ビジネス IT スマホ 副業

ホリエモバイルとは?エックスモバイル代理店との関係やプランとビジネスの特徴を解説

ホリエモバイルとは?エックスモバイル代理店との関係やプランとビジネスの特徴を解説

  • ホリエモバイルって何?
  • エックスモバイルとはどういう関係にあるの?
  • 代理店ビジネスのメリットや特徴は?
  • 代理店ビジネスをするにはどうしたらいい?

これらは、ホリエモバイルやエックスモバイル代理店に興味がある方が抱く一般的な疑問です。

本記事では、通信業界に新風を吹き込むホリエモバイルの全貌に迫ります。ホリエモンこと、堀江貴文氏の監修のもと、安価で質の高い通信サービスを提供するこの新星について、基本情報から始め、料金プランやエックスモバイル(X-mobile)とのパートナーシップ、ユーザーからの評判まで詳しく解説。格安SIM代理店のビジネスに興味がある方にとって有益な情報をお伝えします。

記事の最後の方では、加盟金が低価格または不要の格安SIM代理店(FC)や資格についても取り上げていますので、ぜひご参考ください。

ホリエモバイルとは?

ホリエモバイルとは?

画像引用元:https://horiemobile.jp/

通信業界に新たな波を起こすホリエモバイルは、堀江貴文氏(ホリエモン)の監修のもと、安価な料金設定と充実したサービスを提供。ドコモ回線を利用した高速通信や独自コンテンツへのアクセスが魅力です。その基本情報を詳しく見ていきましょう。

ホリエモバイルの基本情報

ホリエモバイルの基本情報をわかりやすく箇条書きでまとめると以下のようになります:

  • 提供元
    堀江貴文氏とエックスモバイルによるMVNOサービス
  • 基本プラン
    • 料金: 月額3030円(税込)
    • データ通信: 20GB(NTTドコモの回線使用)
    • 国内通話: 5分以内かけ放題
    • データ繰り越し: 未使用分は翌月に繰り越し可能
    • 追加データチャージ: 550円/1GB(速度制限を避けるため)
  • 通話オプション
    • かけたい放題ライト: 10分かけ放題で月額550円
    • かけたい放題フル: 時間無制限でかけ放題で月額1650円
  • 申し込み方法
    オンラインまたはエックスモバイルの店舗でサポートを受けられる
  • 特典
    • 堀江氏の独自コンテンツ(Voicy、ZATSUDAN等)が無料で楽しめる
    • 毎月1回カレーパンをプレゼント
  • ターゲット
    • 堀江氏のファン
    • 情報を手に入れたいユーザー
    • 通信費を節約したい利用者

ホリエモバイルは、堀江氏の監修のもと、手頃な料金で高品質なサービスを提供し、独自の特典を享受できる点が魅力です。これにより、ビジネスや政治、経済情報へのアクセスが容易になり、日々の忙しさの中でも知識を深めることができます。また、通信業界におけるコストパフォーマンスの高さは、多くの利用者にとって大きなメリットとなっています。

ホリエモバイルとエックスモバイルとの関係

ホリエモバイルとエックスモバイルとの関係については下記の通りです。

  • 共同企画ブランド
    ホリエモバイルは、堀江貴文氏とエックスモバイル(X-mobile)の共同企画により誕生しました。この新ブランドは、堀江氏の通信業界における「LCC(格安航空会社)」としてのビジョンを具現化するものです。
  • 設立背景
    2013年に創業したエックスモバイルは、大手キャリアの通信回線を借り受け、通信サービスを提供するMVNOです。ホリエモバイルは、エックスモバイルの木野将徳社長が堀江氏を積極的に口説き、その結果実現したプロジェクトです。
  • 収益分配
    ホリエモバイルからの収益の一定割合が堀江氏に支払われるという取り決めがあります。これは、両者間で合意されたビジネスモデルの一部です。

