IT ビジネス スマホ

スマホ修理のフランチャイズ比較【代理店募集中のFC】

スマホ修理のフランチャイズ比較【代理店募集中のFC】

  • スマホ修理のフランチャイズってどんなところがある?
  • スマホ修理のフランチャイズのビジネスのメリット・デメリットはなんだろう?
  • スマホ修理以外にスマホ関連のビジネスはどんなものがある?

今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。

この記事では、フランチャイズの基本的な定義と仕組みから始まり、その中でもスマホ修理のフランチャイズについて解説します。

最後にスマホ関連のフランチャイズやビジネスについても取り上げるので、スマホ関連の事業やフランチャイズを検討している方はぜひご参考ください。

フランチャイズとは何か

フランチャイズシステムの基本とそのメカニズムを解説します。フランチャイザーとフランチャイジー間の役割、契約内容、および日本のフランチャイズ市場の動向について詳しく紹介します。

フランチャイズの基本的な定義と仕組み

フランチャイズとは、一方の事業者(フランチャイザー)が、他の事業者(フランチャイジー)に対して、商標や営業ノウハウなどを使用する権利を提供し、フランチャイジーはその見返りとして一定の対価を支払う事業形態です。この取引により、フランチャイジーは経験豊富なフランチャイザーのサポートを受けながら、比較的低リスクで事業を展開することが可能になります。

主な概念とメカニズム

  1. フランチャイザーの役割
    • 商標やサービスマーク、チェーン名の使用を許可。
    • 商品やサービスの仕組み、経営ノウハウの提供。
    • フランチャイジーへの継続的な指導と支援。
  2. フランチャイジーの義務と利点
    • 初期のフランチャイズ料として一定の金額を支払い、その後も売上の一部をロイヤルティとして支払う。
    • 事業の立ち上げと運営に必要な資金を自己調達し、独立した経営者として事業を行う。
  3. フランチャイズ契約
    • フランチャイザーとフランチャイジー間の契約で、双方の権利と義務が明確に定義される。
    • 契約に基づき、フランチャイジーはフランチャイズパッケージを利用し、ロイヤルティを支払う。

日本におけるフランチャイズ市場の規模

  • 約23万のフランチャイズ店舗が存在し、年間売上は約20兆円に達しています。
  • コンビニエンスストア、ファストフード、教育関連サービスなど、多岐にわたる業種で展開されています。

フランチャイズビジネスモデルは、事業拡大や地域社会への浸透を目的とした効率的な方法として、多くの業界で採用されています。このモデルは、ブランド価値を高めながら地方都市でも成功を収める機会を提供し、企業成長を加速させる重要な戦略です。

スマホ修理フランチャイズの市場環境

スマホ修理フランチャイズ市場は、スマートフォンの普及と共に急速に成長しています。特に日本ではiPhoneが大きな市場シェアを占めており、その修理需要も高まっています。スマートフォン普及率が7割を超えている中で、その壊れやすい性質が修理市場の拡大を促しています。

主要な市場データとトレンド

  • 市場規模
    スマートフォン修理市場は、2020年には4000億円に達すると見込まれています。
  • 普及率
    日本におけるスマートフォンの普及率は71.8%で、特にiPhoneが市場の70%を占めるなど、iOSのシェアが高い。
  • 修理業者の増加
    スマホ修理のフランチャイズ業者は年々増加しており、特にiPhone専門の修理業者が市場に多く出店しています。

修理市場の需要背景

  • 修理需要の高まり
    スマートフォンは画面が割れやすく、水没などのトラブルも多いため、修理需要は非常に高い。
  • フランチャイズの魅力
    修理業界においてフランチャイズモデルは初期投資が比較的低く、専門知識を持つフランチャイザーからのサポートを受けられるため、事業者にとって魅力的です。
  • 消費者のメリット
    正規代理店よりもコストパフォーマンスが高く、迅速なサービスを提供できるため、消費者にとっても利点が多い。

競争と市場の課題

  • 競争の激化
    市場が成熟するにつれて、新規参入者の増加と価格競争が激化しています。
  • 技術進化への対応
    新型スマートフォンの登場に伴い、修理技術も常に更新される必要があります。
  • 消費者の信頼と安全性
    修理品質への信頼が重要であり、安全な修理を行うことが消費者からの信頼を得る上で不可欠です。

