エンジニア エンジニア転職 就職・転職

エンジニア転職orフリーランスを目指すプログラミング実務未経験者の追憶 #1

てぃかしです。

今回は、プログラミングスクール卒業後、100日間の軌跡を追憶していきたいと思います。(2020年2月に振り返りかえった内容を書いてます。)

2020年2月現在

2019年夏、僕は3つのゴールを考えていました。

1つ目が、フリーランスエンジニアとして仕事をする。

2つ目が、エンジニアとして正社員で再就職する。

3つ目が、YouTubeをメインに活動し、エンジニアは副業として働く。

この3つです。

宣言通り、2019年夏に僕は会社を辞めて、プログラミングスクールに通うことを決めました。

そのゴールとして、先にも書いた3つのゴールを考えていました。

今回は1つのゴールを決めましたので、今までの僕の活動を振り返りながら、書いていけたらと思っています。

※動画で話した内容を書いてきますので、日記みたいな文章で少し読みにくいかもしれませんが、お許しください。

エンジニアのイベントに参加

まず2019年11月はスクールの学習も終わり、ポートフォリオの作成や、勉強をしていました。

ゴールに向けて動き出したのは、2019年12月1日。

最初は、フリーランス活動と転職活動の両方を視野に入れて動こうと思い、企業やエンジニアが参加するイベントに参加しました。

エンジニアイベント

イベントにこ参加して、1社、興味のある企業があり、その企業の担当のエンジニアの方とTwitterで繋がりました。

会社が家から近かったので、ぜひランチに行きましょうと、向こうからランチのお誘いがありました。

「ご都合はどうでしょうか?」

と予定を聞きました。

そうしたら、音沙汰がなくなったんです。

なぜかは知らないですけど、忘れているのか、何なのか、分かんないですけど、結構有名な企業のところなんです。

テレビCMをしていて、結構有名な女優かアイドルか分かんないですけど、起用していて、アルバイトのアプリを作っている会社です。

もし、ご覧になっていたら、ランチを待っていますので、ぜひご連絡ください。笑

フリーランス・転職エージェントと面談

毎週、TECH::EXPERT(現TECH CAMP)のフリーランスコースの人たちと、集まって情報交換をしていました。

しっかり活動して案件を取っている人もいたんですけど、僕にはまだ早いかなという感じがしました。

実際に、フリーランス専門のエージェントに登録して、話しに行きましたが、「未経験の案件はほぼない」ということでした。

あるのはあるんですけど、案件数がめちゃめちゃ少ないということでした。

ランサーズとかクラウドワークスで案件を取ってくるのも、一つの手ではあるんですけど、次々と案件を取ってくるのは、難しそうだなって僕は感じました。

だから、転職も視野に入れて行動した方がいいなと、思い始めました。

まずは、転職エージェントに登録して、面談に行こうと思いました。

エンジニア専門ではないんですけど、リクルートエージェントにも面談に行きました。

どのエージェントもそうなんですけど、エージェントを利用すると何がいいかというと、数が打てるんです。

WantedlyやSNSを使って、企業にアプローチしてもいいんですけど、その場合は、一件一件アプローチしていくことになるので、履歴書や職務経歴書も一件一件出していくことになり、結構手間がかかります。

そして、未経験の人は、結構書類で落とされます。

だから、結構数を打たないと面接まで行けないので、エージェント使ってバンバン応募した方が良いです。

「Wantedly良いですよ」と言っている人は結構いますけど、やっぱりエージェントも使う方が良いと個人的には思います。

エージェントなら履歴書や職務経歴書を1度書いたら、数十社~100社くらいを短期間に応募することが可能なんです。

という感じで、徐々に転職エージェント経由をメインに転職活動をしていくことになりました。

Wantedlyで繋がったSES企業と面談へ

2019年12月19日は2つ予定がありました。

エンジニア専門のエージェントと面談

まず1つが、エンジニア専門のエージェントとの面談。

エージェントとの面談では、いろいろな話が聞けました。

業界のことはもちろん、特にIT企業の選び方みたいなことや、いろいろな話が聞けました。(またYouTubeかブログでエージェント関係の情報は発信していきたいと思います。)

それが終わって、目黒の方に、Wantedlyで応募した企業の訪問に行きました。

面接ではないんですけど、遊びに来てくださいみたいな感じで連絡を取り合って、訪問するという感じでした。

SESの企業でした。

SESはあまり希望ではなかったんですけど、経験としてどんなところなのかを見ていきたいと思ったので、行ってみました。

Javaの案件が8割あるということで、他の2割は、PHPなどの案件があるということでした。

研修は3ヶ月もあり、ハードルとしては結構低そうでした。

完全未経験でも受け入れているような、社会人経験がない人でも行けるような、そんな企業でしたね。

ただ、未経験だと給料がめちゃめちゃ低い。

未経験だと、月十万円台、下手したら年収200万円台になるっていうところでした。

完全未経験でも大丈夫そうですけど、給料の交渉はちょっとできないような会社です。

完全未経験で、独学も何もしたことがない人が行くような企業でしたね。

こういうところで経験を積んで、1年後、2年後は年収が上っていくという事例もあるみたいです。

TECH::EXPERTへ行って情報交換

その後はTECH::EXPERTに行きました。

フリーランスの集まりが1週間に1回あります。

テックキャンプ フォンティスビル

大体2時間くらいです。

自分の1週間の行動した内容を発表して、周りの皆さんもどんなことをしてきたかを聞きます。情報交換ですね。

最後の1時間くらいは黙々と勉強をします。

メンターみたいな担当の方がいらっしゃるので、その方が、今のレベルに合った課題を出してくれるんです。

こんな感じで、12月の前半は、エージェントと面談したり、勉強したり、TECH::EXPERTのフリーランスの集まりに顔を出したりとか、そんな感じでした。

そんなこんなで12月後半から、実際に面接に行き始めるという感じです。

その話を書きたいと思いますが…

それはまた次で。

次の記事はこちら↓

初面接で初内定!30代でエンジニア転職に挑戦するプログラミング実務未経験者の追憶#2

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-エンジニア, エンジニア転職, 就職・転職
-, , , , , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5