この関係性は、通信業界における新しいビジネスモデルの試みとして注目されており、両者の協力によってユニークなサービス提供が可能になっています。

簡単に言えば、ホリエモバイルは、エックスモバイルの一料金プランというようなものです。ホリエモンが自身のブランドをエックスモバイルに貸しているという形になります。

ホリエモバイルの通信エリアと接続品質

ホリエモバイルは、安定した通信品質と広いエリアカバレッジを特徴としています。基盤となっているエックスモバイルを通じてNTTドコモの回線を使用しており、全国的なネットワークを活かした接続性が期待できます。具体的には、ドコモの4Gおよび5Gの回線が利用可能であり、利用者は速いデータ通信と広範囲のカバレッジを享受できます。

ホリエモバイルの通信品質とエリアカバレッジについての要点を以下にまとめました。

  • 通信インフラストラクチャ
    • エックスモバイルを基盤に、NTTドコモの信頼性の高い回線を利用。
    • 全国的な4Gおよび5Gネットワークを活用した広範囲のカバレッジ。
  • エリアカバレッジの利点
    • 地方や山間部を含む、幅広い地域での高信頼性通信。
    • 5G対応エリアではさらに高速なデータ通信体験が可能。
  • 通信速度の現状
    • 日中と夜間は一般的なウェブ使用に十分な平均20Mbps程度の速度。
    • 夕方の帰宅ラッシュ時は利用者増加に伴い速度低下の可能性あり。
    • 動画視聴などのデータを多く使うアクティビティは速度が安定する時間帯に推奨。
  • 速度制限の影響
    • データ上限に到達すると最大200kbpsに制限される。
    • 制限下でのインターネット利用は基本的なタスクに限定される。
    • 必要に応じて追加データの購入が可能。
  • サービスの適用性
    • 堀江氏関連のコンテンツを楽しむユーザーにとっては、選択の価値あり。
    • ビジネス利用や日常的なインターネット利用者にも安定した通信を提供。

全体的に、ホリエモバイルの通信エリアと接続品質は、堀江氏のコンテンツを快適に楽しみたいユーザーにとっては、安定した通信を求める上で信頼性の高い選択肢と言えるでしょう。また、通信エリアの広さと通信速度の安定性を重視するビジネスユーザーや、頻繁にインターネットを利用する方々にとっても、適切なサービスであると言えます。

ホリエモバイルのユーザーの声と評判

ホリエモバイルユーザーの声や評判をXから探してきました。良い声、悪い声両方載せています。

通信速度の速さや月額料金の削減、特に法人利用におけるコストパフォーマンスの高さなど、肯定的な声も挙がっています。しかし、提供される特典の魅力やサービスの将来性に関しては意見が分かれている様子です。

評判を調べて、その内容をまとめてみました。

  • 通信速度の満足度
    • ドコモの回線を使用しており、楽天モバイルと比較しても速度が速いとの評価。
    • 地下や建物の中でも差が出るという意見があり。
  • 料金の削減
    • 大手キャリアと比べて、月額が大幅に削減される点が高評価。
    • 20GBプランは月額3030円、3GBプランは1650円と、格安SIMの中でも特にお得。
  • 法人利用のメリット
    • 会社での利用により、月額料金が半額になったとの声。
    • コスト削減だけでなく、特典を通じて社員の知識やビジネスマインドの向上が期待できる。
  • 特典の評価についての異なる意見
    一部の利用者からは、特定の特典が魅力的でないとの指摘。
    ホリエモン関連のコンテンツに興味がない、または利用しないユーザーには価値が低い可能性。
  • トークンの将来性への懐疑
    • FiNANCiEトークンの価値が下落している現状について、将来性への疑問を持つ声も。
    • 数年後の価値向上を期待する声と、失望を表明する声が存在。
  • 契約数に関する意見
    • サービス開始からの契約者数が少ないことを指摘する声あり。
    • しかし、エックスモバイルの店舗数拡大や堀江氏の影響力による今後の成長が期待される。

このような実際のユーザーの声を基に、ホリエモバイルは多くの人にとって魅力的な通信品質、料金体系を提供していますが、特典内容やサービスの将来性についてはユーザーによって受け止め方に差があるようです。特にビジネスユーザーやコストを意識するユーザーからの支持が強い一方で、サービス内容に興味のないユーザーには魅力が伝わりにくい可能性も考慮する必要があります。

