IT プログラミング エンジニア

Udemyの独学におすすめプログラミング教材紹介!セールが通知されるのはいつ?

Udemyおすすめプログラミング教材

  • プログラミングの独学にUdemyってどうかな?
  • Udemyのおすすめプログラミング教材を知りたい。
  • セールの時に買うのがお得らしいけど、セールはいつ開催される?

どうも!エンジニアの てぃかし です。

今回はそんなことを考えている人向けの記事です。

プログラミングの独学は、難易度が高く、挫折する人が多いです。

挫折をしないためには、「モチベーションが続く環境」、「わかりやすい教材」、「わからないところを教えてくれるメンターの存在」などがあると良いです。

特に独学では、いかに、わかりやすい教材を選べるかが重要です。

独学の教材は、Udemyで探すのがおすすめです。

今回は、Udemyのおすすめのプログラミング教材や教材のお得な購入方法(セール)などについて解説します。

Udemy 公式サイトはコチラ

Udemy(ユーデミー)とは?

Udemy(ユーデミー)とは、学びたい人、教えたい人のための世界最大級のオンライン教材販売サイトです。

IT・Web業界で活躍するために必要な教材がメインです。

プログラミングはもちろん、データサイエンスやマーケティングなどの教材もあります。18万件以上のオンラインビデオコースを4千万人の受講生が学習しています。講師は、約16万人が登録しています。

個人でも授業・講義の資料を作れば、それを商品として販売することができます。1講座あたり数千円〜数万円程度で販売されています。一部無料公開されていることもあります。

個人講師の中には、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグやゼネラル・エレクトリックの経営者でもあった、ジャック・ウェルチなど、世界でも有名な経営者もいます。

Udemyは、アメリカのUdemy,Incが運営しています。日本では、2015年からベネッセコーポレーションがUdemyの事業パートナーとして提携し、サービスを提供しています。

法人も積極的にUdemyを研修で取り入れています。例えば、Apple、NETFLIXなどトップ企業がUdemyを導入しています。

法人向けには、「Udemy Business(ユーデミービジネス)」があります。定額制学び放題で、20名以上の契約から受け付けています。

Udemyで学べる教材カテゴリー

Udemyで学べるカテゴリーは、以下となっています。

デザイン

PhotoshopやIllustratorなどのデザインで使用するソフトの使い方、3Dモデリングなどの教材があります。

他にも様々なデザイン関係のノウハウを学べる教材が豊富です。

人気のトピックは、Photoshop、Illustrator、Blender、デッサン、ユーザーエクスペリエンスデザイン、キャラクターデザイン、ウェブデザイン、After Efectsなどです。

開発

プログラミング系の教材を探している人は「開発」カテゴリを見てみましょう。

フロントエンド系の言語、サーバーサイド系言語はもちろん、人工知能や機械学習に関する教材もあります。

マーケティング

商品やサービスを得るために、マーケティング(売る仕組み)は重要です。

マーケティングカテゴリーでは、SEO対策、Googleアナリティクスの活用方法、SNSマーケティング、Web広告などを学習することができます。

Webマーケティングのスクールについては下記の記事をご覧ください。

Webマーケティングスクール
Webマーケティングスクールまとめ!未経験でも就職・転職ができる評判が良い教室は?

Webマーケティングのスキルを身につけたい! Webマーケティングのスクールは行っても意味ない? 未経験でもマーケティング職に就職・転職できるスクールってあるかな? 今回はこのような疑問を持っている方 ...

続きを見る

IT・ソフトウェア

IT・ソフトウェアのカテゴリーでは、情報セキュリティ、AWS、Linux、Docker、ITパスポート用の教材などがあります。

自己啓発

自己啓発は、どんな仕事をするのにも役立ちます。

Udemyでは、例えば、仕事を早く終わらせるフリーランスのタスク管理術、プログラミング学習を失敗させない科学的な方法、など時間管理や学習戦略などの学習教材があります。

他には、ライフコーチング、記憶術、速読、コミュニケーションスキルなどのトピックがあります。

ビジネススキル

ビジネスマンは、様々なスキルが求められます。ビジネススキルカテゴリーにはビジネスマンが学びたい教材がたくさんあります。

例えば、「プレゼンの資料作成術」、「Rを活用した統計基礎講座」「クリティカル・シンキングの実践法」などがあります。

写真(動画)

写真カテゴリーは、映像関連の教材が豊富です。

動画編集には欠かせないAdobe Premiere Proなどの動画編集ソフトの使い方、一眼レフのカメラ講座、などがあります。

他の人気のトピックは、Adobe Lightroom、映像製作、Davinci Resolve、iPhoneを使った写真撮影、Affinity Photoなどがあります。