このように、スマホ修理フランチャイズ市場は成長を続けていますが、市場の競争が激化しており、業者は継続的な技術革新と高品質なサービスの提供が求められています。市場の拡大とともに、事業者間の競争と技術の進化が今後のキーポイントになるでしょう。

スマホ修理フランチャイズ一覧

スマホ修理フランチャイズ市場は、多様な選択肢が存在し、それぞれが独自の強みを持っています。以下は主要なフランチャイズ事業者の概要です。

特徴スマホドクタースマホ修理工房スマホ修理王スマホ修理ジャパンiPhone修理アイサポ
初期投資の低さ
総合的なサポート研修、販促物資、車両リース提供内装業者の紹介、修理マニュアル提供専任SVによる研修とサポート技術研修、接客スキル研修強力なマーケティング支援
市場への統合地域コミュニティに密着全国各地に展開既存の店舗や事務所の空きスペース活用多様なエリアでの店舗運営さまざまな業種でのフランチャイズ可能
収益源の多様性スマホ修理、回線販売、機器販売スマホ修理だけでなく、Android端末、Apple端末高単価の修理サービスiPhone修理、アクセサリー販売修理、販売、低コスト出店

ここでは、上記5つのスマホ修理のフランチャイズについてご紹介します。

JCN「スマホドクター」

スマホドクターのフランチャイズは、リーズナブルな初期投資で始められ、広範なサポートが提供されます。主な特徴は以下の通りです。

  1. 低初期投資
    スタートアップコストが抑えられており、経済的な負担が少ない。
  2. 総合的なサポート
    研修、販促物資、車両リースなど、フランチャイズ加盟者には多方面からのサポートが提供されます。
  3. 地域社会との連携
    地域コミュニティに密着したビジネスモデルで、顧客との直接的な関係を築きやすい。
  4. 多様な収益源
    スマートフォン修理だけでなく、回線販売、教育プログラム、機器販売など多岐にわたるビジネス機会があります。

これらの特徴から、スマホドクターのフランチャイズは、手頃な投資で多方面からの収益を期待できる魅力的なビジネスモデルを提供しています。地域に根ざしたサービス提供により、信頼と顧客基盤の拡大を図ることができるでしょう。

スマホドクターの詳細については以下の記事をご参考ください。

スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説
スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説

※本ページ内で使用している画像は、スマホドクター公式サイト等から引用しているものです。 スマホドクターのフランチャイズで、未来のビジネスリーダーへの一歩を踏み出しませんか? スマホを使っていな人は最近 ...

続きを見る

ユウソリューションズ「スマホ修理工房」

ユウソリューションズの「スマホ修理工房」のフランチャイズ加盟に関する主要な特徴は以下の通りです。

  1. 全国展開
    ユウソリューションズは全国各地にフランチャイズ店舗を展開しており、長年にわたる修理経験と店舗運営ノウハウを提供しています。
  2. 修理サービスの幅広さ
    Android端末及びApple端末を含む多種多様なデバイスの修理サービスを提供しており、市場の広がりに応じたサービスを展開しています。
  3. フランチャイズ加盟の柔軟性
    既存のビジネス(例えばリサイクルショップや貴金属買取店など)に併設する形でのフランチャイズ加盟が可能で、サイドビジネスとしての運営も可能です。
  4. 開店の迅速性
    テナントとの折り合いがつけば、迅速に店舗を開設できる体制が整っています。
  5. 契約の柔軟性
    フランチャイズの契約期間は基本的に1年間で、3ヶ月前の通知で更新可能です。
  6. 店舗の自由性
    出店場所やテナント選びは加盟店の自由に行うことができ、営業時間や定休日も自由に設定可能です。
  7. サポート体制
    内装業者の紹介や修理マニュアルの提供、販促物の提供など、加盟店への充実したサポートがあります。

これらの特徴から、ユウソリューションズは多様なニーズに対応可能なフランチャイズシステムを提供しており、特に市場の成長に伴う需要の増加を見込む事業者にとって魅力的な選択肢となるでしょう。