ホリエモバイル(エックスモバイル)の代理店に関する声や評判

ホリエモバイル(エックスモバイル)の代理店に関する声や評判を集めました。

エックスモバイルの代理店としての活動は、初期投資が高額であるものの、継続的な報酬とサポートがあります。一定の需要が見込めるビジネスと言えます。

格安SIM代理店ビジネスの魅力

エックスモバイルの代理店は、高い初期投資を必要としながらも、その背後には安定した収入源、充実したサポート体制、そして地域社会への貢献といった、魅力的なメリットが隠されています。しかし、光があれば影もあり、業界の競争激化やブランドリスクなど、デメリットも存在します。

エックスモバイルの代理店として参入するメリット

エックスモバイルの代理店になることのメリットを列挙します。代理店としての参入は、初期投資として約500万円が必要ですが、以下のような利点があります。

  • 安定した収入源
    携帯電話の利用が普及しているため、継続的な収入を得るチャンスがあります。
  • 手厚いサポート
    座学研修や技術研修など、継続的なサポートが提供されます。
  • 追加売上の機会
    iPhone修理や買取・販売、レンタルWi-Fiなどから現金売上も見込めます。
  • 地域貢献と連携
    Wi-Fi提供や高齢者のスマホ普及に関わり、地域に貢献する活動を展開できます。
  • 本業とのシナジー
    既存のビジネスと組み合わせることで、新たな顧客層の獲得に繋がります。

ビジネスの安定と加速を目指す方や新規事業をお探しの経営者にとって、エックスモバイルのフランチャイズは大きなチャンスをもたらします。さらに、業界内での認知拡大や業界変革の追い風により、新規の契約増加が見込める時期でもあります。

代理店のデメリット

エックスモバイルの代理店として参入する際のデメリットには以下の点が挙げられます。

  1. 高額な初期投資が必要
    代理店としてのスタートには、500万円以上の初期費用が必要です。この投資額は、新規事業を立ち上げる際の大きなハードルとなる場合があります。
  2. 業界の経験が必要
    代理店業務には、通信業界特有の知識や経験が求められます。未経験からスタートする場合、研修を受けても実務に追いつくまでに時間がかかる可能性があります。
  3. 市場の競争が激しい
    既に多くの格安SIMサービスが存在し、市場は飽和状態に近づいています。新規顧客の獲得や既存顧客の維持には、継続的な努力と工夫が必要です。
  4. 収益性の不確実性
    代理店としての収益は、契約数やサービスの利用状況に大きく依存します。市場環境や消費者のニーズの変化によっては、期待した収益が得られないリスクもあります。
  5. ブランドのリスク
    代理店は、提供するサービスのブランドイメージに大きく影響されます。例えば、ホリエモバイルのサービスや堀江貴文氏のイメージがネガティブに変化した場合、エックスモバイルのイメージにも影響を及ぼす可能性があります。

これらのデメリットを十分に理解し、自身のビジネススタイルや資金計画、市場環境を踏まえた上で、エックスモバイルの代理店としての参入を検討することが重要です。

加盟店へのサポート体制

エックスモバイルの加盟店へのサポート体制は、代理店の成功を確実に支えるために綿密に構築されています。具体的なサポート内容を以下にまとめます。

開業前サポート

  1. 座学研修(3時間)
    • 通信業界の基礎知識、エックスモバイルのシステム操作方法など、開業に必要な知識を学びます。
  2. 技術研修(2日間)
    • スマホの修理やコーティングなど、実技に関する知識と技術を習得します。
  3. 合宿研修(3~7日間)
    • 実際の繁盛店でのオペレーションを学ぶため、現場で直接指導を受けます。

開業後サポート

  1. 専任者によるサポート
    • 開業後は、専任のサポート担当者が割り当てられ、SlackやLINEを通じた情報共有やサポートを提供します。
  2. 月次の代理店会議や勉強会
    • 定期的に開催される会議や勉強会を通じて、他の代理店との情報交換や最新の営業戦略を学べます。

