プログラミング エンジニア 就職・転職 エンジニア転職

何する?新人未経験エンジニア3ヶ月までの業務外の勉強と反省

新人エンジニア

エンジニア志望の人
エンジニア志望の人
エンジニアに転職したい。

でも、エンジニアに転職したとして、うまく仕事についていけるだろうか?

新人の頃が一番大変そうだけど、どんな感じなんだろ?

何を勉強したらいい?

どうも!新人エンジニアの てぃかし です。(2020年7月現在)

今回は新人エンジニアである僕が、入社から3ヶ月の間、どんなことを業務外で勉強してきたのか?について書いていきます。

以前の記事でも書きましたが、結構この時期って辛いんです。

実務未経験エンジニアの苦悩
実務未経験エンジニア1年目の苦労とストレスの正体5つ

どうも、実務未経験でエンジニア転職して3ヶ月仕事をした、てぃかし です。 入社してから3ヶ月。色々大変なことがありました。 実務未経験ということで、勉強すること、やらなければいけないことが、たくさんあ ...

続きを見る

新人の頃を振り返っている他のエンジニアのブログ記事を見てたりすると、僕だけじゃないんだなということもわかります。

未経験のエンジニアの人が入社して3ヶ月、半年の間は結構大変な思いをします。

その間に何を勉強しているのか?興味ありませんか?

エンジニア転職する前、僕はその辺りがすごく興味があり、不安にも感じていました。

でも、このような新人時代のことをリアルタイムでブログや動画で公開している人ってあまりいないんですよね。

ということで、新人エンジニアの思っていることをここで書いていきたいと思います。

構成としては、

  • 入社する前にどんなことをしてたか
  • 入社から3ヶ月でどんなことをしたか
  • 3ヶ月経ったあとはどんなことをしていこうと思っているか

これらについて、反省を交えて書いていきます。

入社する前にどんなことをしたか?

まず入社する前にどんなことをしてきたのかについてお伝えします。

僕のYouTubeやブログをよくチェックしている人なら、これについてはもうご存知かと思いますが、さらっと書くと、

Progateをやって、情報収集して、スクールに通って、転職活動して・・・

こんな感じです。

情報収集はYouTubeやブログ、Google検索を駆使して行いました。

最近、エンジニア転職の方法について、具体的な情報を発信している人も増えてきています。

その一人が僕ですが、エンジニアになるための情報も増えてきてるので、YouTubeで情報収集するのも良いと思います。

入社3ヶ月で新人エンジニアがしてきたこと

実務でわからなかったことを帰って勉強する

帰って勉強

では、3ヶ月でどんなことをやってきたかって話ですが、まず外せないのは、「実務で気づいたことの勉強、調査」です。

これは外せないです。

実務で仕事をしているとを色んな疑問が出てきます。

先輩や上司が言ったことで「それ何なんだろう?」って思うことが結構出てきます。

業務中じっくり調べるわけにはいかないので、それは一旦メモしておいて、業務時間外に調べて勉強していました。

僕が3ヶ月で行った業務は、主に「既存のシステムの仕様書の作成」です。

仕様書は、システムを作る時にはじめに作らなければいけないものなのですが、その仕様書に不備があったり、抜けてたりする部分があるので、それを直したりしていました。

あと機能追加です。

「この機能はあった方がいいから追加しておこう」とか、

不備を見つけて、直したりしていました。

PHP、JavaScript、MySQLなどを業務で使ってます。

こんなことをしていましたが、実務で気づいたことの勉強、調査を帰ってやっていました。

本やオンライン教材で勉強する

他にももちろん勉強しています。

実務で必要だと思われることについて、本を買って勉強をするということもしていました。

PHP、Laravel、CakePHP、本を買って読むこともありました。

動画の教材やオンラインスクール、オンライン教材・・・

以前記事を書きましたが、コードキャンプも受講しました。

CodeCamp
コードキャンプ体験レビュー&お得な受講方法【オンラインプログラミングスクール】

※CodeCampのお得な受講方法は本記事の最後に書いています。 この記事を書いているのが、2020年5月なのですが、コロナウイルス の影響で、ただいま政府の緊急事態宣言が出ていて、外出自粛をしている ...

