IT エンジニア 就職・転職 エンジニア転職 フリーランス

Web3エンジニアの求人応募に必要なプログミング言語やアプリ開発者の仕事内容

Web3エンジニアの求人応募に必要なプログミング言語やアプリ開発者の仕事内容

  • Web3分野でエンジニアとして働きたい!
  • Web3開発の仕事内容ってどんなの?
  • Web3エンジニアになるのに必要なプログラミング言語は?
  • Web3関連の求人を探してみたい。

今回はこのようなことを考えている人向けの記事です。

どうも!Web3興味津々のエンジニア てぃかし です!

世の中の技術は次々と新しくなり、それに伴い、新しい仕事が増えています。

「Web3」という分野も仕事が誕生し始めています。

新しい分野なので、将来性があると考えて、Web3関連の仕事ができる企業に就職・転職しようと思う人もこれから多くなるでしょう。

Web3関連のサービスを構築するなら、企業は特にエンジニアが必要になります。

企業も、エンジニアも、Web3はこれから注目すべき技術になります。

今回は、そんなWeb3の求人内容や応募に必要なプログラミング言語・技術などについて解説します。

Web3エンジニアとは?

Web3(Web3.0)とは、次世代のワールドワイドウェブのことです。

こちらの記事(NFTサービスを導入・開発するエンジニアに必要なプログラミング言語と技術)でも触れていますが、

Web1.0は1995年〜2005年頃で、ホームページやWebサイトが作られ始めました。

Web2.0は2005年〜2018年頃で、SNSや動画がネット上に増えました。

Web3.0は2018年頃〜で、ブロックチェーンの技術を活用した仕組みが誕生しました。

「Webエンジニア」は、WebサイトやWebアプリの開発を行うエンジニアです。

「Web3エンジニア」は、次世代のWEB技術を使って、Web3系のサービスを開発するエンジニアです。(とはいえ、現時点で明確な定義は存在せず、言葉だけが先走りしているような状態です。)

具体的には、ブロックチェーン、NFT、DeFi、メタバースといった技術がWeb3の領域とされています。

それぞれに特化した、ブロックチェーンエンジニア、NFTエンジニア、メタバースエンジニアといったワードもこれから耳にするようになるかもしれません。

この後、いくつか「●●エンジニア」という呼称で紹介しますが、職種としてあるわけではありません。

「●●エンジニア」とは、「●●に関係したサービスやアプリを開発するエンジニア」と考えてもらえたらと思います。

ブロックチェーンエンジニア

ブロックチェーンシステム

ブロックチェーンとは、情報を記録するデータベース技術の一種です。

ブロックチェーンは、決済、証明、契約などの業務の効率化・自動化のために使われています。

ブロックチェーンエンジニアについては、下記の記事で解説しています。

ブロックチェーンエンジニアの年収と将来性
ブロックチェーンエンジニアの年収と将来性は?求人応募に必要な資格や勉強

ブロックチェーンエンジニアになりたい! ブロックチェーンエンジニアの年収ってどれくらい? そもそもブロックチェーンに将来性はあるの? ブロックチェーンに携わる求人に必要な資格や勉強は何? 今回はこのよ ...

続きを見る

NFTエンジニア

NFTマーケットプレイス

NFTとは、ブロックチェーン上に記録される一意で代替不可能なデータ単位です。

NFTのマーケットプレイス、ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)でNFTは使われています。

NFTエンジニアはこういったサービス、ゲームを開発するエンジニアです。

NFTエンジニアについては、下記の記事で解説しています。

NFTを導入・開発するエンジニアに必要なプログラミング言語と技術
NFTサービスを導入・開発するエンジニアに必要なプログラミング言語と技術

NFTの仕事が今後世の中で増えそう。 NFTのサービスを開発してみたい! NFT関連求人ってどんなのがある? 必要なプログラミング言語は何? 今回はこのようなことを考えている人向けの記事です。 どうも ...