加盟店独自のメリット

  1. 継続的な収益機会
    • 誰もが使う携帯電話サービスからのストック収益を獲得でき、安定した収入源となります。
  2. 追加ビジネスチャンス
    • iPhone修理や買取・販売、レンタルWi-Fi、スマホ教室など、追加の現金売上を生む機会があります。
  3. 業界変革のチャンス
    • 番号持ち運び制度(MNP)やe-SIMの普及により、今後さらに加速する乗り換え需要を捉えることができます。

このように、エックスモバイルは、加盟店が業界未経験者であっても成功できるように、綿密な研修プログラムと開業後のフォローアップを提供しています。これにより、加盟店は安心してビジネスをスタートし、成長を続けることが可能です。

加盟店の成功事例

エックスモバイルの加盟店として成功を収めた事例は、新規事業を求める経営者や既存ビジネスの拡張を考える方々にとって非常に参考になります。加盟店の成功事例を具体的に見ていきましょう。

  1. 地域貢献を通じたブランド認知の向上
    • ある加盟店は、地方自治体と連携し、ネットが繋がらない家庭へのWi-Fi提供を実施。この社会貢献活動が地域社会に高く評価され、店舗のブランド認知と信頼性が向上しました。
  2. 独自サービスの展開による差別化
    • 別の加盟店では、独自のiPhone修理やスマホ教室を開催。これらの追加サービスにより、通信サービスの提供だけでなく、顧客のニーズに広く応えることで売上を増大させることに成功しました。
  3. 効果的な地域マーケティング
    • 地域のシェアを獲得するため、紹介活動やチラシ配布、フリーペーパーへの広告掲載など、積極的なマーケティング活動を展開。地域に根差したマーケティングにより、新規顧客の獲得と既存顧客のリピート率の向上に成功。
  4. オーナーの独自性を生かしたビジネス展開
    • 例えば、美容室を経営するオーナーが加盟店として参入し、顧客がカットやカラーをしている間にスマホプランの相談を受けるなど、本業とのシナジーを活かしたビジネスモデルを確立。これにより、顧客にとっての利便性が向上し、加盟店としても継続的な収入を確保。

これらの事例から、エックスモバイルが提供する加盟店向けの綿密なサポート体制や研修プログラムが、成功の重要な要素であることがわかります。さらに、地域社会への貢献や独自性を活かしたサービス提供が、加盟店の成功に不可欠であることが示されています。加盟店としての参入は、ただの事業拡大ではなく、地域社会への貢献と顧客との深い関係構築のチャンスであると言えるでしょう。

エックスモバイル代理店になるには

エックスモバイル代理店への道は、約500万円の初期投資から始まります。これは、あなたが成功の扉を開くための鍵です。このセクションでは、代理店の加盟条件やそのプロセス、加盟後の研修とサポートについてお伝えします。

代理店の加盟条件と加盟プロセス

エックスモバイル代理店になるためには、ある条件と手順が設けられています。初期投資として約500万円が必要とされ、これは代理店としてのビジネスを始めるための基本的なスタートアップコストになります。しかし、この投資には、加盟店への広範なサポートや研修プログラムなどが含まれています。

  1. 加盟条件
    • 初期投資: 約500万円のスタートアップコスト。
    • 経験: 業界未経験者でも参入可能。
    • 店舗条件: 公式ショップ、取扱店、無店舗のいずれか。公式店は最低5坪が必要。
  2. 加盟プロセス
    • 事前研修: 座学研修3時間(基礎知識、システム操作)、技術研修2日間(スマホ修理、コーティング)、合宿研修3〜7日間(繁盛店での実践学習)。
    • 開業後サポート: 専任者によるサポート、SlackやLINEでの情報共有、月次代理店会議や勉強会での連携。

エックスモバイルの代理店としてのビジネスは、大きな初期投資を必要とします。代理店は、通信業界の変化に乗じて新規顧客を獲得し、継続的な収益を生み出す機会を得られます。さらに、地域社会への貢献や本業とのシナジーを通じて、ビジネスを成長させることができるのがこの業種の良いところです。