フラッシュエージェント「スマホ修理王」

スマホ修理王のフランチャイズ加盟に関する主要な特徴をまとめます。

  1. 対応機種の多様性
    スマホ修理王は、iPhoneだけでなく、Android端末(Xperia、Galaxy、Google Pixel、HUAWEIなど)にも対応しています。これにより、加盟店はより広範な顧客基盤をターゲットにできます。
  2. 短時間・高単価の修理サービス
    平均修理料金は約9,000円で、メーカー修理の85%オフ相当。修理時間は平均約45分と、効率的なオペレーションが可能です。
  3. 業界最高峰の技術と実績
    10年以上の運営実績と20万台以上の修理実績があり、年間50,000件以上の修理依頼を処理しています。
  4. 業界No.1のWeb集客力
    月間190万PV以上を誇るWebマーケティングチームが集客をサポートし、大きな集客効果が期待できます。
  5. 高品質な修理部品
    高品質部品の提供により、修理時の初期不良リスクを低減し、顧客満足度を向上させます。
  6. 専任SVによる研修とサポート
    加盟店は専任SVによる接客・技術研修を受け、遠隔サポートも含めた手厚いサポートが提供されます。
  7. 総務省登録修理業者としての認定
    国の厳格な審査基準をクリアした認定を受けており、信頼性が高いです。
  8. メディア掲載実績
    多数のメディアに掲載された実績があり、ブランドの知名度と信頼性が高いです。
  9. 空きスペースの活用と低投資
    既存の店舗や事務所の空きスペースを利用して修理店を開設でき、初期投資を抑えながら新たな収益源を確保することが可能です。

これらの特徴は、スマホ修理王フランチャイズが提供する利点となり、加盟を検討する際の重要な判断材料となります。

BIZAZ「スマホ修理ジャパン」

スマホ修理ジャパンのフランチャイズ加盟特徴は以下の通りです:

  1. アクセスと立地: 首都圏の主要ターミナル駅やららぽーと、ショッピングモールなど、多様なエリアでの店舗運営を行っています。
  2. 修理と販売の両立: iPhone修理だけでなく、アクセサリーの販売も行っており、一店舗で複数の収益源を確保しています。
  3. 開業サポート: 経営や集客、iPhone修理のノウハウを提供し、フランチャイズ展開をサポートしています。
  4. 低コストでの開業可能: 初期投資が60万から70万円程度と比較的低コストで、短期間での開業が可能です。
  5. 研修サポート: 技術研修や接客スキルの研修を提供し、開業前の準備を支援します。
  6. 集客支援: 強力なWebマーケティングにより、効率的な集客が可能です。
  7. フレキシブルな運営: 出店エリアや営業時間、定休日などが柔軟に設定可能です。

このフランチャイズは、新規で独立を考えている方や、既存のビジネスに新しい収益源を求める経営者に適しています。特に、iPhoneの修理需要が高く、迅速なサービスを提供できるビジネスモデルが特徴です。

ギア「iPhone修理アイサポ」

iPhone修理アイサポのフランチャイズ特徴は以下の点です。

  1. 実績と経験
    全国に300店舗以上を展開しており、1,000,000台以上の修理実績があります。これにより豊富な経験とノウハウが提供され、フランチャイズ加盟者への支援が強力です。
  2. 迅速でコスト効率の良いサービス
    修理時間は平均60分、料金は約9,000円で、大手キャリアの約1/3の価格設定です。
  3. 低コストでの出店
    フランチャイズ店は既存のビジネスの一角や空きスペースに低コストで導入可能で、初期投資は比較的低く抑えられます。
  4. 集客とマーケティング支援
    アイサポは強力なマーケティングチームを持ち、集客のサポートを本部が一括で行います。月間のセッション数は40万以上と高い集客力を誇ります。
  5. 総務省登録修理業者
    安心して修理業務を進めることができるよう、携帯端末登録修理業者制度に登録されています。
  6. 多様な業種でのフランチャイズ展開可能
    さまざまなタイプの既存ビジネスにフランチャイズを追加することができ、新規集客効果と既存ビジネスの活性化が期待できます。