音楽

音楽のカテゴリーでは、曲やメロディの作り方、DAW(Digital Audio Workstation)の使い方、GarageBandの使い方、ボイストレーニング講座などがあります。

人気のトピックは、ピアノ、音楽制作、歌、Logic Pro X、ギター、Ableton Liveなどがあります。

Udemyで人気の教材ジャンルのランキング

Udemyで人気の各教材ジャンルのランキングTOP3は以下の通りです。( )は2021年12月現在の受講生人数です。

開発カテゴリーのジャンルランキング

  1. Python(32619887人の受講生)
  2. ウェブ開発(10319880人の受講生)
  3. 機械学習(6443572人の受講生)

ビジネススキルカテゴリーのジャンルランキング

  1. 財務分析(1113315人の受講生)
  2. SQL(5049845人の受講生)
  3. PMP(1494515人の受講生)

IT・ソフトウェアカテゴリーのジャンルランキング

  1. AWS認定資格(4863773人の受講生)
  2. ホワイトハッカー(10040490人の受講生)
  3. サイバーセキュリティ(3611763人の受講生)

デザインカテゴリーのジャンルランキング

  1. Photoshop(10284179人の受講生)
  2. グラフィックデザイン(3141631人の受講生)
  3. デッサン(2280303人の受講生)

Udemyのおすすめプログラミング系教材一覧

Udemyのおすすめプログラミング系教材を列挙します。

初心者が独学をするのにおすすめな教材です。

Udemyのフロントエンド向けおすすめ学習教材

初心者がプログラミングを始めるなら、まずHTML、CSSから学習をスタートするのが一般的です。

おすすめ教材は、たにぐち まことさんの[HTML/CSS/JavaScript] フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門です。

Udemy たにぐちまこと教材

Udemyのサーバーサイド言語おすすめ学習教材

サーバーサイド言語とは、サーバー側で動くプログラミング言語です。

サーバーサイド言語は、Java、PHP、Ruby、Python、Goなどがあります。

Udemyで学習するなら、Pythonがおすすめですが、サーバーサイド言語は、どの言語を学ぶかは、目的によって異なります。

どの言語を学ぶべきかは、下記の記事で解説しているので、そちらをご参考ください。

サーバーサイド言語のおすすめ
未経験のWeb系エンジニアはどのプログラミング言語から学習すべきか?

Webエンジニア志望の人 Web系エンジニアになりたい! でも、どのプログラミング言語を学べばいいんだろう? HTML、CSSは、基本として、次は何を学べばいい? 目指す職種によって、変わってくるのか ...

続きを見る

Pythonのおすすめ教材は、現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル です。

Udemy Python教材

PHPなら、PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門 がおすすめです。

UdemyのPHPおすすめ教材

他のサーバーサイド言語をお探しなら、「開発コース」カテゴリーから評価の高いものを選ぶと良いです。

UdemyのAWSおすすめ学習教材

UdemyでAWSを学びたいなら、AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得 がおすすめです。

Udemy AWS 講座

UdemyのWordPressおすすめ教材

UdemyでWordPressを学びたいなら、WordPress開発マスター講座 がおすすめです。

WordPressマスター講座

Udemyのセールが通知されるのはいつ?

Udemyの教材は、普通で買うと数万円するものもあります。

でも、セールのタイミングなら、9割引以上で買うことも可能です。

セールがやってるか、公式サイトトップページにて下記のように通知されます。

Udemy サイバーセール

Udemy セール情報を確認する

ただ、セールは一部の教材で行われます。全てが対象というわけではありません。

すぐに勉強が必要なものであれば、待っていても結局セールが行われない可能性もあるので、そういうものは定価で買ってしまっても良いでしょう。その直後にセールになったら、仕方ない。

「急ぎではないけど、ちょっと勉強しておいた方がいいな」という程度のものなら、セールを待ってみると良いでしょう。

Udemyのブラックフライデーセール

毎年行われるセールとしては、「ブラックフライデーセール」があります。

Udemyのブラックフライデーセールは、毎年11月の第4金曜日前後に開催されます。

Udemyのサイバーマンデーセール

「サイバーマンデーセール」も毎年行われます。

Udemyのサイバーマンデーセールは、毎年11月第4木曜日の翌週の月曜日前後でセールが開催されます。

Udemyのその他のセール

他にも以下のような突発的なセールが行われることがあります。

  • 24時間限定セール!
  • 学びのセール!
  • 将来に備ようセール!
  • 少ない出費で、自由に学ぼうセール!
  • 常に最新の学びをセール!
  • 48時間の割引セール
  • 一足早いサマーセール
  • ゴールデンウィークセール
  • 新年度スタートセール
  • バレンタインデーセール

