ガジェット 旅行

【バッグ中身公開】ノマドワーカー必要な持ち物まとめ @ ADDress利用中

ノマドワーカー持ち物

てぃかしです。

先日の記事で「ADDress」という全国に住めるサブスプリクションサービスについて紹介をしました。

現在そのサービスを使って、色んな所に移動しながらノマド生活をしています。(2021年6月現在)

今、この記事に辿り着いた人は、ノマド生活に興味があると思いますので、今回はノマド生活に必要な持ち物について紹介します。

僕が必要だと思った物や、一般的に必要だと思う物をピックアップしてまとめました。

実際の僕のカバンの中身なども紹介します。

キャリーバック

必要な物として、まず1個目は「大きめのキャリーバックorリュック」ですね。

Amazonで大きめのキャリーバッグを買いました。今これを使っています。

キャリーバッグ

だいたい、1万円ぐらいです。

大きいですが、こんなに大きいのは不要だなと少し後悔しています。

ノマド生活でも、これよりもうちょっと小さめのリュックでもいけると思います。

リュックの方がいいかなあと思った理由としては、ノマド生活は、いろんな所に移動するからです。

その際にこのキャリーバッグだと、移動するが大変です。

駅から離れている拠点もあって、移動の際に苦労したこともありました。

小さめのバッグ

続いて、「小さめのバッグ or リュック」

多拠点生活をしていても、出掛けることがあります。

その時に小さめのバッグがあると良いです。

だいたい3千円ぐらいで売っています。僕はこれを使っています。

小さめのバッグ

ショルダーですね。

季節に合った衣類

続いて、「季節に合わせた衣類、服」ですね。

春・夏・秋・冬の服がありますが、今は夏用の衣類を持ち歩いています。

さすがに、春・夏・秋・冬、全ての季節に対応した服を持っていると大変な荷物量になるので、それらは実家に置いてます。

衣類を持ち歩いて思ったこととしては、シワになりにくい服、もしくは、シワになっても目立たない服を選んで持ち歩くといいです。

服は、カバンに詰め込むのでシワになりやすい服は持ち歩かない方がいいです。

黒が良いと思います。

ノートパソコン

続いて「ノートパソコン」ですね。

今はネットがないと生活できないという人は多いと思いますので、ノートパソコンは必須ですね。

ノートパソコンはピンからキリまでありますよね。

3万円くらいで買えるものもあれば、10万円、20万円、30万円、それ以上するものもあります。

モニター

続いて「モニター」ですね。

これに関しては、必要性をあまり感じない人もいると思いますが、僕は2画面で仕事をしたいので、モニターを持ち歩いています。

タブレットよりもちょっと大きめのものですね。Amazonでだいたい1万円ぐらい。

僕はこれを買いました。

SDカード(USBメモリ)

続いて、「SDカード」

僕は、動画とかを保存しておくために持ち歩いています。

配線系

続いて、「配線系」。

充電器、イヤホン、モニターなどを繋ぐ線ですね。

こういった配線系は、伸縮できるタイプを持っていると便利です。

あとは、モバイルバッテリーを持っておくといいと思います。

僕はアンカー(Anker)がお勧めですね。僕が持っているのはこれですね。

配線系は持ち歩いていると配線がぐちゃぐちゃしてくるので、ガジェット用の収納ポーチなどもあると良いですね。

スマートフォン

続いて、「スマホ」。

これは、いつも持ち歩いていますよね。

財布・必要書類

続いて、「財布・必要書類」。

財布は言うまでもないと思いますが、

仕事でどうしても必要な書類ってありますよね。

その書類を入れる袋やカバンを持っています。

折り畳み傘

次は、「折り畳み傘」。

雨は絶対降ります。持っておきましょう。

アメニティグッズ

次は、「アメニティグッズ」。タオル、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプーなどです。

ホテルを拠点として移動する方は、タオル、歯ブラシ、シャンプーなどは全部ホテルに置いてあるので、あまり必要ないと思います。

しかし、ADDressの拠点は、シャンプーがないことが多いです。

歯ブラシは全部自分の物を使っています。

ホテルで多拠点生活、ノマド生活している人はアメニティグッズはいらないですが、ADDressで多拠点生活する人は必要です。

特にシャンプーとボディソープと洗顔が必要。

大きなボトルを持ち運ぶのも大変なので、小瓶に分けて持って行くといいと思います。

もしくは、オールインワンの全身洗浄料などを買うと良いと思います。

これだったらボトル1個で済むので持ち運びも楽です。

3つ(シャンプー、ボディソープ、洗浄料)持ち運ぶのは可能ではありますが、大変なのでオールインワンの全身洗浄料はおすすめです。

爪切り

続いて、「爪切り」ですね。

ツメは絶対に伸びます。なので、買っておきましょう。

小さなはさみ

続いて、「小さなはさみ」。

眉毛を整える時とか、鼻毛伸びてきたら切るときとかに必要です。

印鑑

続いて、「印鑑」。

これは、何かと必要になってくる場面があるかもしれないので持ち歩いておきましょう。

筆記用具

「筆記用具」

ボールペンとかですね。

ティッシュ

「ティッシュ/ウエットティッシュ」

ホテルを拠点としてノマド生活している人は、不要ですが、ADDressの部屋には基本的にティッシュが置いてないです。

なので、ティッシュは持ち歩いていた方がいいかなと思います。あと、ウエットティッシュですね。これも何かと僕は必要です。

ビニール袋

「ビニール袋」

何かと必要です。

マスク

「マスク」

このご時世ですね。必要ですね。

読書について

あと、「読書」について。

見たい本があったら本を買って読みますよね。

でも、紙の本を買えば、どんどん荷物が増えて大変なことになります。

なので、電子書籍で全部見ることにしています。

Kindleとかですね。

ノマドワーカーのバッグの中身

ということで「ノマドワーカーに必要な持ち物」を紹介してきました。

実際に僕がどんなバッグを使っているのか、中身をざっと紹介します。

大きめのキャリーバッグ。

大きめのキャリーバッグ

ほとんど衣類ですね。

今まで紹介したようなものがこのバッグに詰まっています。

ということで、「今回はノマドワーカーの必要な持ち物」を紹介しました。

ADDressのサービスについては、下記の記事をご覧ください。

ADDress紹介
月4万円台で全国住み放題「ADDress」でノマド生活してみる【検証】

てぃかしです。 僕は、2021年の3月に会社を辞めてからは、フリーで活動しています。 今は、家でパソコン1台で仕事が出来る状態です。 現状、東京にいる必要はなくなったので、一旦東京の家は引き払って、今 ...

続きを見る

<動画版>

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-ガジェット, 旅行
-, ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5