プログラミング エンジニア

プログラミング言語ランキングまとめ〜おすすめ・特徴・年収一覧〜

プログラミング言語ランキングまとめ

プログラミング初心者
プログラミング初心者

プログラミング言語ってどんなものがある?

どれを勉強するのが良い?

人気のある言語、年収の高い言語ってあるの?

今回はこのような疑問を持っている方に役立つ記事となっています。

てぃかしです。

突然ですが、皆さんはプログラミング言語、何を使ってますか?

「もうすでに使ってるよ」という人もいれば、これからプログラミングを勉強するとか、これからエンジニア転職するという人もいると思います。

そのような人たちにとっては、どのプログラミング言語を使うかは重要な問題です。

そこで参考にするのは、ランキングだと思います。

どのプログラミング言語が良いかについて、色んなランキングサイトがあったり、Youtubeの動画で発表してる人もいます。

色んなランキングを見させていただきましたが、どのランキングも順位がバラバラでした。

「このサイトではこれが1位、でもあのサイトではこれが1位、このYouTuberさんはこれがおすすめだと言っている・・・」

「え?どれ?どれを信じればいいの?」

って思ってしまいますよね。

僕も思いました。

でも、それは仕方ないことです。

色んな集計の仕方、色んな見方があって、そのランキングになっているので、順位がバラバラになって当然なのです。

ということで、今回は色んなランキングを参考にして、それを点数化して総合ランキング独自にを作りました。

それをシェアしたいと思います。

ぜひプログラミング言語を選ぶ時の参考にしていただけたらと思います。

参考にするランキングは、主に5つあります。

  1. 転職サイト(リクナビNEXT)の検索求人数
  2. Googleの検索数
  3. Stack Overflow Developer Surveyのプログラミングの人気ランキング、好きランキング、使いたいランキング、嫌いランキング
  4. 求人検索エンジン「スタンバイ」のプログラミング言語別年収ランキング
  5. プログラミング言語実態調査(日経xTECH)