代理店の加盟後の研修とサポート

エックスモバイルの代理店として加盟することは、ただ事業を始めるだけでなく、継続的な成長と成功のための支援を受けることを意味します。加盟後、代理店は広範囲にわたる研修とサポートを受けることができ、これにより業界未経験者でも安心してビジネスを展開することが可能になります。以下に、加盟後のサポート体制を具体的に説明します。

開業前の研修プログラム

  1. 座学研修(3時間)
    • 通信業界の基礎知識、エックスモバイルのシステム操作方法など、事業運営に必要な基本情報を学びます。
  2. 技術研修(2日間)
    • スマホの修理やコーティング方法など、技術面でのスキルアップを目指します。
  3. 合宿研修(3~7日間)
    • 実際の繁盛店での業務を経験し、成功事例から学ぶ実践的な研修です。

開業後のサポート体制

  • 専任サポート担当者
    • 加盟店専任のサポート担当者が割り当てられ、ビジネスの立ち上げから運営に至るまで、一貫してサポートします。
  • 情報共有と連携
    • SlackやLINEを通じた情報共有や、定期的な代理店会議や勉強会により、最新の情報や営業戦略を共有します。
  • マーケティング支援
    • 地域のシェア獲得を目指し、紹介活動やチラシ配布などのマーケティングサポートを提供します。

このように、エックスモバイルでは加盟店がスムーズにビジネスを開始し、持続的に成長を遂げられるよう、充実した研修とサポート体制を整えています。加盟店は、これらのサポートを背景に、自信を持って事業を展開し、業界内での競争力を高めることが可能となります。

エックスモバイル代理店のよくある質問と回答

エックスモバイル代理店としての参入を検討する多くの方々が、共通して持つ疑問に対して、エックスモバイルは明確な回答を用意しています。ここでは、代理店加盟を検討する際によくある質問とその回答を詳しく解説します。

業界未経験でも大丈夫ですか?

経験は問いません。実際、約90%の先輩オーナーが異業種から参入しており、多様なバックグラウンドを持つ方々が成功を収めています。

初期投資のコストはどのくらいですか?

加盟店としてスタートするための初期投資は約500万円です。この費用には、座学研修、技術研修、合宿研修などのサポート体系が含まれています。

加盟するための条件はありますか?

加盟を希望する場合、選考プロセスを経る必要があります。また、店舗の形態には公式ショップ、取扱店、無店舗のオプションがあり、最低限の店舗サイズや設備に関する要件が公式ショップには適用されます。

研修はどのように行われますか?

座学研修、技術研修、合宿研修を含む包括的なプログラムが用意されています。これにより、加盟店オーナーは業界知識から実務技術まで、事業運営に必要なあらゆるスキルを習得できます。

開業後のサポートはありますか?

開業後も専任のサポートスタッフが割り当てられ、SlackやLINEを通じて日常的なサポートや情報共有が行われます。また、月次での代理店会議や勉強会を通じて、最新の情報や営業戦略が共有されます。

エックスモバイル代理店として成功を目指すためには、これらの質問とその回答を理解し、ビジネスに対する疑問を解消することが重要です。加盟店への広範なサポート体制が整っているため、業界未経験者でも安心して事業を始めることが可能です。

エックスモバイルの代理店についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご参考ください。

X-mobile代理店・フランチャイズについて解説!評判は?オーナー商法とは
X-mobile代理店・フランチャイズについて解説!評判は?オーナー商法とは

これらの疑問に応えるため、この記事ではX-mobile代理店とフランチャイズシステムの全貌を深堀りし、その実態について解説します。 格安スマホ市場で成長を遂げるX-mobileの評判から法律的な観点も ...