続きを見る

メタバースエンジニア

メタバース

 

メタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された、現実世界とは異なる3次元の仮想空間やそのサービスのことです。

メタバースは、コミュニケーション、ゲームの分野ですでにサービスが存在します。

コミュニケーションの分野では、Metaが展開するHorizon Workrooms、ゲームの分野では、フォートナイトやサンドボックスなどがあります。

メタバースエンジニアは、こういったサービス、ゲームを開発するエンジニアです。

メタバースエンジニアについては、下記の記事で解説しています。

メタバースに必要なプログラミング言語
メタバース開発が仕事のエンジニアやデザイナーに必要なプログラミング言語とスキル

メタバース関係の仕事が今後増えそう。 メタバースのサービス開発に携わりたい! メタバース関連の求人ってどんなのがある? 必要なプログラミング言語・スキルは何? 今回はこのようなことを考えている人向けの ...

続きを見る

DAppsエンジニア

DApps

ブロックチェーン、NFT、メタバースなどは最近よく聞く単語だと思いますが、

他にもWeb3技術を語るのに、避けては通れない単語があります。

例えば、「DApps」です。(「ダップス」と呼ばれています。)

DAppsとはDecentralized application(分散型アプリケーション)の略です。

ブロックチェーンの技術を利用しているアプリのことです。

DeFi(分散型金融)、GameFi、SocialFiなど、金融系のサービスで使われます。

DAppsは例えば、OpenSea、UniSwap、PancakeSwapなどといったものがあります。

OpenSeaは、NFTの売買ができるプラットフォームです。UniSwap、PancakeSwapは、暗号資産を扱う分散型取引所です。

DAppsを開発するエンジニア、いわゆる、「DAppsエンジニア」になるには、NFTや暗号資産の知識も必要です。

DAOエンジニア

DAO

DAOとは、Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)の略です。(「ダオ」と呼ばれています。)

管理者が存在しなくても、事業やプロジェクトを推し進めることができる組織のことです。

トークン(暗号資産)の保有者で組織の意思決定を行います。

株式会社では、株を多く持っている人の意見が強いですが、DAOでは、トークンを持っている人の意見が強くなります。

DAOのシステムを構築するエンジニアも必要になりますので、「DAOエンジニア」と呼ばれるエンジニアが今後出てくるかもしれません。

Web3.0関連の求人数

では、これまで紹介したような仕事・求人はすでにあるのでしょうか?

実際に求人サイト等を調べてみました。

2022年10月現在、リクナビNEXTの全求人数は63,551件となっています。

リクナビNEXT求人数

ITエンジニア向けの求人は、12,236件です。

ITエンジニア求人数

「ブロックチェーン」関連求人数

キーワードに「ブロックチェーン」と入力し、検索してみると、293件がヒットしました。(全職種対象)

ブロックチェーン求人

検索候補には、「ブロックチェーン 未経験」「ブロックチェーン ゲーム」などがあります。

「NFT」関連求人数

キーワードに「NFT」と入力し、検索してみると、140件がヒットしました。(全職種対象)

NFT求人数

検索候補には、「NFT 未経験」「NFT ゲーム」「NFT マーケティング」などがあります。

「メタバース」関連求人数

キーワードに「メタバース」と入力し、検索してみると、190件がヒットしました。(全職種対象)

メタバース求人数

検索候補には、「メタバース 未経験」「メタバース ゲーム」「NFT 教育」などがあります。

「DApps」関連求人数

キーワードに「DApps」と入力し、検索してみると、17件がヒットしました。(全職種対象)

DApps求人数

検索候補にはまだ何も出て来ませんね。

「DAO」関連求人数

キーワードに「DAO」と入力し、検索してみると、12件がヒットしました。(全職種対象)

DAO求人数

検索候補には、「daolaunch」「メタバース dao」などがあります。

Web3のアプリ開発者の仕事内容

では、それぞれどんな開発、仕事内容か見てみましょう。

今回は、エンジニア向けの求人を例として紹介します。(企業名等はわからないよう一部文言は変えています。)