これらの特徴により、iPhone修理アイサポは特に新しい市場や迅速なサービスを提供したいフランチャイズ志望者に適した選択肢となります。

スマホ修理は、AndroidおよびiPhoneを含む全ての端末で、メーカーやキャリアショップ、そして独立したスマホ修理業者に依頼することが可能です。保証期間内ではメーカーやキャリアから無料でサービスを受けられることが一般的ですが、保証期間が終了すると修理費用が高額になることが多いです。これらのフランチャイズは、特に保証外の修理需要に応え、顧客にコスト効果的な解決策を提供しています。

スマホ修理フランチャイズの選び方

スマホ修理フランチャイズを選択する際には、以下のポイントを検討してください。

  1. 初期投資の額
    • 予算に合ったフランチャイズを選ぶ。
    • 初期コストが低いフランチャイズは特に初心者に適している。
  2. 提供されるサポート
    • 技術研修、営業サポート、販促物資の提供の充実度を確認。
    • サポートの範囲と質が事業成功を左右する。
  3. 契約条件の柔軟性
    • 契約更新条件や解約条件が自分のビジネスプランに適しているか検討。
  4. 収益源の多様性
    • スマホ修理だけでなく、追加収益が見込めるサービス(アクセサリー販売等)の有無。
  5. 地域社会との連携
    • 地元のニーズに合ったサービス提供が可能か。
    • 地域社会との関係構築がスムーズかどうか。

これらの要素を総合的に評価し、自身のビジネス目標と合致するフランチャイズを選択することが重要です。適切なフランチャイズを選ぶことで、事業の成功が大きく左右されます。


格安スマホ修理フランチャイズ開業前の準備

スマホ修理フランチャイズの開業には、初期投資と詳細な資金計画が必要です。加盟金から店舗設備、広告費用まで、どのように資金を配分し、どの資金調達方法が最適かを解説します。成功への道のりは、計画的な資金管理から始まります。

初期投資と開業資金の計画

スマホ修理フランチャイズを開業する際、初期投資と資金計画は成功の鍵です。ここでは、具体的な初期投資の内訳と資金計画を紹介します。

初期投資の内訳

  1. 加盟金: フランチャイズによって異なりますが、一般的には100万円から300万円の範囲です。
  2. 設備投資: 修理機器、工具、在庫部品などに必要な費用。平均で150万円を想定。
  3. 店舗改装: 賃貸物件の場合、内装や看板などに50万円程度が必要です。
  4. 初期在庫: スマホの部品やアクセサリーの初期在庫に約50万円。
  5. 広告宣伝費: 開業時のプロモーションに30万円程度を予定。

開業資金の計画

  • 合計初期投資: 約380万円〜580万円
  • 運転資金: 開業後の運営資金として、さらに100万円を見積もることが一般的です。

資金調達方法

  • 自己資金: 自己資金で全額を賄うケース。
  • 金融機関の融資: 小規模企業向けの融資プログラムを利用。
  • 補助金・助成金: 地方自治体や国の補助金プログラムを活用。

注意点

  • 隠れたコスト: 契約前にフランチャイズ本部と十分な話し合いを行い、教育研修費用や追加のサポートコストについて確認してください。
  • 財務計画の重要性: 起業前に詳細なビジネスプランと財務計画を立てることで、未来の財政的なリスクを避けることができます。

フランチャイズを選ぶ際は、初期投資のみならず、サポート体制、ブランドの知名度、ロイヤリティの条件などを総合的に考慮し、自身のビジネス目標に最も合致する選択を行うことが重要です。

研修プログラムとサポート体制

フランチャイズの選択に際して、提供される研修プログラムとサポート体制の詳細も重要な検討ポイントです。成功を収めるためには、以下のような支援が必要です:

研修プログラム

  • 技術研修: スマホ修理の基本から高度な技術まで、実践的なスキルを身につける。
  • 営業研修: 効果的な顧客対応や販売技術を学ぶ。
  • 経営管理研修: 店舗運営、財務管理、スタッフ管理など、事業運営に必要な知識を習得。