続きを見る

エックスモバイル・ホリエモバイルサービスの特徴

エックスモバイル・ホリエモバイルとその先進的なWi-Fiサービス、限界突破Wi-Fiがどのように日々の通信を変革するか、具体的な料金プランやユニークな特典を紹介します。ユーザーが直面する通信の課題をどのように解決し、誰にとって最適なのかを探ります。

ホリエモバイル料金プランとお得なポイント

ホリエモバイルの料金プランと特典のポイントは下記の通りです。

料金プラン

  • 基本プラン
    • 月額料金: 3,030円(税込)
    • データ容量: 20GB
    • 国内通話: 5分以内無料、5分超過後は21.89円/30秒
    • SMS送信料: 1通(70文字)あたり3.3円
  • HORIMOプラン(データ使用量が少ないユーザー向け):
    • 月額料金: 1,650円(税込)
    • データ容量: 3GB
    • 通話料: 21.89円/30秒(5分以内無料のオプションなし)
    • SMS送信料: 同上

お得な特典

  • VoicyZATSUDANの有料音声コンテンツ無料視聴
  • デイリーホリエニュースの有料記事無料購読
  • 堀江氏が経営する小麦の奴隷のカレーパン、毎月1個無料
  • FiNANCiEで使える1000円分のポイントプレゼント
  • Chillrugでのシーシャ1台プレゼント
  • 北九州下関フェニックス主催試合の観戦が月1回無料

対象ユーザー

  • ホリエモンのファン
  • 格安SIMへの乗り換えを検討している人
  • 店舗サポートを重視する人
  • 情報感度が高いビジネスパーソン

これらのプラン内容と特典は、特に情報感度が高いビジネスパーソンやホリエモンのファン、さらに格安SIMへの乗り換えを検討している人にとって大変魅力的なオプションとなっています。

エックスモバイルの限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fiは、2019年10月10日にエックスモバイル株式会社がサービスを開始したクラウドSIM系Wi-Fiです。スマートフォンの筐体(機器のフレームを含めた外装)をモバイルWi-FiにしたユニークなWi-Fiです。

  • 限界突破Wi-Fi
    • 月額料金: 3,500円(税込3,850円)
    • 特徴: 最大10台の端末と分け合って同時接続が可能。どこでも利用できる自由なWi-Fi。
    • 通信速度リセット: 高速データ通信量を使い切っても、毎日24:00に5GBまでリセット。
    • データ容量制限なし: 5GBまで高速データ利用可能、5GB〜10GBは下り4Mbps/上り1.0Mbpsで利用可能、10GB以上は128kbpsで利用。
  • 通信容量の限界突破
    • データ容量制限を気にせず、高速データ通信が可能。
  • 料金の限界突破
    • 一貫した月額料金3,500円(税込3,850円)で、複雑な料金プランがないシンプルさ。
  • エリアの限界突破
    • ドコモ、au、ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応により、どこでも利用可能。
    • 海外利用時にもそのまま利用が可能で、追加契約は不要。
  • おすすめ対象者
    • データ容量制限に束縛されたくない人。
    • スマホだけでなく、タブレットなど複数の端末を利用している人。
    • スマホのキャリアは変更したくないが、月額料金の節約を望む人。
    • 海外でのローミング費用の負担が高い人や、海外での通信契約が面倒な人。
  • 独自の工夫
    • 「思いやり工夫」を通じて、ネットワークの混雑を防ぎながら、全ての利用者が快適に利用できる環境を提供。

このWi-Fiサービスは、エックスモバイルの顧客に対して、さらなる自由と便利さを提供し、通信業界における新たな選択肢となっています。

格安SIM代理店ビジネス比較

格安SIM市場は、その競争が激しくなる中で、代理店ビジネスの多様な選択肢が登場しています。これらの選択肢を比較することで、投資金額、報酬率、事業形態など、自身のビジネス目標に最適なパートナーシップモデルを見つけ出すことが可能です。ここでは、各ビジネスモデルの特徴、初期費用、そして支援内容を詳細に比較し、格安SIM代理店としての将来性を探求します。

競合との比較

格安SIM代理店(FC)の競合比較表は以下の通りです。

商材名加盟金毎月のロイヤリティ報酬率事業形態研修費
スマホドクター(FC)33万円19,800円30%移動型・店舗型加盟金に含む
X-mobile(ホリエモバイル)(FC)385万円46,200円15%店舗型(法人のみ)不明
Center Mobile(FC)165万円55,000円〜17%店舗型33万円
スカイセブンモバイル(FC)198万円保有回線売上の1%20%前後店舗型不明
you me mobile(FC)110万円198,000円20%店舗型不明

