TECH CAMP エンジニア エンジニア転職 プログラミング プログラミングスクール 就職・転職

プログラミングスクール学習終了1ヶ月でやったこと〜テックキャンプ受講100日後〜

エンジニア活動報告

※本記事は、2019年12月末頃に話した内容をもとに書いています。

てぃかしです。

今回は、TECH CAMP(テックキャンプ)受講開始から100日後の活動報告をしていきたいと思います。

テックキャンプ学習終了後から30日が経ちましたが、色々活動してきたので報告していきたいと思います。

話す内容はこんな感じです。

  • ポートフォリオの作成
  • TECH CAMPの週次ミーティング
  • 転職エージェント登録&面談
  • 転職活動
  • イベント
  • 勉強
  • ブログ更新

エンジニア転職とフリーランス活動のやることリストという動画を出したんですけどそのリストとほぼかぶってはいるんですけれども細かく話していきたいと思います。

ポートフォリオの作成

まず、ポートフォリオの作成です。

ポートフォリオサイトを作って、そこに制作したアプリを掲載しました。

スクールで作った「メルカリのクローンサイト」と「チャットアプリ」、この2つ載せています。

プラスして、個人で開発したタスク管理のアプリケーションも掲載しました。

外観はこんな感じですね。

ポートフォリオ

メルカリ ポートフォリオ

メルカリクローン

ポートフォリオ自己紹介

ポートフォリオ スキル

ポートフォリオ連絡先

 

このポートフォリオのサイトはGithub Pageを使って作成しています。

TECH CAMPの週次ミーティング

では、続いて、テックキャンプの週次ミーティング。

副業・フリーランスコースは、毎週一回集まって週次ミーティングを行っています。

内容としては、1週間の活動内容を報告し合います。情報交換をする形ですね。

そして、情報交換をした後は課題が出されます。

今、自分たちに必要な課題は何なのかということで、フリーランス担当の方が課題を出してくれるという形になっています。

課題は、「ターミナルで動作するTwitterようなもの」をつくりました。

フレームワーク(Ruby on Rails)を使わずに、Rubyだけを使って、ターミナル上で、ツイッターようななシステムを作りました。

Rubyの理解をもっと深めるべきだと気づきました。

次に出された課題がRubyを使って「webサイトを公開する仕組み」を作るというものです。

シンプルなwebサーバーをつくりました。

リクエストが来たら、リクエストが来たことをターミナルに表示するというプログラムを作りました。

次に出された課題が「リファクタリング」の課題です。

転職エージェント登録&面談

転職エージェント

続いて、エージェント登録&面談。

エージェントに登録していて面談していったという話ですけど、エージェントは結構調べました。だいたい10くらい登録したかもしれないですね。

面談に行ったのは6つですね。

  • テックツリー
  • エミリーエンジニア
  • テックスターエージェント
  • ポテパンキャリア
  • リクルートキャリア
  • アンコンサルティング

エージェントと話していると、勉強になることも多いです。

話してて思ったのは、実務未経験の求人は少ないということと、選考が難しそうということです。

ただ、実務経験を必要としている求人でも、実は実務未経験者を採用するということもあるそうです。

実務未経験の人も可能性が十分あるということがわかりました。

転職活動

続いて、転職活動です。

フリーランス案件も視野に入れてはいますが、正社員になるための転職活動もしようと思っています。

活動としては、先ほど言ったエージェントさんに登録して応募するといったことです。

今後、その応募した企業の選考がどうなるかも、報告出来たらと思っています。

他には、Wantedlyで良さげな企業をチェックして、アプローチしています。

Wantedlyには「興味ある」っていうボタンがあるんですよ。

それを押して、返信のあった企業さんに訪問しています。

その方法で、2社訪問しました。

「カジュアル面談」をしました。面接という堅苦しいものではなく、お互い話し合ってマッチしているかを確認し合う面談です。

この2社は検討中です。

あと他に、リクナビNEXTでも応募して、面接しましたが、内定が1社出ました。

内定が出たのは、SESの企業でしたが、引き続き、業界のことも勉強しつつ、もっと良い企業があるかもしれないので、頑張って活動の方を続けていきたいと思っています。

エンジニアイベント参加

続いて、イベント参加ですね。

平成Ruby会議というイベントに参加してきました。

これは別の記事で詳しく書いていますので、興味のある人は見ていただけたらなと思います。

エンジニア系イベント
エンジニア系イベントってどんなの?IT企業が集まるイベントに参加してみたin 東京都内

※2019年12月に話した内容を記事にしています。 てぃかしです。 今回は、エンジニアやプログラマが集まるイベントに参加してみます。 エンジニアにとって、イベントに参加することは、とても重要なことだと ...

続きを見る

プログラミングの勉強

続いて、勉強をしています。

アプリを開発して、ポートフォリオの質を高めるということは、もちろん、それとは別に参考書を買って勉強しています。

ちょうど週次ミーティングの方でRubyの知識をもっと深めていくべきだと気づいたので、こういった本を買って勉強しています。

プロを目指す人のためのRuby入門

これ結構良いです。

ただちょっと、中級者向けにはなりますね。

入門と書いてあるんですけど、入門者用ではないと感じました。

ちょっと勉強したことある人が読む本ですね。ProgateのRubyを1周して、ある程度Rubyを理解している人がもっと深くRubyを理解するための本です。

勉強になっています。

あとは、ブログを更新したり、動画をアップしたりとかしています。

今後もこういった形で活動報告していけたらなと思うので、他の記事もぜひご覧ください。

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-TECH CAMP, エンジニア, エンジニア転職, プログラミング, プログラミングスクール, 就職・転職
-, , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5