エンジニア フリーランス 副業

MidWorks(ミッドワークス)案件のマージンと給与保証はいくら?口コミ・評判調査

Midworks(ミッドワークス)マージンと給与保証

フリーランスエンジニアとして働きたい!

でもフリーランスって不安定なのかな?

Midworksなら給与保証や福利厚生もあるらしい。

どんな案件を紹介してもらえるのだろう?

今回はこのようなことを考えている人向けの記事です。

てぃかし
てぃかし

どうも!現役エンジニアの てぃかし です。

エンジニアでフリーランスになりたい人は多いですが、正社員を辞めるのは不安なことも多いです。

サラリーマンの時なら何もしなくても仕事は振ってきますが、フリーランスの場合、自分から何か行動を起こさなければ仕事はありません。

仕事がない時は、当然無給です。

が!

仕事がなくてもお金がもらえる場合があります。

Midworksを利用すれば、フリーランスのお金の不安や営業の面倒さなどから解放されます。

今回は、

  • Midworksとは何か
  • Midworksの評判
  • Midworksで紹介してもらえる案件例
  • Midworksのマージン

などについて解説します。

フリーランスエンジニアを目指す人にとって、役立つ情報かつ、嬉しい内容になっています。

ぜひ参考にしてください。

Midworks公式サイト

Midworks(ミッドワークス)はフリーランス専門エージェント

Midworks(ミッドワークス)

まずはMidworksとはそもそも何か説明します。(案件例やマージンなどについて知りたい人は読み飛ばしてください。)

Midworks(ミッドワークス)とは、ITエンジニア、Webデザイナー専門のフリーランス専門のエージェントサービスです。

フリーランサーと企業の間に立って、参画からフォローまで一貫して支援してくれます。

豊富なフリーランス案件と正社員並みの保証が特徴です。

運営会社は、株式会社Branding Engineer(ブランディングエンジニア)です。上場企業です。(下記は新規上場企業トップインタビューの動画です。参考までに。)

上記の動画の紹介の通り、フリーランス向けエージェントMidworksの他にもプログラミングスクール「tech boost」やIT・WEB・ゲーム業界に特化した正社員向けのエージェント「Tech Stars Agent」も展開しています。

Tech Stars Agent については下記の記事で取り上げています。

テックスターズエージェント
テックスターズエージェントはIT・ゲーム系のエンジニア転職におすすめ!面談を受けた僕が解説

転職志望者IT、WEB、ゲーム業界に興味がある。 業界に強い転職エージェントはないかな? エンジニア経験のあるコンサルタントにキャリアについて相談してみたい。 あと独立にも興味がある… そう思っている ...

続きを見る

Midworksの口コミ・評判

Midworksの評判・口コミを調べました。結論、ほとんど良い評判でした。

利用者が結構多いようで、Twitter上に口コミがたくさんありました。

ほとんどが良い口コミ・評判でしたが、1件だけ悪い口コミとして、「押し売り感がある」「日曜夜に電話がかかってきた」といったツイートを見つけました。

裏を返せば、「積極的に案件を紹介してくれる」「日曜も頑張って対応してくれる」ということなので、個人的には良いことでもあると思いました。

Midworksの案件事例

Midworksの案件事例を紹介します。(※画像は2022年2月のものです。)

案件例として3件紹介しますが、会社は首都圏が多いです。

でも最近はリモート案件が増えてきているので、首都圏に住んでいなくてもリモートで参画させてもらえるケースもあります。

案件例①【JavaScript(FWなし)】LINEチャットボット導入支援・開発業務【PM】

Midworks案件例

案件例②【DBエンジニア(SQL全般)】エンジニア募集【PM】

midworks案件例

案件例③【Java(FWなし)】DevOps基盤サービスの開発・構築及びサービスの導入支援

ミッドワークス案件例

ミッドワークス案件詳細

他にも様々なフリーランス案件が掲載されています。もっと閲覧したい方は、下記からご確認できます。

Midworks案件一覧はコチラ

Midworksに副業案件はある?

Midworksに副業案件はあるか?

結論、探せばあります。

例えば、下記の案件があります。

【HTML/CSS/JavaScript】HRtech領域における転職サービスのフロントエンド業務(週2,3〜OK)

■概要
HRtech領域における転職サービスのリニューアル業務となります。
デザイナーが作ったXDに基づいて、プロトタイプの開発やフロントエンド部分の作成となります。
基本的にはリモートとなっており、副業もOKですが、オフィスに来ていただいて打ち合わせすることがあります。

必須スキル
・HTML/CSS/Javascript、レスポンシブ対応、Webpack経験
・上記の即戦力
・激しいPDCAに十分理解でき、抵抗感がない

単価/月
~60万円/月
(140時間 ~ 200時間)

フリーランス案件なので、副業という形での参画も可能である案件はあります。

実際、副業可能かはエージェントに聞いてみることをおすすめします。

Midworks無料相談はコチラ

Midworksにリモート案件はある?

Midworksにリモート案件はあるか?

