TECH CAMP エンジニア エンジニア転職 プログラミング プログラミングスクール

転職保証&給付金あり!DMM WEBCAMPのコースをテックキャンプ卒業生が解説

DMM WEBCAMP 藤森慎吾

エンジニア志望者
エンジニア志望者
DMM WEBCAMPについて知りたい!どんなコースで何が学べるのか?

転職先企業はどんなところがあるか?他のプログラミンスクールとの違いは?給付金で安く受けられるって本当?

今回はそんな疑問にお答えする記事となっています。

どうも!プログラミングスクール「テックキャンプ(TECH CAMP)」卒業生の てぃかし です。(卒業当時は「テックエキスパート」という名称)

エンジニアを目指そうと思った時、僕は、まず色んなプログラミングスクールの情報を収集しました。

当時はテックキャンプというプログラミングスクールを選びましたが、DMM WEBCAMPとどっちにするかで迷っていました。

当時は、給付金で安く受けれる制度がなく(もしくは制度があることを知らなかったので)、最終的にテックキャンプを選びましたが、給付金制度がある今なら、DMM WEBCAMPを選ぶかもしれません。

ということで、今回は、テックキャンプの受講経験があり、DMM WEBCAMPの取材経験もある、僕がDMM WEBCAMPのコースや他のプログラミングスクールとの違いを解説していきます。

DMM WEBCAMPを受講するにあたって、知っておくべきポイントを余すことなく網羅していますので、この記事を読めば、DMM WEBCAMPの内容はバッチリ理解できます。

ぜひ無料カウンセリング受講前に参考にしていただけたらと思います。

DMM WEBCAMPはコチラ

※給付金やお得な受講方法については記事の最後をご覧ください。

DMM WEBCAMPの特徴

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)は、エンジニア転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクールです。運営会社は、株式会社インフラトップです。

2021年現在、コースは、COMMIT、PRO、SKILLSのコースがあります。(後ほど詳しく解説します。)

転職コースである、COMMITは最短3ヶ月で未経験からITエンジニアへ転職することが可能です。

DMM WEBCAMPのCMはオリエンタルラジオの藤森慎吾さんがイメージキャラクターを務めています。(2021年現在)

DMM WEBCAMPの評判

DMM WEBCAMPの評判は、お世辞なしでかなり良いです。

僕のYouTubeの企画でTwitter上でDMM WEBCAMPの口コミを徹底調査したのですが、悪い噂が1つしか見つからなかったのです。

一部紹介すると、「DMM WEBCAMP 感想」で検索したところ、下記の口コミが見つかりました。(僕がTwitterからピックアップしてきた文章です。)

DMM WEBCAMP感想

他の評判は下記の動画で話していますので、興味のある方はご覧ください。

DMM WEBCAMPの全コースと料金

※コースや料金は2021年4月時点の情報です。現在の情報は公式ページをご確認ください。

DMM WEBCAMPにはコースがあります。

大きく分けると、

  • COMMIT
  • PRO
  • SKILLS

があります。

エンジニア転職を目指すなら、COMMIT、PROがおすすめです。

プログラミングスキルを習得しておきたいというだけならSKILLSがおすすめです。

COMMIT

DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMPのCOMMITコースは、フルタイムで学習をして、短期集中でエンジニア転職を目指すコースです。

転職保証付きで、転職成功率は98%です。

おすすめする人は下記のような人です。

  • 未経験からエンジニアになりたい人
  • スキルを身につけて将来安定して働きたい人
  • 短期間で正社員エンジニアになりたい人

このCOMMITは下記の2つのコースに分けられます。どちらも通学スタイル、オンラインスタイルの2パターンを選べます。

  • 短期集中コース
  • 専門技術コース

DMM WEBCAMP COMMITはコチラ

短期集中コース

短期集中コースは、最短3ヶ月で未経験からITエンジニアへ転職できるコースです。

ITエンジニアとして必要な知識、スキルを個人課題、チーム開発、ポートフォリオ制作を通して習得します。

一括料金は、690,800円(税込)で、月々28,072円(税込)〜受講可能です。

専門技術コース

専門技術コースは、短期集中コースのカリキュラムに加え、AIやクラウドの学習できます。

一括料金は、910,800円(税込)で、月々38,706円〜で受講が可能ですが、専門技術コースは実質35万円ほどの負担で受講ができます。

なぜなら、DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コースは経済産業省に認定されており、教育訓練給付金制度の対象講座に認定されているので、教育訓練給付金を受け取ることができるからです。

