副業 ドローン

副業可!ドローンの将来性とスクール「スカイファイト」をお得に受講する方法

ドローンスクール「スカイファイト」

ドローンに興味がある人
ドローンに興味がある人

ドローンの仕事ってどんな仕事があるんだろ?

ドローンビジネスは将来性あるのかな?

副業からやってみたい。

ドローンスクールで資格を取りたい。

今回は、こういった疑問を持っている人向けの記事です。

ドローンの将来性とドローンの操縦の資格が取れる「スカイファイト」というスクールについて解説します。

内容としては下記の目次の通りです。

ドローンビジネスの可能性

どうも!先日、ドローンスクール「スカイファイト」の講習に申し込んだ、てぃかし です。

最近、ドローンに興味があり、ドローンについて色々調べています。

調べていると感じるのがドローンは「年々、仕事で使われ始めている」ということです。

2022年に日本政府により操縦免許制度が創設されることになっています。

ドローンの操縦は、国家資格になる、ということです。

このことを考えてもドローンを使ったビジネス・仕事は今後ますます増えてくると予想されます。

ドローンビジネス

いわゆるビジネスチャンスということです。

ビジネスチャンスでもありますし、単にドローンを操縦することって楽しいんですよ。

なので、今回本格的にドローンについて学んでドローンの操縦技術を高めていきたいと思います。

本格的に学ぶ技術を上げていきたいと考えているので、今回はドローンスクールに通います。

今回は、「スカイファイト」というドローンのスクールについての紹介と、ドローンがどのようにビジネス・仕事で使われているのかを解説します。

※スカイファイトをお得に受講したい方は、本記事の最後をお読みください。

ドローンスクール「スカイファイト」

スカイファイト

スカイファイト(SKY FIGHT)は、国土交通省・管理団体でもある、株式会社ドローンネット が運営しています。

スカイファイトはドローンスクールも運営していますが、スクールの他にもドローンに関するサービスが豊富です。

ドローンについて学べるeラーニングもありますし、

eラーニング

ビジネス向けのドローンスクールもありますし、

ドローンスクール

子供向けのドローンスクールもあります。

ドログラミングスクール

子供向けのドローンスクールは、「ドログラミングコース」という、プログラミングとドローンを同時に学べるような講座です。

「スカイファイトストア」といって、ドローン関連の製品を販売しているお店や、

スカイファイトストア

「スカイファイトカフェ」という、ドローンが体験できるカフェもあります。

スカイファイトカフェ

あと、「スカイファイトレース」というレースも運営しています。

スカイファイトレース

スカイファイトは、全国にいくつも店舗があります。

スカイファイト店舗

スカイファイト店舗

メディアでも紹介されています。

スカイファイトメディア

スカイファイトのコース

今回はスカイファイトのドローンスクールの商用パイロットコースを受けてみようと思っています。

スカイファイトドローンスクール

※情報は2021年のものです。現在のコース内容、種類は公式サイトをご参照ください。

ドローンの基礎から実戦向けの飛ばし方まで身につく本格的なコースとなっています。

他にも色々コースがあります。

ちょっとドローンを触ってみたいなという人向けのお手軽なコースもあります。

ドリームフライトコース

商用パイロットコースは一人受講で15万円。

商用パイロットコース

商用パイロットコースはドローンを仕事にしたい方、ドローンで副業したい方にオススメなコースとなっています。

ドローンで副業できるんです。

ドローンの仕事、副業ってどんなものがあるんだ?と疑問に思う方もいるんですけど、実は結構あります。

例えば、農林水産の分野で農薬肥料の散布や、マンション・アパートの調査・管理・リフォームとか。

ドローンの活用事例

あとは警備・監視とか…

災害対策の分野、捜索救助の分野、輸送物流の分野とか…

交通量を計測したりだとか、河川・ダムの点検とか…

エンターテインメントの分野でも使われたりします。イベントとかコンサートとかですね。

ドローンの仕事

商用パイロットコースは、現在取得可能な一番高いレベルの資格の取得を目的としたビジネス活用向けのコースとなっています。

今回これを受講します。

商用パイロットコースの感想はこちら

この商用パイロットコースは初級と中級に分かれていて、初級6時間・中級6時間、合計12時間、2日間で終わる講座となっています。

商用パイロットコース初級中級

商用パイロットコース初級中級

2日で証明書と技能認証カードが取得できるコースです。

初級はまず1時間フライトシミュレーターを使ってドローン専用コントローラーの使用方法を学びます。

4時間でドローンを目視しながら8の字飛行/円移動などの30種類の技能をマスターできます。

そして、1時間で著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学びます。

さらに、中級では、1時間でドローンを目視せずに、FPVゴーグルの中の画面を見ながら、ドローン搭載カメラ目視で8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターし、

4時間でドローン搭載カメラの映像を手元モニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターする。

再度に、1時間でドローンの構造や航空法の重要部分を学ぶ、ということになります。

全部で6時間・6時間、複数日に受けて受講することが可能です。

1人15万円ですが、この15万円以外は基本的にかかりません。

※お得に受講する方法について興味のある方は、本記事の最後をご確認ください。

カリキュラムで使用するドローンや、FPVゴーグルは全て無料貸し出しされます。

手ぶらで気軽にドローン操縦を学べる、ということになっています。

スカイファイトの商用パイロットコースで取得できる資格と証明書

商用パイロットコース受講後に取得できる資格と証明書が2つありまます。

まず1つ目として、「10時間飛行証明書」が取得できます。

これは包括飛行許可の承認を得るための実績証明書となります。

初級中級の講座を最後まで受講した方は、飛行履歴として証明書がもらえます。

商用パイロットコース資格

2つ目として、「UAS Level.2技能認証カード」が取得できます。

ドローンネットが発行するUAS Level.2資格を取得すると、航空局への飛行許可申請が一部簡略化され、スムーズに飛行許可承認書を取得することができます。

このUAS Level.2取得で以下のことができます。

  • ドローンが見えない状態で屋外で操縦
  • 人、建物、車から30m以内の屋外でドローンの操縦

UAS Level.2 飛行範囲

スカイファイトの商用パイロットコースに申し込んでみた

商用パイロットコースを申し込むと小包が届きます。

6月に受講することになっていますが、それまでちょっとドローンに慣れておいてくださいということで、小さなドローンが届きます。

講習まで期間があるので、練習をしてくださいってことで送られてきます。

小包の中はこんな感じです。

スカイファイト小包

こんなものが入っています。

スカイファイト部品

これがスカイファイト。ドローンですね。

スカイファイトドローン

説明書が入ってて、これはコントローラーです。

スカイファイトのドローンのコントローラー

これが本体。ドローンとしては小さいですね。

小さなドローン

これを使って、講習までドローンの操作に慣れておきたいと思います!

講習行ったら、また報告しますね!

ドローンスクール「スカイファイト」は僕の紹介でお得に受講できます。

興味のある方は、お問い合わせフォームか、公式LINEにご連絡ください。(公式LINEの方が返信が早いです。)

公式LINE

お問い合わせフォーム

実際にドローン講習に行った感想については下記の記事をご覧ください。

ドローン資格取得
ドローン資格取得!スカイファイトの商用パイロットコース感想

てぃかしです。 以前の記事で、スカイファイトというドローンスクールに申し込んだことをご報告しましたが、先日、2日間かけて講習に行ってきました。 今回は ドローン講習会の様子 講習会の内容 講習の感想 ...

続きを見る

YouTubeでは、この小さなドローンを使って、練習した様子を撮影していますので、そちらもぜひご覧ください。

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-副業, ドローン
-, , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5