プログラミング エンジニア TECH CAMP(テックキャンプ) 就職・転職 エンジニア転職 プログラミングスクール フリーランス プログラミングスクール体験記

【テックキャンプ】プログラミングスクールのテスト・就活&フリーランスセミナー内容(TECH CAMP)

テックキャンプ20日後体験報告

どうも!テックキャンプ受講中のてぃかしです。

プログラミングスクール「TECH CAMP」受講20日後の経過報告をしていきます。(当時は「TECH::EXPERT」という名称でしたが、修正しています。)

前回の記事はこちらをご参照ください。

TECH CAMP転職コース体験報告
【体験談】テックキャンプのテスト難易度は?【短期集中スタイル】

どうも、てぃかしです。 プログラミングスクール「TECH CAMP」受講10日後の経過報告をしていきます。 TECH CAMPの前回の記事はこちら -------------------------- ...

続きを見る

------------------------------

〜当サイト限定!最大2万円分お得!〜

紹介コード【m0t2ki】を入力して、TECH CAMP エンジニア転職 or デザイナー 転職を受講される方は、1万円OFF。無料カウンセリング当日のお申し込みの場合は、さらに1万円OFFとなります。「TECH CAMP プログラミング教養」を受講される方は受講料が5%OFFとなります。

テックキャンプ エンジニア転職はこちら

テックキャンプ デザイナー転職はこちら

テックキャンプ プログラミング教養はこちら

紹介コード:m0t2ki
※紹介コードの 0(ゼロ)の入力間違いにご注意ください。o(オー)ではありません。コピーして貼り付け推奨。

------------------------------

今回は、テックキャンプの本試験の内容セミナー、そして学んだことなどについて書いていきます。

受講から20日が経ちましたが、色んなことがありました。

精神を病むこともありました。

それについてはおいおい説明していきますが、まず本試験について書きます。

テックキャンプの本試験

受講開始から2週間後に本試験があります。(中間テストは1週間後でした。)

試験内容は、下記です。

  • Rubyアルゴリズム
  • HTML/CSS
  • Railsのエラー問題
  • 語句問題

Rubyアルゴリズムでは、例えば、とあるデータを複数入力させ、それを保存、一覧表示し、選択したら、そのとあるデータを表示させるプログラムを作成する問題が出ました。

HTML/CSSでは、問題にレイアウトについて説明があり、それ通りのサイトを作成します。

HTMLのコードについては最初から記載があり、それを見ながら、CSSを書いていく問題です。

Railsのエラー問題では、例えば、トップページにアクセスした時にRouting Errorが起こるようにプログラムが書いてあり、どこを修正したら、そのエラーを解決できるかを記述します。

語句問題では、語句の意味を記述します。この問題は検索を駆使できれば楽勝です。

テックキャンプ の就活セミナー

就活セミナー

就活セミナーでは、エンジニア転職、フリーランス活動でも必要なエンジニアの業界について学べました。

内容としては下記のようなことです。

  • システム開発の流れ
  • エンジニアの種類
  • エンジニアのキャリアステップ
  • IT業界のビジネスモデル
  • 未経験エンジニアの転職市場

簡単に概要だけ書くと、

システム開発の流れについては、設計、開発、動作確認、運用・修正といった流れがあり、エンジニアはこれらのどこかで仕事をすることになるということといったことに関して説明を聞きました。

WEBエンジニアの種類には、フロントエンド、サーバーサイド、インフラ、があり、これらをまとめて行うエンジニアを「フルスタックエンジニア」と呼んだりします。

キャリアステップについては、自分がスペシャリストを目指すのか、組織づくりを目指すのか、どちらを選ぶかで働き方が変わるという話がありました。

IT業界のビジネスモデルについては、モデルは3つに分けられ、自社開発、受託開発、SESがあるという話がありました。

自社開発について

自社開発は、ユーザーとの距離が近く、自分がした仕事の反応を直に感じることができ、仕事内容としては追加実装やサービス運用がメインとなります。

自社で開発をするので、提案がしやすいというのも特徴です。

テックキャンプの卒業生の約6割が自社開発の企業に転職(就職)するとのことです。

受託開発について

受託開発は、0から開発することが多いので、コードを書く機会が多いです。

何かを作る仕事がたくさんしたい人には合っています。

テックキャンプの卒業生の約1〜2割が受託開発の企業に転職(就職)するとのことです。

SESについて

SESの社員は、色んな企業に出向いて仕事をします。

なので、入社しても最初はどんな仕事をするかはわかりません。もしかしたら、自分が望むような仕事に当たることもあればその逆もありえます。

実際に働く場所には、同じ会社の人がいない場合があるので、孤独に感じることもあります。

孤独が気にならず、自分の時間を大切にしたい人は良いかもしれません。

テックキャンプの卒業生の約1割がSESに転職(就職)するようです。数としては最も少ないそうです。

エンジニアの転職市場の話

未経験エンジニアの転職市場についての話もありました。

エンジニア経験者と比べると未経験向けの求人数は半分以下になるという話が特に気になりました。

具体的には、2019年のエンジニアの総求人数は、全国で約4400件に対し、その中で完全未経験対象の求人数は130件というデータを紹介していただきました。(データ元はDODA調べ)