結論、あります。

2020年以降、流行りのウイルスの関係でリモートが推奨されています。

フリーランスエンジニアはもともとリモート可能な案件もありましたが、リモート案件は増えています。

とはいえ、後で触れますが、「フルリモート」の案件は、Midworksは少なめです。

Midworksのマージン率はいくら?

フリーランスエージェントのマージン平均は、単価の25〜30%と言われています。

Midworksさんの話によると、マージンは20%ほどとのことでした。

例えば、100万円で発注が来たら、80万円の単価の案件として提示しているそうです。

業界平均より少なめとはいえ、10万円以上抜かれるのは高いと思う人もいるかもしれませんが、Midworksは、それ相応のサービスを提供しています。

例えば、交通費が出たり、スキルアップのための費用が出たり、給与保証や福利厚生もあります。

Midworksの給与保証はどれくらい?

Midworksには給与保証があります。

フリーランスだとプロジェクトごとに参画する形となるので、参画中のプロジェクトと次のプロジェクトとの間に期間(ブランク)が発生するケースがあります。

ブランクの期間は、仕事がない状態になり、お金がもらえないのが普通ですが、Midworks会員であれば、ブランク期間も給与が8割保証されます。

例えば、月単価が50万円の人は、仕事がなくても40万円もらえます。

フリーランスエンジニアの年収について知りたい方は下記の記事もご参考ください。

フリーランスエンジニアの年収
実務経験1年でフリーランスエンジニアが提示された年収と手取りはいくら?

フリーランスに興味がある人 会社に雇われず、フリーランスで働いてみたいな。 でも、フリーランスって大変そう。 フリーランスエンジニアになったら、手取りはどのくらいになるんだろう? 今回は、そんな疑問を ...

続きを見る

Midworksの福利厚生

福利厚生は、賃金以外の報酬のことですが、Midworksには下記のような報酬も用意されています。

  • フリーランス協会のベネフィットプランの無償提供
  • クラウド会計ソフト freeeが無料利用可能
  • 案件受注期間中の生命保険料の半額負担
  • フリーランス賠償責任補償
  • リロクラブ年会費無料

フリーランス初心者は、フリーランス協会で情報を収集するのはおすすめです。

freeeは確定申告の時に使えます。

フリーランス賠償責任補償は、業務でミスをして、取り返しがつかない損害が発生したときに助けてくれます。

リロクラブはグルメやレジャーなどに関するお得なサービスが受けれます。

詳しいサービス内容は、下記のページからもご確認できます。

Midworksサービス内容

"]

Midworksの支払サイト

Midworksの支払サイト(支払までの猶予期間)は、案件によって異なりますが、

20日サイト

が一般的な支払サイトであるとMidworksの公式サイトで回答されています。

Midworksの案件は40代まで紹介可能?

Midworksは40代まで紹介可能です。

逆に言うと、50歳以上は紹介は基本的に難しいかもしれません。

ちなみに地域は、関東1都3県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)、大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県の企業の案件があるそうですが、リモートで対応できるなら、その限りではありません。

その辺はエージェントに相談してみて都度確認した方が良いでしょう。

Midworksエージェントと相談する

Midworksは未経験向け案件はない?

Midworksは基本的に未経験向けの案件はありません。

Midworksに限らず、フリーランスは技術レベルはある程度求められますから、未経験で対応するのは厳しいです。

少なくとも実務経験1年は必要です。実務経験2年以上あれば、かなり多くの案件から選ぶことができます。

Midworksのメリット・デメリット(特徴)

最後にMidworksのメリット・デメリットをお伝えします。

メリットは以下の通りです。

  • 給与保証制度がある
  • 福利厚生的なサービスが豊富
  • 還元率80%超え

デメリットは、特に見当たりませんが、強いて言うなら、

  • 週2日以下の案件の紹介が難しい
  • 副業・フルリモートの案件は少ない

といったことです。

週2日以下の案件やフルリモートの案件が全くないというわけではありませんが、数としては少ないと聞いています。

しかし、最近(2022年)ホームページを見るとフルリモート案件がトップページに一覧で掲載されていました。

Midworksのフルリモート案件

時期によってフルリモート案件は増減するのかもしれません。

ということで、今回はMidworksについて紹介・解説しました。

Midworksは、フリーランスのエージェントの中で個人的に一番おすすめです。

なぜなら給与保証があるからです。

上場企業が運営しているというところも安心感があります。

フリーランスという自由を手に入れつつ、上場企業の正社員のような安定感があるサービスなので、フリーランスを考えている方、すでにフリーランスの方は、Midworksに一度相談してみましょう。

Midworks無料相談はコチラ

エージェントは複数登録しておくと、案件が途切れるリスクも回避できます。

他のエンジニアエージェントについては下記の記事でまとめているので、そちらもご参考ください。

エンジニア専門エージェントまとめ
エンジニア転職&フリーランス案件のエージェントまとめ比較【年齢・地域・働き方】

エンジニア転職で利用できるエージェントってどんなところがある? フリーランス案件を紹介してもらえるエージェントはどこ? 年齢、地域、働き方の条件によって、仕事を紹介してもらえないエージェントはある? ...

続きを見る

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-エンジニア, フリーランス, 副業
-, , , , , , , , , ,

© 2022 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5