条件を満たすことで、受講費の最大70%(支給限度額56万円)が教育訓練給付金として支給されます。つまり、受講生は3割負担で受講できるということです。

これはかなりお得な制度です。

PRO

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMPのPROコースは、仕事を続けながらITエンジニアへの転職を目指すコースです。

下記のような悩みがある人にぴったりです。

  • 仕事が忙しく勉強時間が取りにくい
  • モチベーション維持ができない
  • 転職活動の時間が取れない

DMM WEBCAMPのPROコースなら、自分に合ったスケジュールを組めますし、心強いメンターがいることによってモチベーションを維持でき、転職活動における面接スケジュールの調整などのサポートもあります。

PROも2つのコースに分けられます。

  • 12週間 転職志望コース
  • 16週間 転職志望コース

DMM WEBCAMP PROはコチラ

12週間 転職志望コース

12週間のコースの一括料金は、624,800円(税込)で、月々24,882円(税込)〜で受講可能です。

12週間で足りない場合は、延長料金7万円を支払えば、「質問し放題」「ライフコーチ」が1ヶ月延長できます。

16週間 転職志望コース

16週間のコースの一括料金は、679,800円(税込)で、月々27,541円(税込)〜受講可能です。

こちらも延長料金7万円を支払えば、「質問し放題」「ライフコーチ」が1ヶ月延長できます。

SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMPのSKILLSは、オリジナルのカリキュラムでプログラミングスキルを身につけるコースです。

デジタル社会が進む中、ITスキルやプログラミングスキルは重要になってきます。

エンジニアとのコミュニケーションも必要となってくる立ち位置の人に特に人気のコースです。

SKILLSも下記の2つのコースに分けられます。

  • Webアプリ開発コース
  • はじめてのプログラミングコース

DMM WEBCAMP SKILLSはコチラ

Webアプリ開発コース

Webアプリ開発コースは、最短1ヶ月でWebサービスを開発するためのスキルを身につけるコースです。

卒業生は、仕事で学んだスキルを生かして活躍したり、副業や独立をスタートさせる人もいます。

料金は、入学費用が22万円、月楽料金21,780円(税込)(初月無料)です。

受講期間は4週間〜16週間があります。

はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコースは、プログラミングの基礎知識を学べるコースです。

ホームページ制作やWebアプリケーション制作ができるようになります。

料金は、4週間で99,000円(税込)、8週間で121,000円(税込)です。入会金はありません。

より実践的なプログラミングを経験したい場合は、+88,000円で4週間の開発スキルアップフェーズを付けられます。

DMM WEBCAMPのCOMMIT・PRO・SKILLSで学べる言語

プログラミングスクールで学習する際、重要なのが学ぶ言語です。

DMM WEBCAMPではどんな言語、どのような技術が学べるのか、各コースでまとめました。

COMMITで学べる言語や技術

COMMITで学べる言語は、 HTML / CSS / JavaScript/ jQuery / Ruby / Ruby on Railsなどです。

これらをオリジナルのカリキュラムで学んで、チーム開発、ポートフォリオ制作を行います。

専門技術コースなら、AIやクラウドの技術も学ぶことができます。

PROで学べる言語や技術

PROで学べる言語や技術は、Git/ HTML / CSS / Ruby / Rails /チーム開発の概念 /システム設計 などです。

これらをオリジナルカリキュラムで学んで、ポートフォリオ制作、チャレンジ学習を行います。

チャレンジ学習では、AWSやJavaScriptの知識を深めることができます。

デプロイ(アプリを外部に公開すること)もします。(チャレンジ学習は選択。ポートフォリオ制作は必修となっています。)