【NFTプラットフォーム開発エンジニア】ブロックチェーン技術で開発

1つ目は、NFTプラットフォームの開発の求人です。

【NFTプラットフォーム開発エンジニア】ブロックチェーン技術での基盤開発

仕事内容:NFTプラットフォームのフロント~サーバーサイドまで開発エンジニアの業務

必要な能力や経験:開発経験3年以上 かつPythonでのシステム開発経験

想定年収:460万円~800万円

こちらの求人は、Pythonでの開発経験が必要で、開発環境は、Solidityも使用されているようです。

ブロックチェーンエンジニア/プロダクト開発

2つ目は、ブロックチェーン事業の設計、開発の求人です。

ブロックチェーンエンジニア/プロダクト開発/フルリモート可

仕事内容:ブロックチェーンを用いた新規事業の設計・開発、実証実験などのブロックチェーン関連プロダクトの受託案件における設計・開発

必要な能力や経験:何らかのシステム開発経験(2年以上目安)。ブロックチェーン等、最新技術にご興味・知見がある方

想定年収:500万円~750万円

こちらの求人は、経験言語については特に指定はないようですが、現場ではEthereumなどEVM互換ブロックチェーンにおける、スマートコントラクト開発でSolidityも使用するとのことです。

【クライアントエンジニア】Unity/メタバース

3つ目は、メタバース関連の求人です。

【クライアントエンジニア】Unity/メタバース/在宅勤務可

仕事内容:VRライブ等のシステム開発や演出制作、その他各イベントで使用するアプリケーション開発など

必要な能力や経験:Unityでの開発経験、5人以上でのチームでの開発経験(1年以上)

想定年収:400万円~700万円

メタバースでは、Unityが開発に使用されることが多いです。

NFT / DAppsエンジニア

4つ目は、NFT、DApps関連の求人です。

【NFT/DAppsエンジニア】リモート可

仕事内容:ブロックチェーンを用いたサーバーサイドアプリケーションの設計/開発/運用、WEB3.0技術を用いたアプリケーション開発

必要な能力や経験:3年以上のUnityを用いたアプリ開発実務経験、Java,Golang,Kotlinのいずれかにおける開発経験など

想定年収:600万円~1,200万円

Web3領域に精通したエンジニア

5つ目は、DAO、ブロックチェーンに関連した求人です。

Web3領域に精通したエンジニア

仕事内容:web3(DAO・NFT)事業における、ブロックチェーン技術を用いたシステム開発/自社プロダクト開発/研究

必要な能力や経験:ブロックチェーンのサービス/アプリ開発経験、Solidityスマートコントラクトの開発経験など

想定年収:550万円~800万円

他のWeb3関連求人を探したい人は、コチラ → Web3求人の探し方・応募方法

Web3エンジニア求人の応募に必要なプログラミング言語

Web3関連の求人を紹介しましたが、Web3以外では使われたことない言語は、Solidity(ソリディティ)くらいです。

Solidityは、ブロックチェーン上で実行されるスマートコントラクトの記述するための言語です。

他には、RustもWeb3分野で使われる言語です。

Rustはブロックチェーンアプリをテストする時に利用されることがあります。

これらの言語は、JavaScriptやC++などに似ている言語なので、JavaScriptやC++の使用経験がある人は、取っ付きやすいと言われています。

求人票に「Solidty実務経験必須」と記載すると、現状、条件に合うエンジニアが減ってしまいます。

なので、「Solidty実務経験歓迎」と記載し、必須の経験言語としては、JavaScript、C++、Go、Pythonといった言語を記載している企業が多い印象です。