サポート体制

  • 開業前後のサポート: 店舗設計のアドバイス、開業準備の支援、開業後のフォローアップ。
  • マーケティング支援: ローカルマーケティングの戦略策定、プロモーション資材の提供。
  • 技術更新の提供: 最新の修理技術や新しいスマートフォンモデルに対応するための定期的な技術アップデート。

契約条件の確認

  • ロイヤリティの条件: 売上の何パーセントをロイヤリティとして支払うか。
  • 契約期間と更新条件: 契約の有効期間とその後の更新手続きの簡便さ。
  • 独占権と競合規制: 加盟地域における独占権の有無や競合他社との距離制限。

これらの要素を踏まえ、候補となるフランチャイズを比較検討し、自身のビジネスビジョンに最も合致するパートナーを選ぶことが成功への鍵となります。適切な選択は、スムーズな事業展開と持続可能な成長を促進します。

スマホ修理フランチャイズの運営の実際

スマホ修理フランチャイズに加盟することは多くの起業家にとって魅力的な選択ですが、成功への道はメリットとデメリットの丁寧な検討から始まります。ここでは、スマホ修理フランチャイズの加盟における利点と潜在的な欠点を詳細に解説し、加盟前に検討すべき重要なポイントを箇条書きでまとめています。この情報を基に、自己のビジネス目標と照らし合わせ、賢明な選択をするための洞察を提供します。

スマホ修理フランチャイズのメリットとデメリットのバランス

スマホ修理フランチャイズへの加盟は、起業希望者にとって魅力的な選択肢ですが、そのメリットとデメリットをバランスよく理解することが重要です。

以下に、主なポイントを箇条書きでまとめました。

メリット

  1. 集客力
    ブランドの知名度を活用でき、独立開業時よりも容易に顧客を獲得できます。
  2. ノウハウ提供
    フランチャイザーから修理技術や運営のノウハウが提供され、高い品質のサービスを安定して提供できます。
  3. 初期投資の削減
    加盟により、修理機器や店舗設備などの初期コストを抑えることが可能です。例えば、独立開業の場合は数百万円が必要ですが、フランチャイズでは50万円からの低コストで開始できることもあります。
  4. サポート体制
    マーケティング支援や運営の相談ができるため、事業のリスクを低減できます。

デメリット

  1. ロイヤリティの支払い
    売上の一部をロイヤリティとして支払う必要があり、利益に直接影響します。
  2. 運営の自由度が限られる
    フランチャイズ契約により、サービスの価格設定やキャンペーン等、運営の自由度が制限されます。
  3. 市場の飽和
    競合が多い市場では、同じフランチャイズの店舗同士で顧客を奪い合うこともあり得ます。

フランチャイズに加盟することで、スマホ修理市場で迅速に立ち上がり、確立されたビジネスモデルのもとで事業を展開することが可能です。しかし、長期的な事業展開を考えた場合、ロイヤリティのコストや運営の柔軟性を検討する必要があります。これらの要因を総合的に考慮し、自身のビジネス戦略と照らし合わせて、最適なフランチャイズ選びを行うことが成功への鍵となります。

スマホ修理フランチャイズの契約と法的な注意点

スマホ修理業界でフランチャイズ契約を結ぶ際、特に注意すべき法的なポイントがいくつか存在します。以下に、これらの要素を具体的に解説し、どのように対処すべきかを箇条書きでまとめてみました。

  1. 非競争条項
    • フランチャイズ契約を解除した後、特定期間(通常1〜3年)内に同業他社での開業や同業種での就業を禁止する条項が含まれていることがあります。
    • 解除後のキャリアを考慮し、その期間の長さや具体的な範囲について理解し、可能であれば交渉を試みることが重要です。
  2. ロイヤリティと初期投資
    • ロイヤリティは売上の一定割合を定期的に支払うことが一般的ですが、その割合が公正であるかどうかを評価する必要があります。
    • 初期投資には加盟金のほか、設備投資や研修費用が含まれる場合が多いです。これらのコストが事業計画に見合っているかを慎重に検討しましょう。
  3. 契約の更新と解除条件
    • 契約の自動更新条項があるか、または更新時に新たな条件が加えられるかも含めて、契約文書で確認が必要です。
    • 解除条件にはどのような事態が含まれるか、また解除時のペナルティー(違約金等)が設定されているかも重要な検討点です。
  4. 独占販売権の有無
    • フランチャイズ契約によっては、特定地域における独占的な販売権が付与されることがあります。この権利が事業拡大にどう影響するかを理解することが重要です。
  5. 法的サポートと紛争解決
    • 契約書には紛争発生時の解決手続きが定められています。通常は調停や仲裁が含まれることが多く、訴訟に進む前に解決を試みる手段としています。
    • 法的トラブルに巻き込まれた場合のサポート体制(法律相談等)がフランチャイズ本部によって提供されるかも確認しましょう。