SKILLSで学べる言語や技術

SKILLSで学べる言語は、HTML / CSS / Ruby on Rails です。

これらを学んで、ホームページ制作やWebアプリケーション制作を行います。

DMM WEBCAMPの転職サポート内容

DMM WEBCAMPのCOMMITとPROは転職サポートがあります。

具体的には、専属のキャリアアドバイザーが担当に付き、自己分析について一緒に考えてくれたり、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをしてくれます。

紹介できる企業は300社以上あり、面接日の調整、それぞれの企業の対策なども行ってくれます。

DMM WEBCAMPの転職先企業例

DMM WEBCAMPの転職先企業の例は、

DMM.com、team Lab、HIS、CrowdWorks、ATEAMなどがあります。

DMM WEBCAMP転職先企業例

転職失敗してもDMM WEBCAMPなら転職保証と返金保証がある

DMM WEBCAMPは、転職保証、返金制度があるので、安心です。

万が一、DMM WEBCAMPのサービスを利用して、転職ができなかった場合は受講料が返金されます。

そして、20日間、学習を行ってみて、合わないと思ったら、無条件で返金されます。

DMM WEBCAMPには選考がある?

選考はあります。選考に落ちた場合は、残念ながら、DMM WEBCAMPで受講することはできません。

ただ、そんなに難しいものではなく、パソコンで文字が打てる人であればパスできるレベルです。

タイピングテスト、適正テスト、カウンセリングの内容で選考が行われます。

それをパスできれば、年齢は関係ありません。

DMM WEBCAMPとテックキャンプの違い

僕は、2019年にテックキャンプを受講しましたが、DMM WEBCAMPとの違いは、大きく3つあるかと思います。

  • 教育訓練給付金の有無
  • 学べる技術
  • デザイナーの専門コースの有無

教育訓練給付金の有無

DMM WEBCAMPは経済産業省に認められており、専門技術コース受講後、教育訓練給付金をもらうことができます。

テックキャンプにはこの制度はないので、テックキャンプを受講する場合は、全額負担しなければいけません。(それは普通のことですけどね。)

なので、エンジニア転職をする人は、金銭面ではDMM WEBCAMPの専門技術コースが良いです。

そして、国から認めれているということも安心できます。

学べる技術

学べる技術が若干異なります。

サーバーサイド言語は、どちらもRubyを学びます。

テックキャンプで学べる言語や技術は下記の通りです。

テックキャンプエンジニア転職言語

TECH CAMP(テックキャンプ)
【卒業生が語る】テックキャンプのコース・料金・言語・割引・特徴を徹底解説

エンジニア志望の人 テックキャンプについて知りたい!何が学べるのか? 転職先企業はどんなところがあるか?実際どうなの?実際の卒業生の感想も聞いてみたい。割引はないかな? 今回はそんな疑問にお答えする記 ...

続きを見る

DMM WEBCAMPの専門技術コースの場合は、AIやクラウドの技術も学べるので、AIに興味がある人は、DMM WEBCAMPが良いですね。

デザイナー専門のコースの有無

テックキャンプには、デザイナー転職コースがあります。

対して、DMM WEBCAMPには、デザイナー専門のコースはありません。

デザイナーになることにこだわりがある人はテックキャンプのデザイナー転職コースを検討してみるのもありかと思います。

DMM WEBCAMP給付金で受講料金の割引が可能!(当サイト限定特典あり)

DMM WEBCAMPを安くお得に受講したいなら、教育訓練給付金の制度を利用しない手はありません。

専門技術コースなら、最大56万円支給され、負担額は35万円ほどで済みます。

そして、カウンセリング申し込み前にてぃかしの公式LINEに連絡した方限定で、Amazonギフト券3,000円分を受講確定後にプレゼントします!

てぃかしの公式LINE

プログラミングスクールについて質問も受け付けています。お気軽にご連絡ください。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングは下記からどうぞ!

DMM WEBCAMPのCOMMITの無料カウンセリングはコチラ

DMM WEBCAMP PROの無料カウンセリングはコチラ

DMM WEBCAMP SKILLSの無料カウンセリングはコチラ

YouTubeでも役立つ情報を配信しています!

ボタンをクリックしてチャンネル登録お願いします!

-TECH CAMP, エンジニア, エンジニア転職, プログラミング, プログラミングスクール
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 てぃかしのブログ Powered by AFFINGER5