などなど。

セールは何かイベントごとがあると発生しやすいです。

月に2〜3回程度のペースであります。

Udemyのクーポンコード発行&使い方(プロモーションコード)

Udemyではクーポンが発行され、教材を格安で購入することができます。

クーポンコード(プロモーションコード)は、一定の条件を満たすと、発行されます。

キャンペーンごとに発行のされ方が異なることもあるので、詳しくはキャンペーンの概要を確認しましょう。

例として、2021年サイバーウィークのまとめ買いキャンペーン適用条件は、下記の通りです。

2021年11月29日から2021年12月1日までの期間に対象コースを1つ、2つ、または3つ以上ご購入いただいた、所定の条件を満たすUdemy受講生の皆様に、Udemyの対象コースのご購入時に引き換えることができるプロモーションコードをプレゼントいたします。このコードで充当できる金額は、以下に記載しているとおりです。

1コース購入でさらに10%割引のプロモーションコードをプレゼント
2コース購入でさらに15%割引のプロモーションコードをプレゼント
3コース以上購入でさらに20%割引のプロモーションコードをプレゼント

本キャンペーンをご利用いただくには、すべてのコースをご購入いただく必要があります。また、返金はできません。ご利用はお1人様につき1回のみです。Udemyクレジットを利用してご購入の場合も本キャンペーンの対象となります。ただし、コースの無料でのご購入(無料クーポンでコース料金全額をお支払いになる場合など)については、本キャンペーンの対象外となります。

対象の受講生の皆様は、日本時間の2021年12月11日から2021年12月15日までの期間にwww.udemy.comからUdemyアカウントにログインすると、ホームページの上部に特別プロモーションコードが表示されます。また対象のUdemy受講生の皆様には、2021年12月11日にメールによるリマインダーもお送りいたします。

これはまとめ買いのキャンペーンなので、まとめて買うほどお得なプロモーションコードがプレゼントされることになっています。

条件を満たした行動した後、特定の期間にUdemyアカウントにログインすると、プロモーションコードが表示されます。

ここまで説明したのは、Udemyがプロモーションコードを発行している場合の話ですが、Udemyで教材を出している講師がクーポンを直接発行しているパターンもあります。

講師のSNSやメルマガでクーポンを発行することがあるので、気になる講師がいたら、フォローしておくと良いです。

クーポンの使い方は、購入予定の教材のページに移動し、画面右エリアの「クーポン適用」をクリックし、クーポンコードを入力します。

また、クーポンには有効期限があるので、注意しましょう。

Udemyのおすすめの使い方

Udemyは動画教材の豊富ですが、動画を視聴する際は、速さを調節して学習すると良いでしょう。

初めて見る場合は、普通の速度で視聴して、復習する時は、1.5倍速、2倍速などの速さで視聴するのです。

Udemyはアプリもあるので、隙間時間にアプリで教材を見直すのもおすすめですね。

学習中は、Udemy内のノートがあるので、それを活用すると、後で復習もしやすいです。

また、Udemyは教材を買って、ひたすら独学で勉強するというイメージを持っている人のいるかもしれませんが、実は教材作成者(講師)に質問することも可能です。

Udemyは返金保証もついてる

Udemyの教材は返金保証がついています。条件を満たすコースを30日以内に返金ができるようになっています。

返金の手順

  1. Udemyにログインする
  2. 購入履歴のページにアクセス
  3. 返金を希望するコースのタイトル下の「返金を申請」をクリック
  4. 返金方法を選択
  5. 返金理由を選択、簡単な説明を入力

講師のことをあまり知らないから、購入を迷っている人も返金保証がついていれば、安心ですね。

スキルは自分の財産になります。良さそうな教材があれば、積極的に購入して学習していきましょう。

Udemyの教材を探す

ただ勉強するだけでなく、プログラミング系の資格に向けて勉強するのもありです。

プログラミング関連の資格に興味のある人は下記の記事をご覧ください。

大学生OK!プログラミング資格一覧と難易度【国家資格いらない?】
大学生OK!プログラミング資格一覧と難易度【国家資格いらない?】

プログラミングの資格ってどんなのがある? 初心者でも合格できる簡単な資格はないのかな? そもそもプログラミングに資格はいらない? 今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。 どうも!ITエンジ ...

続きを見る

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-IT, プログラミング, エンジニア
-, , , , , , ,

© 2022 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5