IT エンジニア 就職・転職

大学生OK!プログラミング資格一覧と難易度【国家資格いらない?】

大学生OK!プログラミング資格一覧と難易度【国家資格いらない?】

  • プログラミングの資格ってどんなのがある?
  • 初心者でも合格できる簡単な資格はないのかな?
  • そもそもプログラミングに資格はいらない?

今回はこのような疑問を持っている人向けの記事です。

どうも!ITエンジニアの てぃかし です。

プログラミングの勉強をしようと思っても目的がなければ、なかなか手が進みません。

そんな人は、資格に向けて勉強するのもおすすめです。

プログラミング関連の資格は、色々とあります。

以前、下記の記事でIT系資格について紹介しました。

IT資格
【まとめ】エンジニア転職・就職に資格はおすすめ?IT系の民間&国家資格を紹介

ITエンジニア経験5年のてぃかしです。 今回は、IT系資格について、「必要なのか不要なのか」、「どのような資格があるのか」について書いていきます。 これからIT系の職種に就こうと思っている方や、現在I ...

続きを見る

IT業界で働く人は、IT系の資格を取るのはおすすめですが、その中でもITエンジニアとして働く人はプログラミング系の資格が特におすすめです。

アプリやサイトを作りながらプログラミングを勉強するのも良いですが、資格を取るためにプログラミングを勉強すると体系的に効率良く学ぶことができます。

ということで、今回はIT系の中でも「プログラミング」に関する資格を紹介します。

動画でご覧になりたい方はこちらを再生してください。

良かったらチャンネル登録お願いします!

資格系の動画リストはこちら

プログラミング資格一覧

資格一覧

プログラミングが必要な資格を紹介しますが、国家資格と民間資格に分けて紹介します。

プログラミング知識が必要な国家資格

プログラミングが必要な国家資格は2つです。

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験

どちらもプログラムの問題が出題されるので、プログラミング知識が必要です。

パソコンを使って実際にプログラミングをするわけではありません。プログラムを読み、選択式の問いに解答します。

基本情報技術者試験では、午後試験で C言語、Java、Python、アセンブラ、表計算 の中から1つ選択します。

Java、Pythonは、多くの企業で使われており、求人も多いので、これから勉強する人は、Java、Pythonがおすすめです。(この2つの言語ならJavaの方が求人が多い。)

プログラミング知識が必要な民間資格

プログラミングが必要な民間資格は下記の通りです。

  • Oracle 認定 Java資格
  • PHP技術者認定試験
  • Ruby技術者認定試験
  • Python3エンジニア認定基礎試験
  • Python3エンジニア認定データ分析試験
  • Unity認定試験
  • C言語プログラミング能力検定試験
  • Android技術者認定試験
  • VBAエキスパート
  • CIW JavaScript スペシャリスト

民間資格はたくさんありますね。

求人が多いのは、Java、PHP、Ruby、Pythonです。Web系の求人が多いです。

この4つのどれを選ぶべきかは下記の記事で解説しています。

サーバーサイド言語のおすすめ
未経験のWeb系エンジニアはどのプログラミング言語から学習すべきか?

Webエンジニア志望の人 Web系エンジニアになりたい! でも、どのプログラミング言語を学べばいいんだろう? HTML、CSSは、基本として、次は何を学べばいい? 目指す職種によって、変わってくるのか ...

続きを見る

Unityはゲーム系です。ゲームを開発したい人は、Unity、Androidあたりが良いでしょう。

JavaScriptもWeb系に進む人にとって必須レベルのプログラミング言語なので、おすすめです。

プログラミング資格 難易度順

紹介した資格について、難易度順に並べてみました。(難しい順)

  1. PHP技術者認定上級試験(合格率10%前後)
  2. Ruby技術者認定試験Gold(合格率非公開だが、Android技術者認定試験と同程度のレベルとされている。合格率45%前後)
  3. Android技術者認定試験(合格率45%前後)
  4. VBAエキスパート(合格率非公開。50%前後?)
  5. Oracle 認定 Java資格(合格率65%前後)
  6. C言語プログラミング能力検定試験(65%前後)
  7. PHP技術者認定初級試験(合格率70%前後)
  8. Ruby技術者認定試験Silver(合格率非公開だが、PHP技術者認定初級試験と同程度のレベルとされている。70%前後)
  9. Python3エンジニア認定基礎試験(合格率80%前後)
  10. Python3エンジニア認定データ分析試験(合格率80%前後)
  11. Unity認定試験(合格率非公開)
  12. CIW JavaScript スペシャリスト(合格率非公開)

単純に合格率が低い資格を難しいとしてランキングしました。

合格率を非公開の資格もありましたが、独自の調査で色んな記事を参考にし、だいたいこれくらいだろうという数値を出しています。

Unity認定試験は、合格率の情報、予想の合格率は調査してもなかったのですが、最低でもUnityを150時間程度使用することを推奨されています。

CIW JavaScript スペシャリストも、合格率の情報、予想の合格率は調査してもなかったのですが、合格基準は正答率70%前後です。

プログラミング関連の国家資格や民間資格はいらない?

資格いらない?

プログラミング関連の資格は、国家資格、民間資格もありますが、果たして、必要なのでしょうか?