Web3のエンジニアコミュニティ「UNICHAIN」とは

Web3について勉強したいなら、Web3エンジニアのコミュニティに参加するのもありです。

例えば、「UNICHAIN」というエンジニアコミュニティがあります。

UNICHAIN

UNICHAINでは、Web3について、学んだり、実務に近い経験を積むことができます。

プロジェクト型の学習コンテンツを通して、NFTの作成、DAppsの構築、スマートコントラクトやWEB開発なども経験可能です。

学習コンテンツへのアクセスは無料です。

学習プロジェクトを完了したら、その学習歴を証明するためのNFTがもらえます。

また、相互学習のエコシステムに貢献した人に対して独自のコミュニティトークン「$CHAI」がもらえます。

興味のある人は、UNICHAINのサイトを一度、覗いてみると良いでしょう。

Web3求人の探し方・応募方法

Web3関連の求人は、単純ですが、求人サイトでWeb3関連用語で検索をかけて探すことができます。

ブロックチェーン、メタバース、NFTは、それだけの単語では、かなりの多くの求人が表示されるので、検索の仕方はある程度工夫すると良いでしょう。

例えば、

  • 「ITエンジニア」のカテゴリに絞った後に、「ブロックチェーン」と検索してみる
  • 「Solidty  エンジニア」で検索してみる
  • 「メタバース  フルリモート」で検索してみる

など検索の仕方を変えながら探してみるのがおすすめです。

求人サイトは、正社員、フリーランスで異なります。

正社員エンジニアのおすすめ転職エージェント

正社員で求人を探す人は、下記の求人サイトがおすすめです。

「エンジニア転職」100%自社内開発求人に強い転職エージェントです。

未経験からITエンジニアを目指したい方の特化型就職サポートしているエージェントです。

アーリーステージからレイターステージのスタートアップ企業まで、ご志向性に合わせた企業フェーズの案件をご紹介しているエージェントです。

フリーランスエンジニアのおすすめエージェント

フリーランスで案件を探す人は下記のサイトがおすすめです。

「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした働き方を実現する手厚い保障があるエージェントです。

フロントサイド、ゲーム系案件よりも、業務系案件に強みがあるエージェントです。

「トレンド技術を使える募集」や「新しいサービス開発の募集」が多いエージェントです。

上記、自分に合いそうな求人サイトに登録しておきましょう。

フリーランスの中では、MidWorksは保証も手厚く、人気でおすすめです。MidWorksについて詳しく知りたい方は下記の記事をご参考ください。

Midworks(ミッドワークス)マージンと給与保証
MidWorks(ミッドワークス)案件のマージンと給与保証はいくら?口コミ・評判調査

フリーランスエンジニアとして働きたい! でもフリーランスって不安定なのかな? Midworksなら給与保証や福利厚生もあるらしい。 どんな案件を紹介してもらえるのだろう? 今回はこのようなことを考えて ...

続きを見る

Web3についての学習

そもそもWeb3のことがまだよくわかっていないという人は、勉強をしておきましょう。

Web3エンジニアの求人に応募を考えているなら、まず、すでに世に出ているWeb3サービスを実際に使ってみると良いでしょう。

ブロックチェーン、NFT、メタバース、DeFi、GameFiといったものが利用されているサービスを使ってみるのです。

英語が読める人は、イーサリアムのドキュメントを読んでおいても良いでしょう。

だいたい、Web3のサービスについて理解できたら、興味のあった技術について、Udemyで教材を探して、勉強してみましょう。

Udemyブロックチェーン 教材一覧

Udemy Solidity 教材一覧

Udemyメタバース 教材一覧

Udemy NFT 教材一覧

Udemy DApps 教材一覧

Udemyおすすめプログラミング教材
Udemyの独学におすすめプログラミング教材紹介!セールが通知されるのはいつ?

プログラミングの独学にUdemyってどうかな? Udemyのおすすめプログラミング教材を知りたい。 セールの時に買うのがお得らしいけど、セールはいつ開催される? どうも!エンジニアの てぃかし です。 ...