フランチャイズ契約を結ぶ際は、契約書の内容を法的な視点から慎重に検討し、必要であれば法律専門家に相談することが望ましいです。これにより、未来にわたる事業展開のリスクを最小限に抑え、法的なトラブルを未然に防ぐことが可能になります。

スマホ修理フランチャイズのよくある質問

フランチャイズ加盟に必要な初期費用はどの程度ですか?

一般的に、初期費用は50万円から100万円の範囲で変動します。この費用には加盟金、設備投資、初期研修費用が含まれています。地域や店舗の規模によって異なることもあるため、具体的な数字はフランチャイズ本部に確認する必要があります。

加盟後のサポートはどのようなものがありますか?

フランチャイズ加盟後、技術研修のほかに、マーケティング支援、運営アドバイス、定期的なアップデート研修などが提供されます。また、トラブル発生時のサポートも充実しています。

修理できない機種の対応はどうなりますか?

修理が困難な機種に関しては、フランチャイズ本部が技術サポートを提供したり、特定のケースで代行修理を行ったりします。代行修理には追加の費用が発生することがあります。

競合との差別化はどのように図れますか?

フランチャイズ本部は通常、独自の修理技術や接客方法を提供し、加盟店が市場で差別化を図れるようにサポートします。また、オリジナルのマーケティング戦略やプロモーション活動も差別化に寄与します。

加盟店が経営に行き詰まった場合の支援はありますか?

経営が困難になった場合、フランチャイズ本部は経営改善のアドバイスや追加研修を提供することが一般的です。必要に応じて、他の加盟店との連携を促すなどして、事業を支援します。

格安SIMフランチャイズおよび代理店ビジネス一覧

これまでスマホ修理フランチャイズについて解説をしてきましたが、スマホ関連のビジネスとして、おすすめなのが格安SIM回線の代理店やフランチャイズ事業です。

以下の表は、異なる格安SIMフランチャイズ及び代理店プログラムの主要データを概観するものです。プログラムごとの加盟金、月額ロイヤリティ、利益分配比率、ビジネスモデル、研修費用について記載しています。

フランチャイズ名加盟金月額ロイヤリティ利益シェアビジネスタイプ研修コスト
スマホドクター330,000円19,800円30%移動/固定店舗加盟費に含む
エックスモバイル3,850,000円46,200円15%固定店舗(法人限定)不明
センターモバイル1,650,000円55,000円以上17%固定店舗330,000円
スカイセブンモバイル1,980,000円売上の1%約20%固定店舗不明
ユーミーモバイル1,100,000円198,000円20%固定店舗不明
ペンギンモバイル約50,000円(初期費用)約8,000円(SIM+システム利用料)2〜5%MLMなし
LP Mobile (旧ゼロモバイル)約30,000円(初期費用)約12,000円(SIM+システム利用料)1ユーザー750円MLM(代理店募集終了)なし
スマホマイスターなしなし6,800円(1回線取次ごと)資格3,000円(講習費+教材費)
その他

選択のポイント

  • スマホドクター
    初期投資が比較的低く、高い利益分配率を提供。コストパフォーマンスが優れており、起業家に適しています。
  • エックスモバイル & センターモバイル
    大規模な投資が可能な法人向けに適しており、安定したビジネスモデルを提供します。
  • スカイセブンモバイル & ユーミーモバイル
    高い利益分配率を提供しつつ、売上に基づくロイヤリティが特徴。売上が増えるほど負担も増えるため注意が必要です。

その他、掲載していないもので加盟金やロイヤリティがないものもあります。

興味のある方は、どんなものがあるのか、個人的にお伝えすることはできるのでお問い合わせください。(※MLMやマルチ商法等を紹介したりしないので、ご安心ください。)

「スマホドクター」については以下の記事で解説しています。

スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説
スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説

※本ページ内で使用している画像は、スマホドクター公式サイト等から引用しているものです。 スマホドクターのフランチャイズで、未来のビジネスリーダーへの一歩を踏み出しませんか? スマホを使っていな人は最近 ...

