プログラミングスクール 比較 プログラミングスクール(オンライン専門) プログラミング エンジニア プログラミングスクール

テックアカデミーをコードキャンプ受講生が比較【オンラインプログラミングスクール】

テックアカデミー比較

どうも!てぃかしです。

今回は、オンラインのプログラミングスクールであるTechAcademy(テックアカデミー)について書いていきます。

僕は、CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースを学習したことがあります。

CodeCampもTechAcademyと同様、オンラインのプログラミングスクールです。

どちらもオンライン専門のスクールとして有名ですが、オンラインスクールを検討している人は、この2つで迷う人が多いと思います。

実際、僕は迷いました。

僕は、CodeCampをあまりよく考えずに受講してしまったのですが、よく考えたら、僕にとってはTechAcademyの方が良かったなと後悔しています。

なぜかというと、CodeCampではLaravelが学べないからです。

実務でLaravelを使う予定だったのに、なぜかLaravelを学べないCodeCampを選んでしまったのです。

PHPを使わない人は、CodeCampでも全然良いと思います。ただ、PHPを実務で使う人はLaravelが学べますので、TechAcademyが良いでしょう。

と、いきなり個人的なことを書きましたが、よく考えないとこういうことが起こります。

今回は、TechAcademyの特徴や、プログラミングスクール受講経験者(僕はテックキャンプ 卒業生、CodeCamp受講生でもあります。)の視点で気になる点などを書きますので、参考にしていただけたらと思います。

テックアカデミー 公式サイト

TechAcademyとは?


TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミング、アプリ開発、Webマーケティングなどが学べるオンラインスクールです。

現役エンジニアやマーケターのプロのサポートと独自の学習システムで短期間でスキルを身に着けることができます。

オンラインプログラミングスクールとしては、受講者数がNo.1です。

※調査期間:2020年8月8日~8月17日/調査対象:オンラインプログラミングスクールを受講した18~59歳の男女1,004名

TechAcademy Proというコースもあり、12週間で未経験からエンジニア転職が可能です。

転職保証もあります。


受講終了後に転職先が決まらなかった場合は、受講料が全額返金されます。

ちなみにイメージキャラ?は、厚切りジェイソン。

入学金は0円。受講料は15万円ほどから受講が可能です。

キャリアサポートも対応



TechAcademy Proの場合は、学習サポートに加え、キャリアサポートもあります。

具体的なサポート内容は、

  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書などの書き方
  • 面接対策
  • 求人紹介

TechAcademy Proのお値段は、12週間で 298,000円(税別)です。

分割で月々1.2万円ほどで受講可能です。

専属メンターは選ばれし者

TechAcademyでは、マンツーマンで専属のメンターが徹底的にサポートしてくれます。

メンターのレベルも高いです。

というのも、TechAcademyのメンターになるには、通過率10%の選考を通らないといけないからです。

ホームページには、エンジニア歴20年以上、SE歴38年といったベテランの方が紹介されています。

ウケ放題のプラン

TechAcademyをお得に受けるなら、2セット割り、3セット割り、ウケ放題のプランがおすすめです。

テックアカデミーウケ放題

ウケ放題は、オンラインブートキャンプのプログラミング、デザイン、マネジメントの合計15コースを24週間受け放題となります。

学生は40万円ほど、社会人は50万円ほどですが、普通に受けるのと比べると、最大188万円相当お得になります。

これを真剣にガッツリ勉強したら、スキルオバケになれそうですね。

ただ、24週間で全てのコースを受けるのはかなり大変だと思いますけどね。頑張って10コースくらいが限界な気がします。

2セット割り、3セット割りもお得です。

僕はプログラミングは一通り勉強できているので、個人的には「Webディレクション+Webマーケティングセット」が気になります。

TechAcademyのコース

TechAcademyには、プログラミング、AI、デザイン、マネジメント、オフィス系ソフトが学べ、様々なコースから目的とするスキルが学べます。

プログラミング

プログラミングは、

WebアプリケーションPHP/LaravelJavaフロントエンドWordPressiPhoneアプリAndroidアプリUnityブロックチェーンスマートコントラクトPythonScalaNode.js

などのコースがあります。

デザイン

デザイン系は、

WebデザインUI/UX動画編集動画広告クリエイターShopifyのコースがあります。

マネジメント

マネジメント系は、

WebディレクションWebマーケティングコースがあります。

オフィス

オフィス系のソフトとして、Excel2013も学べます。

トレーニング

トレーニングコースというのもあり、

HTML/CSSBootstrapGithubPhotoshopのトレーニングがあります。

オリジナルプロダクト開発サポート

TechAcademyはオリジナルプロダクト開発のサポートに対応しています。

これは、他のスクールにはあまりないです。

同じオンラインプログラミングスクールである、CodeCampの場合は、別途、マンツーマンレッスンを受ければオリジナルサービスの開発を支援してくれます。

TechAcademyとCodeCamp比較

CodeCampと比較して、何が違うのでしょうか?

冒頭でも書きましたが、PHPのフレームワーク、LaravelがCodeCampでは基本的に学べません。

学べるスキルはTechAcademyの方が多いです。

CodeCampで学べるスキルはこちら

CodeCamp学べる言語

TechAcademyで学べるスキルはこちら

TechAcademy学べるスキル

受け放題である、CodeCampのプレミアムプラスとTechAcadmyのウケ放題を比較すると、

CodeCampは、

CodeCampの料金プラン

TechAcadmyは、

TechAcadmyのウケ放題料金

期間は24週間です。

学びたいスキルにもよりますが、受け放題のプランなら、TechAcadmyの方がコスパが良いですね。

あと、CodeCampはプログラミング中心のコースですが、TechAcadmyはWebマーケティングやブロックチェーンなど新しいスキルも学べるのが良いと思います。

その他、比較したい方は下記の画像を参考ください。

CodeCamp比較TechAcadmy比較

個人的な見解としては、だいたいの場合、TechAcadmyで勉強した方がコスパは良さそうです。

CodeCampでしか学べないスキル(Swiftなど)以外なら、TechAcadmyを選んだ方が無難ですね。

ちなみに、TechAcadmyもCodeCamp同様に、教材は受講後も閲覧可能です。

ということで、今回はTechAcadmyについてCodeCampと比べて特徴を紹介していきました。

TechAcadmyのサイトでは、目的別におすすめコースを診断してくれますので、興味のある人はやってみると良いですよ。

【TechAcadmy】目的別におすすめコースを診断


テックアカデミーおすすめコース診断

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-プログラミングスクール 比較, プログラミングスクール(オンライン専門), プログラミング, エンジニア, プログラミングスクール
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5