続きを見る

僕が受講したのは、Webマスターコースで、PHP、JavaScript、HTML、CSSの勉強ができます。

PHPHacksというオンライン教材でも勉強しました。

SkillHacksシリーズの一つがPHPHacksなのですが、PHPだけでなく、色々な講座があります。

MovieHacks、ProgrammingHacks、RubyHacksなど・・・

PHPHackshは、勉強して結構良かったのでおすすめです。

Laravelの掲示板も作り方を結構しっかり動画で学べます。

興味のある方は下記のスキルハックスについての解説記事をご参考ください。

SkillHacks
【レビュー】スキルハックスのプログラミング系講座を受けたエンジニア転職経験者の感想 ※割引特典あり

どうも、スキルハックス(SkillHacks)シリーズのPHPHacksを受講した てぃかし です。 プログラミング初学者プログラミングスキルを身につけると、副業もできるし、就職・転職もできるし、ちょ ...

続きを見る

実際にシステムを色んな方法で作ってみる

他にやっていたことは、「基本的な掲示板の作成」です。

僕は、業務でも掲示板的なシステムを扱っていました。

なので、業務外でも基本的な掲示板を作って勉強していました。

フレームワークを使わずに掲示板を作ったりとか。

Laravelで掲示板作ったりとか。

CakePHPで掲示板を作ったりとか。

色んな方法で掲示板を作りました。

Laravelで作るにしても、色んな作り方があります。

この3ヶ月で基本的なフレームワークの掲示板を5つぐらい作ったので、それをもっと機能拡張していこうと考えています。

それが4ヶ月目以降にしていこうと考えていることです。

入社4ヶ月目以降でやろうと考えていること

4ヶ月目以降で業務外でやっていこうと思ったこと、反省も交えて書いていきます。

実務で必要なことの勉強

これは冒頭でも書きましたが、実務で気づいたことの勉強、調査を徹底していきたいと考えています。

これはもうホント徹底。

やっぱり実務で得られる知識、経験が、一番大事です。

そもそも勉強をしている理由は、実務で活躍するためだからです。

だから実務で気になったことを勉強するのが一番良いのです。

当たり前なことなんですけど、それに気づけてなかったと思います。

だから僕は実務で必要だと感じたことの勉強を徹底していきたいと思います。

エディタを使いこなせるようにする

エディタ

あと、実務で使う色んなツールをちゃんと使いこなせるようになりたいと思っています。

特にエディタ。

僕は、Visual Studio Codeというエディタ使っているのですが、Visual Studio Codeの使い方は極めていこうと思っています。

ショートカットキーはもちろん、そのエディタならではの使い方があるので、どんどん使いこなせるようになって開発スピードを上げていきたいと思います。

開発スピードを上げることで自分の時給単価は上がっていくはずなので、頑張っていきたいと思います。

実際に何かを作ってみる

あと実際にもっと何かを開発していきたいなと思いました。

今まで3ヶ月の間は、教材を見て何か作ったりしてきましたが、もっともっと色んなものを開発していくべきだと感じています。

いくつか掲示板を作ったので、複数の掲示板に対して色んな機能を拡張していきたいと思っています。

あと勉強していこうと思ったのは開発環境の構築、勉強です。

開発環境の構築

開発環境の構築についての勉強は、未経験の人は見落としがちだと思います。

プログラミングで何か作ろうという意識は結構あると思いますが、開発環境の構築は会社に入社したら一番初めにすることです。

僕自身、入社して開発環境の構築で混乱していた部分があるので、もっと勉強しておきたいと思っています。

Dockerを使ってるので、特にDockerについて勉強していきたいと思います。

ということで、今回は新人エンジニアが3ヶ月でどんなことを業務外で勉強してきたか、4ヶ月目以降は何を勉強していくか、について書いていきました。

4ヶ月目以降のエンジニア経過報告は、YouTube、もしくは、本ブログの他の記事をご覧ください。

未経験からエンジニア転職を目指している方は、無料メール講座を用意しています。興味のある方はぜひご購読ください。

未経験エンジニア無料メール講座

本ブログでは、エンジニア関係の記事を他にもアップしていますので、興味のある方は、お気に入り登録をして、またご覧いただけたら嬉しいです。

<動画版>

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-プログラミング, エンジニア, 就職・転職, エンジニア転職
-, , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5