それらを参考にして、点数化して統合ランキングを作りました。

早速それぞれのランキングを見ていきましょう。

転職サイトの検索求人数ランキング

まず最初に参考にするのが、リクナビNEXTの求人検索数です。

これを見れば、日本において求人数はどの言語が多いのかが分かります。

それぞれベスト5を発表していきます。

求人検索数ランキング5位は、JavaScriptです。

JavaScriptはフロントエンドのプログラミング言語ですけど、ここではそういった詳しい内容は省略させていただきます。

4位は、PHPです。

3位は、Goです。

ただ注意点としては、「Go」で検索しているのでもしかしたらプログラミング言語としての「Go」以外も検索されているかもしれません。そこはご了承ください。

2位は、HTMLです。

HTMLはプログラミング言語とは言い難いですが、他のランキングでランクインしていたので、ここにも入れさせていただきました。

1位は、Javaです。

現時点での日本においてはやはりJavaの案件が一番多いようです。

全体のランキングとしてはこんな感じです。

リクナビNEXT求人数

Googleの検索結果件数ランキング

では、続いてGoogleの検索数のランキングを発表していきます。

検索数のランキングが上位だと、それだけ情報が豊富ということです。

情報が豊富だと学習がしやすいということもあります。

検索数が多いとそれだけ注目されている、人気があるということも言えると思います。

では、5位は、Javaです。

Java、ここでも入ってます。

4位は、Shell。

これもプログラミング言語とは言い難いですが、他のランキングでランクインしてたので入れさせていただきました。

3位は、JavaScriptです。

はいここでも入ってきました、安定のJavaScript。

2位は、PHPです。

PHPも結構人気ですね。

1位は、HTML。

プログラミング言語として、1番検索数が多いのはPHPでした。

5位以下はこんな感じです。

プログラミング言語 Google検索数

Stack Overflow Developer Surveyのランキング

続いて、Stack Overflow Developer Surveyのランキングを見ていきましょう。

人気プログラミング言語ランキング

まず人気ランキングからいきましょう。

5位は、Javaです。

やっばりここでも、Javaですね。

4位は、Pythonです。

今までベスト5に入ってきませんでしたが、ここで出てきましたPython。

3位は、SQL。

SQLは、プログラミング言語というわけではありませんが、ランクインしていました。

2位は、HTML/CSSです。

1位は、JavaScriptです。

JavaScriptはやっぱり強いですね。

人気のプログラミング言語

好きなプログラミング言語ランキング

続いて、好きランキングです。

人気ランキングと好きランキングってどう違うの?って話ですけど、ちょっと細かいことは置いておいて、発表します。

5位は、WebAssembly。

4位は、Kotlin。

3位は、TypeScript。

2位は、Python。

1位は、Rust です。

好きなプログラミング言語ランキング

使いたいプログラミング言語ランキング

では、続いて使いたいランキングを発表します。

5位は、Kotlin。

4位は、TypeScript。

3位は、Go。

2位、JavaScript。

1位、Pythonです。

PythonとJavaScriptはやっぱり世界的に見ても有名、人気、使いたいということです。

使いたいプログラミング言語ランキング

嫌いなプログラミング言語ランキング

続いて、嫌いランキングです。

ここにランクインされたものはマイナスとして減点します。

上位なものほど嫌われているということです。

5位は、PHP。

日本では検索数も多くて求人数も結構多いですが、世界では少し嫌われているようですね。

4位、C。

3位、Assembly。

2位、Objective-C。

1位、VBA。

嫌いなプログラミング言語ランキング

プログラミング言語別年収ランキング

では、続いて年収のところです。

求人検索エンジン「スタンバイ」のプログラミング言語別年収ランキングです。

5位は、TypeScript。

年収中央値:575万円。最大提示年収:1200万円。

4位は、Kotlin。

年収中央値:575万円。最大提示年収:1200万円。

3位は、Python。

年収中央値:575万円。最大提示年収:1499万円。

2位は、Scala。

年収中央値:600万円。最大提示年収:1300万円。

1位は、Go。

年収中央値:600万円。最大提示年収:1600万円。

っていう感じです。

プログラミング言語別年収ランキング

ただ年収の中央値でランキングされてるのですが、Goの中央値が600万円なんです。

10位のCが中央値525万円なんです。

1位と10位の差が100万円の差もないんです。

なので、プログラミング言語別でみると、そこまで年収の差はないということがわかります。

ただ最大の提示年収は、Goが1600万円で、Cが1000万円です。

Cを使っている人は、どれだけ頑張っても年収1000万円まで。

そう考えるとGoなど最大の提示年収が高い言語を選んだ方が夢がありますね。

プログラミング言語実態調査のランキング

続いて、プログラミング言語実態調査(日経xTECH)のランキングを発表していきたいと思います。

このランキングは日本のシステムソフトウェア開発現場で実際に使われているプログラミング言語を調査したものです。

このベスト5発表していきます。

5位、Python。

4位、Java。

3位、C#。

2位、JavaScript。

1位、C/C++。

プログラミング言語実態調査

プログラミング言語 総合ランキング

これらのランキングを点数化して総合してランキングを出しました。

今回はHTML、CSSがベスト5に入っちゃってますが、それは除外して発表します。

5位、Swift。

4位、Ruby。

日本で生まれたRuby、テックエキスパートでもRubyを勉強してましたから個人的には結構嬉しいですね。

3位、Java。

やっぱり求人検索数ランキング第1位で案件数が一番多いので、ランクインしてきましたね。

2位、Python。

やはりAIの分野が発展してきているので、それだけPythonも使われ始めているようですね。

最後、1位を発表します。

JavaScript

です。

JavaScript、やっぱり強いです。

最初からランクインしまくってましたけど、やはり総合も1位ということでランクインしました。

全体のランキングはこんな感じです。

プログラミング総合ランキング

1位、2位がJavaScript、Pythonということで、これからプログラミングを学ぼうという人はこの辺りをメインに注目して勉強するといいのかなと思います。

Rubyは初心者向けで最初に選択する言語としておすすめですね。

ただ人気だから、みんな使ってるから、という観点で言語を選ぶのもアリだと思いますが、やはり人それぞれ目的がありますから、よく考えてプログラミン言語を選んだほうがいいと思います。

ただ人気な言語を選ぶということなら、JavaScript、Pythonが良いのではないでしょうか。

ちなみにサーバーサイド言語の選び方については、下記の記事で解説しています。

サーバーサイド言語のおすすめ
未経験のWeb系エンジニアはどのプログラミング言語から学習すべきか?

Webエンジニア志望の人Web系エンジニアになりたい。 でも、どのプログラミング言語を学べばいいんだろう? HTML、CSSは、基本として、次は何を学べばいい? 目指す職種によって、変わってくるのかな ...

続きを見る

いかがだったでしょうか?

いろんなランキングがサイトやYoutubeで発表されていますが、どれを参考したらいいのか?と迷う人も多いと思います。

しかし、誰にでも当てはまる明確な答えはありません。

人それぞれ相性や目的かあります。

実際にProgateなどの学習サイトで勉強してみて「あ、これ結構楽しいな」など、思えたら使ってみるという感じで良いと思います。

未経験からエンジニア転職を目指している方は、無料メール講座を用意しています。興味のある方はぜひご購読ください。

未経験エンジニア無料メール講座

本ブログでは、エンジニア関係の記事を他にもアップしていますので、興味のある方は、お気に入り登録をして、またご覧いただけたら嬉しいです。

<動画版>

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-プログラミング, エンジニア
-, , , , , , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5