加盟金が不要の「」は初期費用を抑えてスタートできる点で魅力的です。一方で、報酬率30%と高い「スマホドクター」は、加盟金として33万円が必要ですが、高収益を目指す人には適しています。「X-mobile」や「Center Mobile」などの店舗型モデルは、加盟金や月額ロイヤリティが必要です。事業形態や投資金額、報酬率など、自身の資金やビジネスプランに合わせて最適な選択をすることが重要です。

「?」や「スマホドクター」については以下の記事で解説しています。

スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説
スマホドクターとは?フランチャイズ店舗が儲かる理由、収益源や料金等も解説

※本ページ内で使用している画像は、スマホドクター公式サイト等から引用しているものです。 スマホドクターのフランチャイズで、未来のビジネスリーダーへの一歩を踏み出しませんか? スマホを使っていな人は最近 ...

続きを見る

格安SIM代理店ビジネスの将来性

上記のような格安スマホ・SIM代理店やフランチャイズビジネスの将来性は、日本国内でのMVNO市場の成長が示す通り、明るいと言えます。

2019年3月時点での回線契約数は1,312.2万回線と、前年比21.2%増の大幅な成長を遂げており、2020年度末には約2,000万回線に達すると予測されています。この増加は、NTTドコモだけでなく、KDDIやソフトバンクモバイル回線を利用したサービスの拡大、さらには2015年のSIMロック解除義務化の施行により、より多くの消費者が格安SIMやスマホにアクセスしやすくなったことに起因します。

代理店ビジネスモデルの面では、ストック収入に基づく収益モデルが魅力的です。一度顧客が契約すれば、その利用が続く限り継続的な収入が期待でき、収入の安定性が高まります。さらに、ターゲット層が個人から法人、店舗に至るまで幅広く、様々なニーズに応えることができるため、市場のポテンシャルは大きいと言えるでしょう。

代理店が成功するためには、解約率の低さや商品力、契約形態を適切に選ぶことが重要です。競合他社との差別化を図り、市場での立ち位置を確立することが成長のカギとなります。市場の活性化とともに、格安SIM代理店ビジネスは、今後も多くのチャンスと可能性を秘めており、成長を続ける業界であると言えるでしょう。

まとめ

ホリエモバイルやエックスモバイル代理店に注目が集まる中、今が格安SIM市場に参入する絶好の機会です。通信業界における継続的な成長と、ホリエモバイルのような革新的なサービスの出現は、これまでにないビジネスチャンスを示しています。

エックスモバイル以外にも低リスクで参入できる格安SIMビジネスがあります。

自身に合ったビジネスを選択して格安SIMビジネスを展開することが、地域社会への貢献や新たな顧客価値の創造に繋がります。代理店としてのビジネスは、ただの収益源にとどまらず、自身のキャリアや事業を次のレベルへと押し上げるものとなるでしょう。

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

  • この記事を書いた人
てぃかし プロフィール画像

てぃかし

当ブログの運営責任者。 エンジニア、プログラマー、YouTuber、ブロガー、Webマーケター。 1987年生まれ。 滋賀県出身。 同志社大学 工学部 エネルギー機械工学科 卒業。 滋賀に18年、京都に4年、大阪に3年半、東京に7年ほど移り住む。 その後、滋賀に戻り、これまでの経験をもとにフルリモートで様々な仕事をこなしている。 経験した仕事は、数学の塾講師、マーケティングコンサルタント、エンジニア、SEOコンサルタント。個人では、ブログ運営、YouTubeの企画・撮影・動画編集を1人で行なっている。 YouTubeでは主にプログラミングスクールの体験談やエンジニア転職の方法を実体験をもとに配信することから始め、人生で役立つハウツーを発信。 blogでは、YouTubeでは話さない役立つ内容やお得情報を執筆。 プログラミングスクール「テックキャンプ」のアンバサダーに認定され、テックキャンプアンバサダーとして、テックキャンプ関連の情報発信や相談も行なっている。

-ビジネス, IT, スマホ, 副業
-, , , , , ,