続きを見る

「スマホマイスター」については以下の記事で解説しています。

スマホマイスター検定
スマホマイスター検定は国家資格?総務省との関係と格安SIM副業の稼げる仕組みを調査

今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。 2021年に国は高齢者へのスマートフォンの使用方法などを教える講習会を全国で2000か所近くの場所で開くことを明らかにしました。 内閣府の調査では、 ...

続きを見る

全国対応!スマホスクール研修会に参加してスキルアップ

これを読んでいる方は、格安スマホビジネスに興味があるけれど、まずは基礎知識から学び始めたい方もいるかと思います。

そんな人は、スマホスクールが運営している研修会に参加すると良いでしょう。

現在、私たちのチームが運営するスマホスクールが大阪、徳島、高知で開催されています(他地域の方も歓迎、お問い合わせください)。

このスクールでは、スマートフォンの基本操作からアプリの使い方、料金プランの説明まで、実践的な内容を広範囲にカバーしています。スクールの運営チームとして一緒に活動してくださる方も随時募集中です。参加者には貢献度に応じた報酬を提供されます。(詳細はお問い合わせください)。

スマホ操作に自信がない方でも大丈夫です!

参加前には専門的な研修を無料で実施しており、Zoomを通じてどこからでも参加可能です。研修を受けたからといって、運営メンバーになる義務はありませんので、知識を深めたい方は気軽に参加してください。

今後は他地域でもスクールを拡大する計画ですので、大阪、徳島、高知以外の地域にお住まいの方もぜひお問い合わせを。

研修だけの参加でも全く問題ありません。興味がある方は、お気軽にご連絡ください。

まとめ

フランチャイズというビジネスモデルは、独自の商標や経営ノウハウを活用し、フランチャイジーが一定の対価を支払うことで、比較的低リスクで事業を展開できる仕組みを提供します。日本国内では特にコンビニエンスストアやファストフード、教育関連サービスなど多岐にわたる業種で広がりを見せており、スマホ修理市場も例外ではありません。

急成長を遂げるスマホ修理フランチャイズ市場は、新しい技術の進化に伴い、継続的なサポートと高品質なサービスが求められています。このビジネスモデルは、効率的な事業展開と地域社会への貢献を可能にし、将来的にはさらなる企業成長を促進する重要な戦略となっています。

フランチャイズへの理解を深め、適切な選択を行うことが、事業成功のカギとなるでしょう。

スマホ修理に特にこだわりがないなら、格安スマホ回線の取次のビジネスの参入も考えても良いです。

自身に合うビジネスやフランチャイズを見つけて、成功を掴みましょう!

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

  • この記事を書いた人
てぃかし プロフィール画像

てぃかし

当ブログの運営責任者。 エンジニア、プログラマー、YouTuber、ブロガー、Webマーケター。 1987年生まれ。 滋賀県出身。 同志社大学 工学部 エネルギー機械工学科 卒業。 滋賀に18年、京都に4年、大阪に3年半、東京に7年ほど移り住む。 その後、滋賀に戻り、これまでの経験をもとにフルリモートで様々な仕事をこなしている。 経験した仕事は、数学の塾講師、マーケティングコンサルタント、エンジニア、SEOコンサルタント。個人では、ブログ運営、YouTubeの企画・撮影・動画編集を1人で行なっている。 YouTubeでは主にプログラミングスクールの体験談やエンジニア転職の方法を実体験をもとに配信することから始め、人生で役立つハウツーを発信。 blogでは、YouTubeでは話さない役立つ内容やお得情報を執筆。 プログラミングスクール「テックキャンプ」のアンバサダーに認定され、テックキャンプアンバサダーとして、テックキャンプ関連の情報発信や相談も行なっている。

-IT, ビジネス, スマホ
-, , , ,