エンジニア エンジニア転職 就職・転職

正社員エンジニア半年!未経験スタートからの1年を振り返る

正社員エンジニア感想

※本記事は、2020年9月に話した内容です。

どうも!てぃかしです。

今回は、自社開発企業で正社員エンジニアとして働いて半年間経つので、その半年間を振り返っていきたいと思います。

振り返って、今後の展望も話していけたらなと思います。

あくまで僕の振り返り、あくまで僕の展望なんで、

「そんな興味ないわ!」

って人もいるかもしれないんですけど、ちょっと待ってください!

ちゃんとエンジニア目指している人、エンジニア1年目ぐらいの人には参考になる内容だと思いますので、是非最後までお読みください。

内容は下記の目次の通りです。

未経験エンジニア半年の振返り

エンジニアの振返り

正社員エンジニアになって、半年ですが、エンジニアを目指してから、今までの1年を振り返っちゃおうと思います。

まず、そもそもなぜ僕がエンジニアになろうと思った理由について書きます。

1年以上前に遡ります。2019年の7月に、You TubeアカウントがBANされました。

理由は分かりません。 YouTubeで収益化の条件を達成して、収益も出るところでした。

しかし、そこでアカウントBANになって、YouTubeやSNSなどの プラットフォームに頼るのはこわいということを実感しました。

そもそも何かに頼るはこわいと思いました。会社の給料に頼ることもそうですし、とにかく何かに頼って生きていくことはリスクのあることだと改めて実感しました。

そこで行き着いた結論は、自分の中に確固たるスキルがあれば、何があっても生きていけるということです。

だって、スキルは一度身につけてしまえば、誰かから盗まれるなんてことはありません。

誰かが自分の頭をぱかっと開けて、スキルを盗むなんてことはできないですよね。

記憶喪失にならない限りスキルは、ずっと身についているものです。なので、僕は自分の中に確固たるスキルを身につけようと思いました。

で、今の時代だったら何がいいか考えたところ、やはりプログラミングスキルだろうと思ったんです。そこにたどり着きました。

ということで、エンジニアになろうと思い、2019年夏に行動を開始しました。

2019年7月にアカウントBANされて、2019年8月には会社辞めています。

2019年9月、テックエキスパート(現テックキャンプ)の受講を開始しました。

約2ヶ月半(10週間)、勉強を続け、11月の中旬にカリキュラムが修了しました。

12月には、フリーランス、転職、どちらにも視野を広げて活動をしていました。

活動していく中で実感したのですが、やはるフリーランスになるよりかは、まず転職して会社に入って経験を積んだ方が、成長しやすいし、効率が良いという判断になりました。

そこから正社員のエンジニアになることを目指し、転職活動を2020年の1月に本格的にスタートしました。

そして、2020年の2月に内定をいただきました。2020年の3月に入社して、正社員エンジニアとして自社開発企業で働くということになりました。

その後、正社員エンジニアとして働き、6ヶ月が経ち、今(2020年9月)に至るというわけです。

正社員エンジニア半年振返り

その6ヶ月間の話は、過去の記事でちょいちょいに書いているので、そちらのほうを読んでいただきたいと思いますが、この記事でも少し触れておこうと思います。

エンジニアの仕事は楽しい?

まず、そもそも楽しいのかっていう話について。

結論を言うと楽しいです。ただ、めちゃくちゃ楽しいといううわけではないです。

これは僕の性格でもありますが、僕は「プログラミングだけしてればいいです」というタイプの人間ではありません。

エンジニアの中には、

プログラミングが楽しくてしょうがない。

もうそれだけしてればいいです。

給料も最低限でいいです。

っていう人もいるんですよね。

僕はそういうタイプでなくて、やはりプログラミング以外に楽しいことはあると思っています。

「プログラミングは手段だ」と思っています。

もちろんその手段を使っているとき、楽しいと思うことはあります。

ただ、もっと楽しいと思えることは、世の中にあると思います。

とはいえ、楽しいことは楽しいです。

何が楽しいかというと、やっぱり開発ですね。

自分で作って、それが想定通り動く時、それが一番の快感ですね。

やっぱりプログラミングをしているときって、トライ&エラーの連続なんです。

エラーが出てそれを解決して快感、エラーが出てそれを解決で快感・・・

それの繰り返しです。

探偵になった気分で面白いです。

この楽しさは、あまり言葉では説明しにくいところではあります。

エンジニアの仕事内容は?

仕事内容は、僕がしてきたことは、

  • フレームワーク移行
  • ICカードのログイン機能の実装
  • 不備修正・改修
  • Excelを使っての作業

Excelを使う作業もあります。

プログラミングは全然使いませんが、意外に頭を使うんですよね。

いかに効率の良い作業をするかを考えます。作業ですが、考えると結構楽しいです。

とあるデータを整えて csv 形式でインポートする仕事もあります。

比率でいうと、ありがたいことに開発の方を優先してやらせてもらっています。

今後の展望

エンジニア展望

そもそもの目的は、夏に宣言した「確固たるスキルを身につける」ことです。

このままずっと同じ会社で働いてても、確固たるスキルを身につけたとは言えないと思います。

僕は、確固たるスキルとは、「世界のどこに行っても通用するスキル、技術」だと考えています。

今、会社で働いていますが、まだその会社で通用することしか証明できてないです。

「確固たるスキルを身につけた」ということを証明するためには、色んなところで働く、そして、活躍をしていかなければいけません。

ということで、フリーランスを目指したいと思います。もともと目指しますと言っていたと思うんですけど、改めて宣言します。

目指すからには期限が必要です。

その期限は今から約半年を考えています。

つまり、実務経験1年でフリーランスを目指すということです。

実務経験1年でフリーランスになれるのか検証します。

決してふざけているわけではないです。真面目に目指します。

フリーランスになった後はどうするかは、一応考えていたりはしますが、それは本当に仮の話なんで、ここでは明記するのはやめておこうと思います。

とにかくフリーランスになった後もやりたいことは考えています。楽しみに見守っていただけたらと思います。

ということで、今回は正社員エンジニア半年間、未経験スタートから1年を振り返る、という話でした。

他の記事もぜひご覧ください。

<動画版>

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-エンジニア, エンジニア転職, 就職・転職
-, , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5