続きを見る

フリーランスエンジニア志望の方は、今回紹介したフリーランスエージェントの参考記事もご参考ください。

PE-BANK(ピーイーバンク)
PE-BANKは関東以外もOK!フリーランスエンジニア案件・評判&口コミ・マージン調査

どうも!先日、フリーランスエンジニア専門のエージェントに面談に行った てぃかし です。 エンジニア2年目になったけど、そろそろフリーランスも考えた方がいいかな。 できれば、地元に帰ってフリーで働くこと ...

続きを見る

ポテパンフリーランス
高額&在宅案件あり!ポテパンフリーランスのエンジニア案件事例

フリーランスエンジニアになりたい人 フリーランスエンジニアになって、今より稼ぎたい! 在宅で落ち着いて開発の仕事をしたい! フリーランスエンジニアってどんな案件があるんだろ? 今回はそんなことを考えて ...

続きを見る

DXエンジニアになるには

「Web3」は最近のワードですが、「DX」も人気です。

DXエンジニアに興味のある人は下記の記事もご覧ください。

必要なプログラミングスキルや資格 年収・仕事内容は?
DXエンジニアに必要なプログラミングスキルや資格とは?年収・仕事内容は?

エンジニアとしてDX分野で働きたい。 DX分野のエンジニアになるにはどんなプログラミング、資格が必要? DXエンジニアの年収や仕事内容はどんなのだろう? 今回はこのようなことを考えている人向けの記事で ...

続きを見る

●●エンジニアになるには

他のエンジニアも興味がある方は以下の記事がおすすめです。

NFTを導入・開発するエンジニアに必要なプログラミング言語と技術
NFTサービスを導入・開発するエンジニアに必要なプログラミング言語と技術

NFTの仕事が今後世の中で増えそう。 NFTのサービスを開発してみたい! NFT関連求人ってどんなのがある? 必要なプログラミング言語は何? 今回はこのようなことを考えている人向けの記事です。 どうも ...

続きを見る

メタバースに必要なプログラミング言語
メタバース開発が仕事のエンジニアやデザイナーに必要なプログラミング言語とスキル

メタバース関係の仕事が今後増えそう。 メタバースのサービス開発に携わりたい! メタバース関連の求人ってどんなのがある? 必要なプログラミング言語・スキルは何? 今回はこのようなことを考えている人向けの ...

続きを見る

ブロックチェーンエンジニアの年収と将来性
ブロックチェーンエンジニアの年収と将来性は?求人応募に必要な資格や勉強

ブロックチェーンエンジニアになりたい! ブロックチェーンエンジニアの年収ってどれくらい? そもそもブロックチェーンに将来性はあるの? ブロックチェーンに携わる求人に必要な資格や勉強は何? 今回はこのよ ...

続きを見る

インフラエンジニアはきつい?
きつい?インフラエンジニアに向いている人・求人例と転職に有利な資格とは?(経験談有)

インフラエンジニアって何するの? インフラエンジニアってきつい仕事なの? インフラエンジニアの求人ってどんなのがある? インフラエンジニアに有利な資格はある? 今回はこのような疑問を持っている人向けの ...

続きを見る

バックエンドエンジニア求人
バックエンドエンジニアの年収と仕事内容は?未経験者がポートフォリオで使う言語とは

バックエンドエンジニアって何するの? バックエンドエンジニアの仕事内容ってどんなこと? バックエンドエンジニアの年収ってどれくらい? 未経験者はどんなポートフォリオ作ればいい? 今回はこのようなことを ...

続きを見る

Webアプリケーションエンジニアの求人内容
Webアプリケーションエンジニアの年収相場と求人応募に必要な資格とは?

Webアプリを開発したい! Webアプリケーションエンジニアの求人ってどんなのがある? 年収ってどれくらいが相場? 必要なプログラミング言語や経験は何? 今回はこのようなことを考えている人向けの記事で ...

続きを見る

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-IT, エンジニア, 就職・転職, エンジニア転職, フリーランス
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2022 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5