エンジニア完全未経験の求人は全体の3%…

そう考えると厳しそうですね。

でもこれは完全な未経験の話です。

実務未経験でも開発の経験をプログラミングスクールで積み、ポートフォリオの質を高めれば、可能性は広がります。

他に僕が気になった情報としては、リモートワークが多いのは自社開発である、とか、

自社開発でもスタートアップの案件があれば、0から開発に関われることもある、とかですね。

テックキャンプ のフリーランスセミナー

副業・フリーランスコースの受講生に対して、フリーランスセミナーが開かれました。(※2020年3月以降、副業・フリーランスコースは無くなりました。)

フリーランスの契約形態、フリーランスの営業の仕方などを教えてもらいました。

機会があればまた詳しく書きたいと思います。

僕の期は10名ほどのフリーランス志望の人がいましたが、その10名が輪になって、それぞれの将来のエンジニア像などについて語りました。

退職してテックキャンプに参加している人がほとんどですが、

一旦休職して参加している人、

内定を蹴って大学卒業後に参加した人、

スキルを高めるために参加している人、

弁護士の仕事を中断して参加している人

もいました。

フリーランスの受講生は様々な境遇を持っていると感じました。

ちなみに僕自身は、将来には確固たるスキルが必要だと考え、退職し、テックキャンプを受講しています。

テックキャンプ の自己分析セミナー

自己分析セミナーもありました。

30歳過ぎて、転職も3回経験してるし、自己分析の仕方は知っていましたが、一応参加しました。

自分の長所を過去のエピソードに基づいて、自己PRをします。2人1組になって行いました。

お相手は大学を中退された20歳の男性でした。若いっていいですね。

学んだこと(20日)

学んだこと

では、10〜20日で学んだことを書いていきます。

本試験は無事合格しまして、応用カリキュラムに進みました。

内容は、

  • 検索の仕方
  • 読みやすいコードの書き方
  • 正規表現
  • JavaScript
  • jQuery
  • Git
  • GitHub
  • データベース
  • SQL
  • ミニアプリ制作

書いてある通りですが、アウトプットも兼ねて、一部説明します。

JavaScriptのカリキュラムでは、画面上のある部分をクリックすると、画面の表示が変わる動きをするサイトを実装しました。

JavaScriptのライブラリの中でも、jQueryというライブラリ(ライブラリは他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まり)についても学びました。

jQueryを使ってフォームに一文字入力すると予測して候補を挙げてくれる検索機能の実装しました。

ミニアプリの制作では、簡単なブログを作りました。

僕が作ったのは、、、見たい人は動画をご覧ください。(まじでたいしたものではないです)

見た目はしょぼいですが、記事投稿、新規登録、ログイン、ログアウト機能がついたrailsで作ったものです。

この課題は自走能力をつけるため、質問NGでしたが、これを作るのにエラーが出まくって、精神病みました。

後から考えると簡単なものなのですが、0から作るとなると初学者には難しい内容です。

でもその代わり、railsの知識は身についたと思います。

お知らせ(ルール変更)と余談

2019年9月まではテックキャンプの学習サイトで事前学習ができたのですが、ルールが変わり、2019年10月から学習サイトでの事前学習ができなくなりました。

理由は定かではありませんが、おそらく受講生が予想以上に増えているからなのではないかと思います。

ちょっと前の時期にホリエモンとマコなり社長が対談をしていて、認知度もさらに上がったのだと思います。

受講生が増えると、切磋琢磨し合える仲間も増えて、人脈も作りやすくなるのでメリットです。

個人的にはひっそり空いているところで勉強したいですけどね。

では、今回はここまで。次回は30日後の経過報告です。お楽しみに!

TECH CAMPの次の記事はこちら

TECH CAMP 30日後体験報告
【テックキャンプ】チャットアプリの画面実装に必要な知識〜 プログラミングスクール「TECH CAMP」体験報告〜

どうも!テックキャンプ受講生のてぃかしです。 プログラミングスクール「TECH CAMP」受講30日後の経過報告をしていきます。 前回の記事はこちら ------------------------- ...

続きを見る

動画でご覧になりたい方は、ぜひYouTubeの方もチェックしてください。

------------------------------

〜当サイト限定!最大2万円分お得!〜

紹介コード【m0t2ki】を入力して、TECH CAMP エンジニア転職 or デザイナー 転職を受講される方は、1万円OFF。無料カウンセリング当日のお申し込みの場合は、さらに1万円OFFとなります。「TECH CAMP プログラミング教養」を受講される方は受講料が5%OFFとなります。

テックキャンプ エンジニア転職はこちら

テックキャンプ デザイナー転職はこちら

テックキャンプ プログラミング教養はこちら

紹介コード:m0t2ki
※紹介コードの 0(ゼロ)の入力間違いにご注意ください。o(オー)ではありません。コピーして貼り付け推奨。

テックキャンプ申込

 

※本記事の内容は2019年10月頃にYouTubeで公開した内容とほぼ同じです。

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-プログラミング, エンジニア, TECH CAMP(テックキャンプ), 就職・転職, エンジニア転職, プログラミングスクール, フリーランス, プログラミングスクール体験記
-, , , , , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5