「プログラミングに資格はいらない」

という意見もあります。

たしかにサイトやアプリを作ることさえできれば、資格の有無は関係ありません。

サイトやアプリのサービス利用者の視点で見れば、作っているエンジニアが資格持っていようが持っていまいが関係ない。システムが正しく動けばいいのです。

流石に医者が医師の資格を持っていないということなら、恐くて治療を頼みたくないですが…。

資格を持っていないITエンジニアはごろごろいます。

しかし、プログラミング関連の資格は、持っておいた方が良い場合はあります。

資格が持っておいた方が良いのは、就職・転職をするときです。

履歴書や職務経歴書に持っている資格を記載することができます。

採用する側からすると、資格を持っている求職者は当然印象が良くなります。

採用の際、比較対象がいたら、資格の有無を採用の判断材料にすることもあるでしょう。

なので、就職、転職するときは資格は持っていた方が良いです。

そして、資格を持っていると良いもう1つの理由は、勉強になるからです。

資格を取るためにした勉強は業務でも活かされます。

資格のために勉強した知識は、日々の仕事を楽にしてくれる可能性があります。

それに、資格のために勉強している人は、体系的に知識を吸収できているので、人にも教えやすくなります。

大学生おすすめのプログラミング資格

大学生は比較的、時間に余裕があるので、資格を取る最適な時期と言えます。

就活のために資格を取るという人も多いでしょう。

今回紹介した中で大学生におすすめのプログラミング資格は、下記のような条件を満たしているものです。

  • 合格率50%以上
  • 興味が持てる言語
  • その言語が使用されている分野の仕事に興味がある

「興味のある言語がわからない!」って人もいると思うので、個人的おすすめを書いておきます。

大学生に個人的におすすめしたいプログラミング資格は、下記の資格です。

  • PHP技術者認定初級試験(合格率70%前後)
  • Ruby技術者認定試験Silver(合格率非公開だが、PHP技術者認定初級試験と同程度のレベルとされている。70%前後)
  • Python3エンジニア認定基礎試験(合格率80%前後)
  • Python3エンジニア認定データ分析試験(合格率80%前後)
  • Unity認定試験(合格率非公開)
  • CIW JavaScript スペシャリスト(合格率非公開)

Webサイトの分野ならPHP、JavaScript

アプリ開発の分野ならRuby

AIの分野ならPython

ゲームの分野ならUnity

といった感じです。(PHPでもアプリを作ったり、RubyでWebサイトを作ったり、なども可能ですが、ざっくりと分けました。)

Rubyに興味のある人は、下記の記事もご参考ください。

Rubyできること
Rubyでできることとは?Ruby on Rails入門書おすすめ本

Rubyに興味がある人 プログラミング言語のRubyってどんな言語? Rubyで何ができるの? Ruby on Railsとは違う? Rubyをインストールしたい。 Rubyのおすすめ勉強法を知りたい ...

続きを見る

就職・転職におすすめのプログラミング資格

就職・転職におすすめのプログラミング資格は、自分の経験分野でよく使用されているプログラミング言語の資格が良いでしょう。

先ほど、お伝えした通り、

Webサイトの分野ならPHP、JavaScript

アプリ開発の分野ならRuby

AIの分野ならPython

ゲームの分野ならUnity

といった感じですが、詳しくは下記の職種別におすすめのプログラミング言語について解説している記事をご参考ください。

職種別プログラミング学習
【職種別】最初どのプログラミング言語から学習し始めればいい?開発者編

プログラミング初学者エンジニアになろうと思ったけど、何から学べばいいだろ? エンジニアの種類によっても、勉強すべきことも変わってくるだろうし、職種別に学ぶ言語を知りたいな。 この記事はそんな疑問を解決 ...

続きを見る

色んなランキングから学習するプログラミング言語を検討したい方は下記の記事もご参考ください。

プログラミング言語ランキングまとめ
プログラミング言語ランキングまとめ【おすすめ・特徴・年収一覧】

プログラミング初心者 ・プログラミング言語ってどんなものがある? ・どれを勉強するのが良い? ・人気のある言語、年収の高い言語ってあるの? 今回はこのような疑問を持っている方に役立つ記事となっています ...

続きを見る

プログラミング系以外のおすすめ資格

「やっぱりプログラミングは難しそうだな」

と思った人は、プログラミング系以外の資格も考えてみると良いでしょう。

視野を広く持ちましょう。

プログラミング系以外のIT資格は下記の記事で紹介しているので、ご参考ください。

IT資格
【まとめ】エンジニア転職・就職に資格はおすすめ?IT系の民間&国家資格を紹介

ITエンジニア経験5年のてぃかしです。 今回は、IT系資格について、「必要なのか不要なのか」、「どのような資格があるのか」について書いていきます。 これからIT系の職種に就こうと思っている方や、現在I ...

続きを見る

IT系以外の資格考えたい人は、下記の記事をご参考ください。

会社をやめても一生食べていけるすごい資格
会社をやめても一生食べていけるすごい資格15選!手に職つける仕事とスキル一覧

会社に依存しない資格やスキルが欲しい。 会社を辞めてもどこでも生きていける人材になりたい。 フリーランスになるならどんなスキルを持っていると良い? 今回は、このような願望や疑問を持っている人向けの記事 ...

続きを見る

資格・スキルを得るためのサービス

資格を取りたい人は、資格を取るためのサービスを利用すると良いでしょう。

オンラインでも学習できるので、勉強をこれから始める人、今の勉強法に疑問がある人は、以下のサービスを検討してみることをおすすめします。

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-IT, エンジニア, 就職・転職
-, , , , , ,

© 2022 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5