。

なので、PCゲームをしたい人はWindowsがおすすめです。

Windowsの一般的なメリット

Windowsパソコン

続いて、Windowsのメリットについて。

1つ目のメリットは、

Macと比べて安いこと

です。

2つ目のメリットは、

種類が多くて、色々なメーカーからPCを選ぶことができること

です。

色んなものが選べるから、逆に迷うからイヤだと言う人もいるかもしれませんが、「種類が豊富」ということは良いことです。

3つ目のメリットは、

PC ゲームができること

です。

PCゲームは、Windowsでしか動かない場合が多いので、これはメリットです。

Windowsの一般的なデメリット

続いて、Windows のデメリットについて。

ネットで「Windows デメリット」と検索すると色々出てきますが、決定的なデメリットだと感じるものはなかったです。

「そのデメリットってMacにもあるじゃん」というものが多かったです。

Windowsならではのデメリットは、

Windows にMac のOS を入れることができないこと

です。

逆はできるんですけどね。

強いて言うなら、それがデメリットです。

Windows買ったら、Windowsしか使えない。」ということですね。

プログラミングをする上でのMacとWindowsのメリット・デメリット

プログラミングをする上でのMac、Windowsのメリット、デメリットについてお伝えします。

プログラミングをする上でのMacのメリット

まず、Macのメリット1つ目は

多くの開発者が使っていること

です。

「多くの開発者が使っている=教えてもらいやすい」です。

例えば、初心者の方がWindowsを使っているとします。

開発者である、先輩や上司は、Macを使っていることが多いです。特にWeb系のエンジニアはそうです。

Macを使っている人がWindows を使っている人を教えようとすると、環境が違うので教えにくいです。

なので、そういったことからも考えて、多くの開発者が使ってるMacに合わせておいた方が良いです。

全体的なシェアとしては、Windows の方が多いですが、Web系の開発者の中ではMacが多いです。

2つ目のMacのメリットは、

開発環境の構築が簡単なところ

です。

Macであれば、Rubyが最初からインストールされています。

その分、環境の構築が簡単です。

環境構築が簡単だと学習のハードルも低くなります。

エンジニアにとって、環境を構築することもスキルの1つですが、初心者にとって、環境構築から入るのは難しいことです。

そこで挫折してしまう人もいます。

3つ目のメリットは

 iOSアプリの開発がしやすいこと

です。

iOSアプリの開発にはApple社が無料で提供している開発環境 Xcode を使用するのが一般的です。

Xcode のインストールは基本的にMacから行う必要があります。

4つ目のメリットは、

UNIXコマンドを初期状態からすぐに使えること

です。

MacのOSはUNIXベースのOSです。

プログラミングのドキュメントは、UNIXコマンドを使うことが多いです。

プログラミングを勉強する時に、チュートリアルを見る人もいると思いますが、そのチュートリアルがUNIX、LINUX環境を前提としていることが多いので、Macなら学習がしやすいです。

このことからも考えて、UNIXコマンドが初期段階から使えるのはメリットと言えます。

プログラミングをする上でのMacのデメリット

続いて、プログラミングをする上でのMacのデメリットをお伝えします。

1つ目のデメリットは、

Macは、ゲーム開発が一般的ではないこと

です。

PCゲームソフトは、Windowsのプレイが前提となっていることが多いので、プログラミングでゲーム開発を行うのであれば、WindowsのPCを使うのが一般的です。

ただ、iOSアプリの開発はMacで行った方が良いです。

プログラミングをする上でのWindowsのメリット

続いて、Windows でプログラミングをするメリットについてお伝えします。

1つ目のメリットは、

PCゲームの製作に向いていること

です。これは先ほどからお伝えしていることですね。

2つ目のメリットは、

VRの開発に向いていること

です。

VR開発の分野では、WindowsがOSの主流となっています。

Macでもできなくはないですが、VRの分野ではMacは後手に回っているのが現状です。

プログラミングをする上でのWindowsのデメリット

Windows でプログラミングをするデメリットは、

作ることができないアプリがあること

です。

開発したいアプリがApple製品向けであれば、WindowsのPCよりもMacを選んだ方が良いです。

Apple製品向けのアプリの開発は専用のソフトを使わなければいけません。

そのソフトはMacで使用するのが一般的です。

Mac・Windowsどっちがおすすめ?

色々書きましたが、プログラミングをする上でWindows がおすすめな人は、

プログラミングの目的がPCゲームやAndroid アプリの開発である人

です。

それ以外の人はMacの方が無難です。

個人的にはMacを使っていますが、その理由は、

プログラミングする上でMacの方がメリットが多いから

です。

加えて、僕はPCゲームやAndroidアプリを開発したいわけではないですし、

動画編集でFinal Cut Pro Xを使いたいからです。

こういった理由から僕は、Macを使っています。

MacBookの4つのモデル

プログラミングをする上では、Macが基本的におすすめですが、Macには、4つのモデルがあります。

MacBook Air

MacBook Air

MacBook Airは、Macの中で一番安い価格としては98,800円となっています。(2020年現在)

スペックは他のモデルと比べると劣ります。

MacBook

MacBook

2つ目のモデルはMacBookです。

MacBook Airよりもメモリや CPUが優れています。

※追記※2019年7月9日にMacBook AirとMacBook Proがアップデートされたことに伴って、MacBookの販売は終了しました。

MacBook Pro

MacBook Pro

3つ目のモデルは、MacBook Proです。

MacBook Proは僕が使っているものですが、スペックが高いです。

動画編集にも適しています。

タッチバーで指紋ログイン認証などが可能です。

それらがないバージョンもあります。

MacBook Air、MacBook、MacBook Proの3つはノートパソコン型で持ち運びが可能です。

iMac

iMac

最後のモデルが iMacです。

デスクトップ型で、持ち運びで基本的に出来ません。

プロ向けで動作が速いです。

動画編集で凝った編集をしようと思ったり、重い作業をする人は、 iMac が良いです。

僕はMacBook Pro を使っています。

動作が重い時はありますが、ちゃんと動画編集もできているので、動画編集もしたい人は MacBook Pro がおすすめです。

とりあえず、プログラミングだけしかやらないという人はMacBook AirもしくはMacBookでいいと思います。

大きさは13インチなど色々ありますが、好みですね。

あまり大きすぎても持ち運びしにくいし、小さすぎても画面が見にくいです。

大きさについては、実際に見て選ぶといいです。

[2021年12月追記]個人的な意見ですが、大きな画面には良い思い出はないです。今使っている16インチは2年連続で画面にヒビが入り、見れなくなりました。修理費用は1回8万円。2回故障したので、16万円かかっています…。

今回は Mac と Windows のそれぞれのメリット、デメリットについて書きました。

これを参考にして、納得のいくパソコン選びをしていただけたらと思います。

ちなみにひろゆきさんは、Windowsを使っているそうです。理由はゲームができるから。

ひろゆきのプログラミング関連動画
ひろゆきのプログラミング関連動画まとめ【独学勉強法・おすすめ言語】

素材画像の引用元:https://www.youtube.com/c/hiroyukix ひろゆきがプログラミングをおすすめしてるみたい。 ひろゆきがおすすめするプログラミング勉強法って? プログラミ ...

続きを見る

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-プログラミング, 動画編集, エンジニア, その他
-, , , ,

© 2022 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5